2017年2月13日 更新

ハイビーム、ロービーム、パッシング…ヘッドライトの役割と種類

夜間に車を運転する時はヘッドライトで前方を照らさないと事故につながりかねません。ヘッドライトは私達の命を守ってくれる頼れる存在ですが、ヘッドライトには照らす以外の役割やいくつかの種類があります。ここでは、ヘッドライトにまつわる情報をまとめました。

1,666 views

ヘッドライトの基本はハイビーム

thinkstock (9353)
まずはヘッドライトの基本から。運転する人なら誰もが知っているように、ヘッドライトは車の前方を照らし、人や対向車に自分の存在を知らせるための照明装置です。運転者は夜間運転する際にヘッドライトを点灯させる義務がありますが、実は夜間は例外的な状況を除くと常にハイビームを使わなければなりません。これは道路交通法で決まっていることであり、たとえロービームで運転していたとしても5万円以下の罰金に処されることになります。

ロービームでも刑に処されない例外的な状況とは、他の車の後ろについて運転する場合、または対向車とすれ違う場合です。ハイビームからロービームにしないと減光義務違反となってしまい、これも同じく5万円以下の罰金を科せられることになりますので注意が必要です。

3つのヘッドライトの特徴

gettyimages (9357)
車のヘッドライトには大別して3つの種類がありますが、今も主力として活躍しているのはフィラメント球を使用して発光させるハロゲンライトです。現在、世界中で走っている車に装備されているヘッドライトの多くがハロゲンライトであり、黄色い光が特徴的で最も安価なものとなっています。

HIDライトはフィラメントを使わず、車の電力を高電圧に換えてアーク放電させることで発光させています。ハロゲンライトよりも明るく、寿命も倍以上となっていますが、お値段もハロゲンライトの倍以上とやや高価なヘッドライトとなっています。

LEDライトは最近になって普及率も高まってきた新しいライトです。複数のLEDによって発光させ、白く強い光を放つ特徴があります。その寿命はHIDライトを遥かに凌駕し、数年間は交換しなくても大丈夫なほどに長寿命で省電力なライトとなっています。以前に比べて値段は下がってきたとは言え、まだまだ高価なライトであり、今回紹介した中では最も高い種類のヘッドライトです。

パッシングで対向車に意思表示

thinkstock (9361)
運転中は対向車に自分の意志を伝える手段が無い……ワケではありません。ヘッドライトの点灯を利用したパッシングをすることで、対向車に自分の意思を伝えることが可能となっています。パッシングとは、ヘッドライトをハイビーム・ロービームと連続して切り替えることでライトを点灯させ意思表示することです。パッシングは状況によって様々な意味があり、パッシングされた側はその時その時で判断しなければなりません。

対向車のヘッドライトが眩しい時の注意、交差点などで道を譲る時の意思表示、道を譲ってもらった時の感謝の意思表示などがあります。走行中に後ろの車からパッシングされた場合は煽り目的や、「先に行かせて欲しい」と意思表示していることが多いです。

また、対向車に危険を知らせるという意味合いもあります。これには、「この先で事故が起きている」という意味や、「この先でスピード違反取締をやっている」という意味があります。状況によって意味が変わってくるパッシングですが、ドライバー同士が気持よく運転するための手段として使いたいものですね。
どのタイミングでヘッドライトをつけようか、つけまいかと悩むことはあると思いますが、国土交通省は自動点灯機能が付いたオートヘッドライトの義務化を進めているようなので、点灯タイミングの判断が必要でなくなる日も近そうです。とは言え、車を運転するのはまだ当面の間は人間が主役。運転する際は正しい使い方、正しい判断をしてドライブを楽しみたいですね。

関連する記事 こんな記事も人気です♪

原因は?ヘッドライトの黄ばみ対策教えます

原因は?ヘッドライトの黄ばみ対策教えます

新車の頃は全く問題ありませんが、車に長く乗っているとヘッドライトが黄ばんできて、あたりを照らす力が弱まってくることがあります。外から車を見た時も、ヘッドライトが黄ばんでいると見栄えが良いとは言えません。少しでも車の寿命を伸ばせるような、ヘッドライトの黄ばみ対策をご紹介します。
goo自動車&バイク | 2,707 views
「ハロゲン」「HID」「LED」…車のライトの種類を知ろう

「ハロゲン」「HID」「LED」…車のライトの種類を知ろう

車のヘッドライトに使われるライトは大きく分けて3種類が存在していますが、そのメリットやデメリットはご存知でしょうか?どのライトにも優れた点があり、使用する環境や好みによって選び方は変わってきます。ここでは、ハロゲンライト、HIDライト、LEDライトの3種についてご紹介します。
goo自動車&バイク | 1,254 views
LEDライトに変えればバッテリーも長持ち

LEDライトに変えればバッテリーも長持ち

今の世の中、LEDライトは様々な場所で見ることができ、照明あるところにはLEDアリ!といったような普及度合いを見せています。そんな中、車のヘッドライトやテールランプにもLEDライトを使用するメリットがあるようです。明るく長持ちなLEDライトと車の関係についてまとめました。
goo自動車&バイク | 2,132 views
車の各ライトを徹底解説!ライトの役割と使い方

車の各ライトを徹底解説!ライトの役割と使い方

安全に運転するために、車に備え付けられた各種ライトを正しく使うことは大切です。今回解説するライトはどれも日常的に使うものばかりであり、ごく基本的な点をご紹介しますが、思わぬ勘違いから間違った使い方をしている方もいるかもしれませんよ?
goo自動車&バイク | 2,678 views
車のライトの名称、全部言える?

車のライトの名称、全部言える?

ヘッドライトやブレーキランプなど車にはたくさんのライトがありますが、運転している時にどのライトが点灯しているのか?と、考えることはあまりありません。しかし、多くのライトがひっそりと、そして忠実にその役割を果たしています。では、車のライトにはどのようなものがあるでしょうか?
goo自動車&バイク | 65,546 views

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

Car-iの最新情報をお届けします

Twitterでgoo自動車&バイクをフォローしよう!

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

goo自動車&バイク goo自動車&バイク