2016年4月26日 更新

海の中にいるみたい…アクアパーク品川の「花美アクアリウム」が幻想的

『アクアパーク品川』(所在地:東京都港区高輪4-10-30品川プリンスホテル内、館長:高橋直人)は、2016年春夏のシーズナルイベントとして「HaNa-Bi aquarium by NAKED」を開催します。

1,036 views

HaNa-Bi aquarium by NAKED

同イベントは、昨年の冬、館内に海に広がる銀世界を演出した「SNOW AQUARIUM」でタッグを組んだ日本最高峰のクリエイティブ集団『ネイキッド』と再びコラボレーションするもので、プロジェクションマッピングをはじめとする様々な演出や技術を組み合わせて海の世界と融合する空間演出や各種パフォーマンスを展開。
 (29776)

品川は、近年の羽田空港の国際化等を背景に訪日外国人旅行者が増加し、「東京の玄関口」さらには「日本の玄関口」として発展を続けています。『アクアパーク品川』でも、昨夏のグランドオープン以来、品川プリンスホテルを含む高輪・品川エリアのプリンスホテルと共に、海外から多くの観光客が来場しているという背景があります。今回は、“和モダン”“日本の美しい文化”をキーワードとしたコンテンツをご用意し、海の世界に日本ならではの季節感を描き、国内のみならず、訪日客にもより楽しんでもらえるイベントを目指しているそうです。
 (29777)

また、期間中、季節の移ろいに合わせて二段階で展開し、施設特性のひとつでもある“可変性”をみせる予定です。
■第一弾は、美しい花々の季節であり、情緒感あふれる“初夏”に展開する「花美」。
■第二弾は、多くの人々に愛される風物詩が登場し、躍動感ある“夏”に展開する「花火」

第一弾は「花美アクアリウム byNAKED」

 (29778)

第一弾【2016年4月22日(金)~7月13日(水)】の「花美アクアリウム byNAKED」は、『美しい海の世界』と“水の流れ”“水の情緒感”が創り出す『花の美しさ』の融合がテーマ。従来の花の楽しみ方は、「見て楽しむ」「香りを楽しむ」といった『静的』なスタイルが一般的ですが、 今回は、“水の流れ”によって見えてくる花の美しさを表現し、その世界に入るような体感を生み出すことで『動的』な楽しみ方として提供します。海の世界に流れるように咲く花々と色とりどりの魚たち。館内全体が“和モダン”空間となり、情緒ある初夏の雰囲気を体感することができます。

コンセプトは、水の美しさ、花の如し

 (29779)

海の世界の中で、「水の流れ」から生まれる新しい花の美しさを体感する幻想空間。館内に施したプロジェクションマッピングをはじめとする空間演出、カフェバーでのインタラクションやオリジナルドリンク、“和モダン”をテーマに繰り広げられる昼夜異なるイルカパフォーマンスなど、歩を進めるにつれて、どんどん広がっていく「花美」の世界観を楽しむことができます。

エントランス前

 (29780)

入口を抜けてすぐ、来場客の来館記念のフォトスポットにもなっている、当館ロゴを掲げる白壁一面に広がるのは、イベントをイメージしたグラフィックシートによる演出。大きく鮮やかに描かれた花びらたちが、流れるようにエントランスへ向かっていき期待感を高めます。

飛水花 (ひすいか)

 (29773)

エントランス前に描かれた花びらが実体化し、空間へ舞い上がるイメージです。その先の壁面には、氷から溶けだした水が花を形づくる映像が流れ、情緒感あふれる「花美アクアリウム」の“流れ”の始まりを告げる演出となります。生物は世界観に合わせ、「サクラダイ」をメインに、「シキシマハナダイ」や「アズマハナダイ」を展示し、水槽の両サイドには、和の雰囲気の植物で作ったシリンダーを入れたガラスボールの器に生花を活けて彩ります。花の種類は、イベントスタート時には白いハナミズキ、その後、ユリ、アジサイ、カラーなど、旬のお花に変更していきます。

水際花 (すいさいか)

 (29774)

水槽×花を配置したアトリウムのような空間「カラーズ」は、初夏の花である朝顔と藤棚をイメージした花の道『水際花(すいさいか)』となり、生物は「ランチュウ」「ピンポンパール」など、ユニークで色鮮やかな金魚たちを展示します。ショーケースには、ランやスズラン等の白色の花をベースに色のある花をポイントに入れて装飾し、エントランス同様、期間中、季節の花に変更しながら、空間を彩ります。また、水のしずくのような煌めきが花を咲かせて流れるラインのプロジェクションマッピング映像がこの先につづく「カフェバー」へと誘います。

花苑 (はなぞの)

 (29775)

前のゾーン『水際花(すいさいか)』を抜けると、花びらが流れ込む川のマッピングが投影された階段が現れます。そして降りた先には、発光サンゴが展示される水槽があるカフェバー。流れ込むラインの連なり、舞い込む水滴と花びらなど“和モダン”の演出を施し、洗練された空間が広がります。柱には、手を触れると映像が動くインタラクションの仕掛けを施し、昼は花々が水辺に美しく咲き、夜はそこに蛍が現れるなど、初夏の瑞々しさを演出します。
■アクアパーク品川
住 所 :東京都港区高輪4-10-30 品川プリンスホテル内
URL :http://aqua-park.jp

関連する記事 こんな記事も人気です♪

デートで使えるおしゃれビアガーデン5選

デートで使えるおしゃれビアガーデン5選

おしゃれで良い雰囲気のビアガーデンで飲むビールは格別!お酒も美味しく感じますが、ビアガーデンの雰囲気が良いと一緒に飲む異性に与える印象もまるで変わってきます。ここでは、デートで使えるおしゃれなビアガーデンをご紹介します。
goo自動車&バイク | 1,395 views
家族で満喫!車で行くしながわ水族館

家族で満喫!車で行くしながわ水族館

電車やバスではなく車でお出かけしたい!お子様連れのお父さん・お母さんはそう感じることも多いのではないでしょうか。今回はその要望にこたえるべく、子どもも大人も楽しめて車で行ける都内の人気スポット、しながわ水族館をご紹介します。
goo自動車&バイク | 1,296 views
ドライブで行く!原美術館と品川の屋敷町

ドライブで行く!原美術館と品川の屋敷町

数々の大企業が本社を置く品川区にはオフィス街としての面と、住宅街としての面があり、近年では急速な成長を遂げた区の1つです。そんな、活気に溢れる品川にはドライブに適した様々なスポットがあります。今回は、品川区の中からオススメのドライブスポットをご紹介します。
goo自動車&バイク | 639 views

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

Car-iの最新情報をお届けします

Twitterでgoo自動車&バイクをフォローしよう!

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

goo自動車&バイク編集部 goo自動車&バイク編集部