2016年7月28日 更新

尾道ドライブで行きたい観光スポット10選

四国へと続く架橋ルートしまなみ海道の発着地である尾道は、さまざまな顔を持っています。美しい海や島々、歴史ある寺社仏閣、風情ある坂の道。どこか懐かしいような尾道の町並みは、文学者や映画人にも愛された風景です。いろいろな視点から楽しめる尾道の観光スポットをご紹介します。

3,349 views

尾道の歴史と現代を見守る「千光寺公園」

File:Senkoji-koen sakura.JPG - Wikimedia Commons (45561)

尾道市街地を見守るような位置にある標高144.2mの千光寺山。その山頂から南にかけて広がるのが千光寺公園です。展望台からは、尾道水道や瀬戸内の多島美、そして尾道のノスタルジックな家並みが見渡せます。桜の名所として知られているほか、日が暮れてからの夜景も美しく、恋人の聖地としても認定されている場所です。公園内には、尾道市立美術館があり、安藤忠雄氏設計の現代的な建物の中で、尾道ゆかりのアートやすばらしいロケーションが楽しめます。
■千光寺公園
アクセス:山陽自動車道尾道ICより国道184号線経由約15分
住所:広島県尾道市西土堂町19
駐車場:70台
URL:http://www.kankou.pref.hiroshima.jp/sys/data?page-id=5353

千光寺公園へ向かうなら「千光寺山ロープウエイ」

File:Senkoujiyama cableway.jpg - Wikimedia Commons (45567)

千光寺公園までの道のりをちょっと違った角度から楽しみたいのなら、千光寺山ロープウエイでのアクセスがおすすめです。千光寺山ロープウエイを使えば、山麓駅から山頂駅までは約3分。空中を行くゴンドラの窓からは、尾道ののどかな町並みや千光寺山の移りゆく景色、寺社の景観などを、広い視界で望めます。
■千光寺山ロープウエイ(山麓駅)
アクセス:JR尾道駅より徒歩15分
住所:広島県尾道市東土堂町尾道市長江1丁目3-3
駐車場:なし
URL:http://onomichibus.jp/ropeway/

いつしか心は文学青年に戻る「文学のこみち」

File:Footpath of literature of Onomichi01bs3200.jpg - Wikimedia Commons (45572)

千光寺山ロープウエイ山頂駅から約1km続く遊歩道で見られるのは、尾道にゆかりのある作家や詩人、俳人などの文学碑。「放浪記」を書いた林芙美子を始め、松尾芭蕉、志賀直哉など、彼らの残した声が、静かな道の自然石に刻まれています。ゆっくりと千光寺へと歩みを進めながら、25人の声に耳を傾けてはいかがでしょうか。
■文学のこみち
アクセス:山陽自動車道尾道ICより国道184号線経由約15分
住所:広島県尾道市東土堂町(千光寺公園内)
駐車場:70台
URL:http://www.kankou.pref.hiroshima.jp/sys/data?page-id=5304

境内からの眺望も見事な「千光寺」

File:Senkoji Onomichi12n3872.jpg - Wikimedia Commons (45577)

千光寺は、千光寺山中腹にある真言宗のお寺で、大同元年(806)に創建されたと言われています。朱塗りの舞台造りの本堂や「残したい日本の音風景100選」の1つである鐘楼は、尾道のシンボルとして親しまれています。境内では巨岩奇岩が見られ、中でも尾道水道の別名「玉の浦」の由来ともなっている玉の岩は必見です。
■千光寺
アクセス:山陽自動車道尾道ICより国道184号線経由約15分、千光寺公園駐車場より徒歩10分
住所:広島県尾道市東土堂町15-1
駐車場:70台(千光寺公園駐車場)
URL:http://www.senkouji.jp/

尾道を愛した文人たちを想う「おのみち文学の館」

File:Naoya Shiga Onomichi02n3872.jpg - Wikimedia Commons (45582)

尾道は文人たちに愛された町としても知られています。おのみち文学の館は、そんな文人たちの足跡を辿れる場所。「志賀直哉旧居」「中村憲吉旧居」そして文学記念室と尾道市文学公園の4施設で構成されています。「暗夜行路」草稿を書いた当時の志賀直哉の部屋や、アララギ派歌人である中村憲吉の終焉の住まいで、文学の世界に浸ってみてはいかがでしょう。また、文学記念室では、尾道ゆかりの文人たちの原稿や遺品が数多く展示されています。
■おのみち文学の館
アクセス:JR山陽本線尾道駅より徒歩約20分
住所:広島県尾道市東土堂町8番28号
駐車場:なし
URL:http://www.kankou.pref.hiroshima.jp/sys/data?page-id=5351

レトロな映画の世界を楽しめる「おのみち映画資料館」

File:Onomichi-eiga-shiryokan03s3200.jpg - Wikimedia Commons (45587)

映画の舞台、ロケ地としてよく使われる尾道。おのみち映画資料館では、この地で「東京物語」を撮った小津安二郎監督、広島出身である新藤兼人監督に焦点を当て、古き良き時代の映画資料やポスターなどを展示しています。建物は明治から残る白壁の蔵を利用したもので、入り口にはかつて使われていた映写機が置かれ、懐かしいレトロな雰囲気を味わえる場所となっています。
■おのみち映画資料館
アクセス:JR尾道駅から徒歩約15分
住所:広島県尾道市久保1丁目14-10
駐車場:なし
URL:http://www.bbbn.jp/~eiga2000/

西国一が名の由来である「西國寺」

File:Saikokuji 01.JPG - Wikimedia Commons (45592)

千光寺山と並んで尾道三山の1つとされているのが西国寺山。西國寺はその山腹に広い境内を持つお寺で、行基によって創建されたと伝えられています。仁王門で迎える2mの大草履は見もの。また、現在重要文化財に指定されている金堂、三重塔を含め、寺を構成する伽藍の大きさは西国一であるという意味から、この名がつけられたと言われています。
■西國寺
アクセス:山陽自動車道尾道ICより国道184号線経由約20分
住所:広島県尾道市西久保町29-27
駐車場:10台
URL:http://www.saikokuji.jp/index.htm

かつて村上水軍が支配していた海を一望「高見山」

尾道市街からしまなみ海道ルートにのり、新尾道大橋、尾道大橋を渡って、尾道水道の向かいにあるのが向島です。高見山は、向島の南東に位置し、標高283mの山頂からは、瀬戸内の島や因島大橋を眺めることができます。かつて「村上水軍」として名をはせた一党が、ここから海や船の動きを見張っていたことでも有名です。
■高見山
アクセス:しまなみ海道向島ICより約15分。
住所:広島県尾道市向島町
駐車場:100台
URL:http://www.go-shimanami.jp/spot/?a=55

美術好きならぜひ訪れたい「平山郁夫美術館」

File:Ikuo Hirayama Museum.jpg - Wikimedia Commons (45609)

本州側からしまなみ海道で向島、因島を経由して、3つ目の島となるのが生口島。平山郁夫美術館は、生まれ故郷である生口島瀬戸田町にあります。館内では、代表的なシルクロードをテーマにした作品を始め、瀬戸内の島々を描いたもの、少年期の作品や下絵、スケッチなども展示され、平山郁夫の世界を堪能できます。
■平山郁夫美術館
アクセス:しまなみ海道生口島北ICより約12分、しまなみ海道生口島南ICより約15分
住所:広島県尾道市瀬戸田町沢200-2
駐車場:約40台
URL:http://hirayama-museum.or.jp/

尾道北の地でゆったり体を癒せる「尾道ふれあいの里」

尾道市を北にドライブするなら、立ち寄りたいのが尾道ふれあいの里。美しい山並みの中にある宿泊施設ですが、プラズマ大浴槽や源泉掛け流しの温泉には、日帰り入浴も可能です。広い敷地にはテニスコートや体育館、ゲートボール場なども備えられ、気持ちよく運動した後に、14種類のお風呂で、じっくり体を温めることができます。
■尾道ふれあいの里
アクセス:尾道自動車道尾道北ICより約5分
住所:広島県尾道市御調町高尾1369
駐車場:約450台
URL:http://onomichi-radon-onsen.co.jp/
多くの著名人の足跡が残る尾道の町は、それだけにたくさんの魅力が溢れています。歴史、文学、アートなど、興味のある分野やそうでない分野も、尾道探索をきっかけに掘り下げてみてはいかがでしょうか?

関連する記事 こんな記事も人気です♪

歴史ツウおすすめの歴史スポットBEST10

歴史ツウおすすめの歴史スポットBEST10

城や神社ばかりとは限らない、本当の歴史ツウの人が選んだ歴史スポットについて気になりますよね。今回は、旅行予約サイトでおなじみ、『じゃらんnet』の「じゃらん観光ガイド」のユーザー口コミ数の多い歴史ツウスポットのベスト10を発表します。
goo自動車&バイク | 7,103 views
旅行者が選ぶ!行ってよかった日本の世界遺産ランキング

旅行者が選ぶ!行ってよかった日本の世界遺産ランキング

日本の世界遺産は、2016年9月時点で文化遺産が16箇所、自然遺産が4あります。年々世界遺産への関心が高まってきて、ブームになりつつあります。中でも、楽天トラベルが調べた、世界遺産がある観光地を実際に訪れたことがある人が行ってよかったと満足度の高い日本の世界遺産を紹介します。
goo自動車&バイク | 6,483 views
サイクリストに人気の旅行先ランキングTOP10

サイクリストに人気の旅行先ランキングTOP10

美しい景色を眺めながら、自分の足で漕ぐ自転車の旅はとても魅力的です。全国のサイクリストが訪れる人気のエリアはどこでしょうか。楽天トラベルが発表したサイクリストに人気の旅行先ランキングのTOP10を紹介します。
goo自動車&バイク | 2,934 views
2016年 上半期人気温泉宿ランキング

2016年 上半期人気温泉宿ランキング

温泉旅行といえば気になるのは宿泊先です。お料理ばかりではありません。お湯も接客もお宿の雰囲気も、どれも旅には欠かせない大切な要素です。大手旅行サイト「楽天トラベル」が、最も高い評価(お客さまの声)を獲得した「2016年上半期人気温泉宿トップ20」を発表しました。その中からTOP10をご紹介しましょう。
goo自動車&バイク | 3,929 views
東京都庁舎が初ランクイン ランドマークランキングトップ10

東京都庁舎が初ランクイン ランドマークランキングトップ10

世界最大の旅行口コミサイトを運営するトリップアドバイザー株式会社が選んだ2016年のランドマークランキングが発表されました。これより、日本のランドマークトップ10をまとめました。2016年は姫路城と東京都庁舎がはじめてランクイン。日本が世界に誇る代表的な観光スポットばかりとなりました。
goo自動車&バイク | 1,772 views

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

Car-iの最新情報をお届けします

Twitterでgoo自動車&バイクをフォローしよう!

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

goo自動車&バイク goo自動車&バイク