2016年7月22日 更新

ポルシェ「718ボクスター」の全貌が明らかに ジュネーブモーターショーで初公開

2016年2月より、マイナーチェンジを加え、新たに4気筒モデルとなったボクスター。名前を往年の4気筒レーシングカー「ポルシェ718」からその名をもらい、718ボクスターと名称も変更しました。モデル途中からの名称の変更は極めて稀だと思います。その魅力を紹介していきます。

268 views

モデル概要

911の弟分としてデビューしたボクスター。911とは異なり、ミッドマウントされたボクサーエンジンとオープンボディが特徴です。今回のモデルチェンジで、ポルシェ・スポーツモデルのヒエラルキーが変わり、ボクスター<ケイマンだったものが、ボクスターが上位となりました。(ケイマンも718ケイマンと変更予定です。)ボディサイズは、全長4379mm全幅1801㎜全高1282mmと、5mm長く2mm高くなりましたが、ほぼ同じサイズだといえます。
Porsche プレスリリースを読む: ポルシェ718ボクスターの予約受注を開始 - ポルシェジャパン (29328)

大幅な変更点はエンジンに

最大の変更点は、ダウンサイジングの波からか、今回水平対向6気筒から4気筒へシリンダを減らしたことです。水平対向4気筒エンジンは、2Lから300PSの出力を得るボクスターと、2.5L350PSのボクスターSの二種構成。今後限定モデルなどの追加もあり得ます。もともとボクスターは、2.7L、ボクスターSは3.5Lの水平対向6気筒だったので、2気筒減に合わせて大幅に排気量を減らしましたが、ターボによる過給により、ボクスター、ボクスターSともに35PSのアップとなっています。
Porsche プレスリリースを読む: ポルシェ718ボクスターの予約受注を開始 - ポルシェジャパン (29325)

4気筒でもパフォーマンスは一級

4気筒にダウンサイジングしてもパフォーマンスは一級です。0ー100km/h加速タイムは、2Lのボクスターが4.7秒で、従来モデルから0.8秒短縮、最高速は275km/h。2.5LボクスターSでは、4.2秒で0.6秒短縮、最高速は285㎞/hにも達します。(いずれもPDKとスポーツクロノパッケージ仕様車)パフォーマンスは向上しながらも燃費も向上し、ボクスターで、NEDC/新欧州ドライビングサイクルでの燃費計測では、ボクスターが6.9L/100km=約14.5km、ボクスターSで、7.3L/100km=約13.7kmとなっています。勿論JC08とは計測方法が違いますが、パフォーマンスの割に良好な燃費性能だといえるでしょう。
Porsche プレスリリースを読む: ポルシェ718ボクスターの予約受注を開始 - ポルシェジャパン (29323)

車両重量は前モデルより増加

この718ボクスターでは、両グレードともターボとなりますが、ミッドシップかつ水平対向というサイズ的な制約が大きく、通常後方に向かうエキゾーストパイプを前方へ送り、エンジン前方にタービンがあるというレイアウトをとります。そういったレイアウトからか車重は前モデルと比較して、100kg近い重量増となっています。それでも加速タイムなどは向上しているので、苦心の甲斐があったというところでしょうか。また、6気筒の優れたバランスとことなり、両バンクのピストンが打ち合い、振動を相殺するとはいっても偶力が発生してしまう、水平対向4気筒をマウントするにあたり、アクティブエンジンマウントを採用するなど、エンジニアの苦心の跡が垣間見れます。
Porsche プレスリリースを読む: ポルシェ718ボクスターの予約受注を開始 - ポルシェジャパン (29326)

車両価格もアップ

ボクスターの6速MT658万円~、7速PDK710.4万円、ボクスターSの6速MT852万円~、7速PDKが904.4万円~となっています。従来のボクスター6速MTは、634万円~、ボクスターSの6速MTは、790万円~でしたので、値上げという印象です。ただ、ボクスターとケイマンのポジションが変更になり、ターボ化に大変な苦労があったと思われ、価格を上げざるを得ない状況であると考えると、比較的良心的な価格で抑えられたものと思われます。
Porsche プレスリリースを読む: ポルシェ718ボクスターの予約受注を開始 - ポルシェジャパン (29327)

ポルシェの公式サイトだと、モデルラインナップ上に、911と同様718とだけ記載があります。今後の発展性に含みをもたせているのでしょうか。期待ができます。

関連する記事 こんな記事も人気です♪

高級車だらけ!芸能人・有名人の愛車まとめ

高級車だらけ!芸能人・有名人の愛車まとめ

芸能界において、何千万円もする高級車を所持するということはそれだけでステータスであり、超一流の証と言われています。ここでは、有名人・芸能人が愛車としている数々の自動車をまとめました。
goo自動車&バイク | 47,196 views
ポルシェも環境性能重視? ターボ化でダウンサイジング

ポルシェも環境性能重視? ターボ化でダウンサイジング

ポルシェが「911カレラ」のマイナーチェンジモデルを発表しました。大きく変わったのは、ダウンサイジングターボエンジンの搭載。これまで「911カレラ」は3.4Lと3.8Lの自然吸気の水平対向6気筒エンジンを搭載していましたが、今回の変更で新開発の3.0L水平対向6気筒ツインターボエンジンに置き換えられました。もちろんスポーツカーメーカーのポルシェであっても環境性能を無視できない時代背景があることは言うまでもありません。
goo自動車&バイク | 333 views
Z4とボクスターを比較 ドイツ製オープン2シーター

Z4とボクスターを比較 ドイツ製オープン2シーター

ポルシェのミッドシップ・オープンスポーツ「ボクスター」がビッグマイナーチェンジされ、新たに「718ボクスター」のネーミングが与えられることになりました。エンジンをこれまでの水平対向6気筒から、水平対向4気筒へと変更したことで、BMWの「Z4」が直接のライバルになり、ドイツを代表する2大メーカーのオープン2シーターは、色々な面から比較すると、興味深いことが分かってきます。あなたはどちらを選びますか?
goo自動車&バイク | 1,413 views
一度は運転してみたい!高級車が借りられるレンタカー屋5選

一度は運転してみたい!高級車が借りられるレンタカー屋5選

自動車を運転するのならば、一度は乗ってみたいのが高級車!ただ、高級車は買うのにも、車種によっては維持するだけでも、かなりの出費となるのでなかなか手が出せません。そこで、ご紹介するのが高級車を借りることができるレンタカー屋。ここでは、高級車を扱うおすすめのレンタカー屋をまとめました。
goo自動車&バイク | 13,389 views
女性が選ぶ助手席に乗りたい車ランキング

女性が選ぶ助手席に乗りたい車ランキング

やはり男性側から見た車のかっこよさと女性側から見た車の良さというのは変わってきます。どちらかというと、女性は車のステータスで評価する部分もあるからです。今回は、女性側から見た、助手席に乗りたい車をランキング形式でご紹介します。
goo自動車&バイク | 16,628 views

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

Car-iの最新情報をお届けします

Twitterでgoo自動車&バイクをフォローしよう!

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

goo自動車&バイク goo自動車&バイク