2016年12月31日 更新

フロントガラスが汚れていると、事故リスクは3倍!?

ドライバーなら、絶対に起こしたくないのが運転中の事故。ですが、「クリンビュー」ブランドを展開する、株式会社イチネンケミカルズが発表したデータによると、「運転中の事故リスクはフロントガラスの汚れによって3倍にもなる」とのことです。今回は、フロントガラスの汚れと運転の関係についてまとめました。

2,539 views

クルマの汚れと交通事故に関する意識調査2016

今回発表されたデータは、車のメンテナンス商品を発売する株式会社イチネンケミカルズが2016年4月に行った調査に基づくものです。その調査によると、なんと5人に1人の割合で汚れが原因で事故を起こしかけた、というのです。俗に言うヒヤリハットというものですが、この記事をご覧になってる方でも、フロントガラスが汚れで見えづらく、もう少しで事故を起こすところだった…なんて、経験をした方もいらっしゃるのではないでしょうか?実は、そういう方は世間に割と多いのです。
gettyimages (60975)

フロントガラスの汚れが気になるけど運転しちゃう?

この調査項目によると、フロントガラスの汚れが原因で事故にあいかけた(ヒヤッとした)と回答した方は27.9%。4人に1人以上の割合でフロントガラスの汚れのせいで事故を起こしかけたと言うのです。特に冬場は車内の温度との差によってフロントガラスも曇りやすく事故リスクも上がるため、より注意が必要な季節と言えるでしょう。そんな危険な体験を4人に1人以上のドライバーが目の当たりにしているというのに、フロントガラスの汚れが気になる状態でもそのまま運転をしている、という項目でYesと回答した人はなんと58.0%にものぼります。危険だとはわかっていても、そのまま運転してしまうのが人の性なのでしょうか…?
【クルマの汚れと交通事故に関する意識調査2016】年末年始はフロントガラスの汚れに注意警報発令!?フロントガラスが汚れていると、事故リスクは3倍に… しかも、約6割のドライバーが危険汚クルマで走行中!|プレスリリース配信サービス【@Press:アットプレス】 (57490)

フロントガラスが汚れた状態で運転すると事故リスクは3倍に!?

こちらは、フロントガラスの汚れが気になる状態で運転をした時、汚れが気にならなかった状態で運転した時の事故リスクの差です。この調査によると、フロントガラスの汚れが気にならない状態で運転をして事故になりかけた、という方は12.8%です。しかし、フロントガラスが汚れた状態で運転をして、かつ事故になりかけたという方は38.8%にも達します。つまり、フロントガラスが汚れているか、いないかで運転時の事故リスクは3倍以上も違ってくる!ということなのです。ほとんどの方はこの詳細な数値は把握していないと思いますが、フロントガラスが汚れているか、いないかで大きく運転のしやすさが変わることはドライバーなら知っているはず。にも関わらず、半分以上のドライバーは汚れが気になる状態でも運転してしまうのです。
【クルマの汚れと交通事故に関する意識調査2016】年末年始はフロントガラスの汚れに注意警報発令!?フロントガラスが汚れていると、事故リスクは3倍に… しかも、約6割のドライバーが危険汚クルマで走行中!|プレスリリース配信サービス【@Press:アットプレス】 (57493)

日差しがない時はより運転に注意!

フロントガラスの汚れが気になる、とさきほどから書いていましたが、その汚れにも様々なものがあります。中でも、ドライバーの皆様が事故を起こしかけたフロントガラスの汚れナンバーワンが「雨の日の白くくもったフロントガラス」。僅差で2位となったのが「雨の日のフロントガラスの水はけの悪さ」。どちらにせよ、雨の日は視界が悪くなって事故リスクが上がるということに違いはありません。また、3位になった「夜間にフロントガラスがギラギラと油膜で汚れていたため」を見るとわかるように、視界の悪くなる夜や雨によって暗くなる時が事故リスクの跳ね上がる瞬間と言えます。昼間(or晴れていた時)は汚れもそれほど気にならなかったものの、日差しがなくなり暗くなった時にその汚れがやたらと目立ち、視界を遮ることは非常に多いのです。このことから、日差しのない時はより一層の注意が必要と言えます。
【クルマの汚れと交通事故に関する意識調査2016】年末年始はフロントガラスの汚れに注意警報発令!?フロントガラスが汚れていると、事故リスクは3倍に… しかも、約6割のドライバーが危険汚クルマで走行中!|プレスリリース配信サービス【@Press:アットプレス】 (57496)

ただなんとなく掃除しただけでは逆効果になることも?

では、普段からフロントガラスをゴシゴシ磨いていればそれで万事OKなのか?というと、そういうワケでもないのが困ったもの。泥や皮脂汚れとはまた異なる汚れとなるのが油膜系、特にシリコン系の汚れです。これら、汚れの状態によって掃除の仕方、磨き方は変わるのですが、油膜系の掃除方法を知らないと回答した方は71.9%になりました。シリコン系の汚れは、ただ拭いただけでは汚れが広がってしまい、掃除したつもりが逆効果となってしまうこともあります。なので、状態に合わせた正しい掃除方法を覚えることこそ、事故リスクを減らす最善の方法なのです。
【クルマの汚れと交通事故に関する意識調査2016】年末年始はフロントガラスの汚れに注意警報発令!?フロントガラスが汚れていると、事故リスクは3倍に… しかも、約6割のドライバーが危険汚クルマで走行中!|プレスリリース配信サービス【@Press:アットプレス】 (57509)

今回はフロントガラスと事故リスクの関係について見ていきましたが、フロントガラスが汚れているけど、ちょっとくらいならまぁ大丈夫か…と油断したために、最悪の事故を引き起こす可能性もあります。まずは日頃から車のメンテナンスを行っておくと事故リスクを軽減でき、さらに雨の日、暗い時はいつも以上に気を引き締めて運転することが大切ですね!

関連する記事 こんな記事も人気です♪

修理代の少ない事故なら自動車保険を使わないほうが得?

修理代の少ない事故なら自動車保険を使わないほうが得?

交通事故を起こした時、多額の保険金を出してもらえる自動車保険は強い味方ですよね。しかし、自腹でも修理代を支払えるような小さな事故の場合は、自動車保険を使うべきなのでしょうか。実は保険を使うと等級が下がり、翌年以降の保険料がぐっと上がってしまいます。修理代がいくら以上なら車両保険を使うべきなのか、また修理代を抑えるには板金工場にお願いしたほうがお得など、ご紹介していきます。
goo自動車&バイク | 2,912 views
路上駐車が原因で危険を感じた経験 90%以上が「ある」 原因と対策

路上駐車が原因で危険を感じた経験 90%以上が「ある」 原因と対策

車を運転していて困るのが駐車場所です。ちょっとだけという意識で、つい駐車してしまいますが、場所によっては他の車や人へ迷惑になりかねません。さらに法律違反となり罰金の問題もあります。しかし、一番の問題は事故を起こす要因となることです。ここでは、路上駐車の実態と安全に車に乗る方法を見てみましょう。
goo自動車&バイク | 2,553 views
交通事故の示談交渉とは

交通事故の示談交渉とは

自動車を運転していて交通事故に遭ってしまったら、相手方との間で示談交渉をする必要があります。示談交渉とは何のためにするもので、どのように進めていくことになるのでしょうか?うまくいくための方法なども知っておく必要があります。今回は、交通事故の示談交渉についてご紹介します。
goo自動車&バイク | 665 views
ハイブリッドは静かすぎるから危険?事故につながるポイントとは

ハイブリッドは静かすぎるから危険?事故につながるポイントとは

日本で人気のハイブリッド車ですが、実は思わぬところに事故につながる危険性があると言います。機能性が向上したゆえの問題だと言えるでしょう。ハイブリッド車での事故につながるポイントや各社の取り組みなどについてみてみましょう。
goo自動車&バイク | 1,652 views
ダメ、絶対。飲酒運転で死亡事故を起こす確率は通常の8倍

ダメ、絶対。飲酒運転で死亡事故を起こす確率は通常の8倍

ニュースから聞こえてくる、飲酒運転による事故。毎日、日本国内のどこかで必ず起こっていると言っても過言ではありません。まったく関係のない人たちまでも巻き込んでしまう悲しい事故を防ぐためにも、飲酒が人にもたらす影響をしっかりと認識することが大切です。
goo自動車&バイク | 1,425 views

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

Car-iの最新情報をお届けします

Twitterでgoo自動車&バイクをフォローしよう!

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

goo自動車&バイク goo自動車&バイク