2016年6月27日 更新

マイカーローンの基礎知識

自動車の購入代金は、数百万円単位になることも普通にあります。このような多額の費用を一括で払えない場合には、「マイカーローン」を利用することがあります。マイカーローンはどのようなローンで、利用するときはどんな注意点あるのでしょうか?今回は、知っておきたいマイカーローンの基礎知識をご紹介します。

227 views

1.マイカーローンとは

thinkstock (44230)
マイカーローンとは、ローンを組むことによって自動車の購入費用を分割払いする方法のことです。たとえば、300万円の車を気に入って購入したいと思っても、その代金を一括払いするのが苦しいケースがあります。この場合、マイカーローンを組んで、月々2万円ずつなどの分割払いをしていけば、支払いができるようになります。このように、マイカーローンを利用すると、手元にまとまったお金がなくても気に入った車を購入しやすいというメリットがあります。実際に多くの自動車ディーラーでは、マイカーローンを用意していて、自動車を購入するするときに一緒にマイカーローンの申込みができることも多いです。

2.金利が安いローンを選ぶ

thinkstock (44233)
マイカーローンにはいろいろな種類があります。ディーラーが紹介してくれる信販会社などのマイカーローンもありますし、トヨタファイナンスやホンダクレジット等のメーカー系のマイカーローンや銀行が提供しているものもあります。この中で、どのマイカーローンを選べばいいのか迷うと思いますが、マイカーローン選びで最も重要なことは金利です。マイカーローンもローンの1種なので、金利がかかります。金利とは、支払いが終わるまでにかかっていく利息のことです。利息は安ければ安いにこしたことはありません。よって、マイカーローンを組む場合には、なるべく金利の低いローン会社のものを選びましょう。

3.マイカーローンには審査がある

thinkstock (44231)
マイカーローンを利用する場合、なるべく金利が低いものを選ぼうとしても、必ずしも利用できるとは限りません。それは、マイカーローンには審査があるからです。このとき、過去の借金の履歴・年収・勤続年数などについての調査があり、その審査に通らないとローンを組むことができません。マイカーローンの審査を通りやすくするためには、たとえば、年収が高く安定した企業に勤めることや勤続年数を長くすること、他の借金をなくすことなどが必要になってきます。また、マイカーローンの借入先によって、審査が厳しいところと緩いところがあるので、できるだけ審査に通りやすいローン会社を探して申しこむことも有効です。

4.支払いが完了するまではローン会社名義になる

thinkstock (44240)
マイカーローンを利用する場合、車の所有名義にも注意が必要です。自動車を購入する場合、所有名義は自分になるものと思いますが、マイカーローンを組む場合には、ローンの支払いを完了するまで、車の所有名義がローン会社になってしまいます。支払いが途中でできなくなった場合に、ローン会社が自動車を売却するからです。よって、マイカーローンを設定したら、必ず最後までローンを払いきることが大切です。ローンを払い終えると、きちんとローン会社から自分に車の所有名義を移してもらうことができます。

5.銀行系と信販会社系それぞれの特徴は?

thinkstock (44234)
マイカーローンには、大きく分けて銀行系と信販会社系のものがあります。それぞれ特徴があります。まず、銀行系のローンは、金利が低いことが多いです。その代わり、審査が厳しくなりがちです。これに対して信販会社系のローンは、金利が高くなりがちです。その代わり審査は比較的緩いです。よって、まずは銀行系のマイカーローンに申し込んでみて、審査に通らなければ信販会社系のローンを申し込んでみると、リスクを抑えてマイカーローンを利用できる可能性が高くなります。
今回は、マイカーローンの基礎知識についてご紹介しました。マイカーローンは、手元にまとまったお金がなくても高額な自動車を購入できるので、とても便利です。しかし、利用するには金利がかかりますし、ローン完済までは名義がローン会社になります。賢く利用して、気に入った自動車を購入しましょう。

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

Car-iの最新情報をお届けします

Twitterでgoo自動車&バイクをフォローしよう!

この記事のキュレーター

goo自動車&バイク goo自動車&バイク