2016年2月2日 更新

FP(ファイナンシャルプランナー)のおすすめ自動車保険7選

自動車保険を選ぶ際に重要なポイントは、①補償内容と保険料、②納得がいく補償内容の契約にいたるまでの見積もり手続き、そして③事故時のサポート体制です。この3つのポイントからおすすめの自動車保険7つをご紹介します。

374 views

イーデザイン損保

補償内容と保険料のバランスがよく、他社と見積もりを比較して保険料が安いケースが多いです。ゴールド運転免許証保有者は保険料面でだいぶ優遇されています。
インターネット割引、早期ネット割引、オンライン保険証書割引などもあります。事故時の対応面でも、東京海上グループということで安心感十分です。
gettyimages (17893)

おとなの自動車保険(セゾン自動車火災保険)

「40代・50代の保険料が割安」というのがセールスポイントですが、実は20-30代でも格安になるケースがあります。それは運転者限定特約(同居の子以外補償型)を利用するケースです。他社では運転者年齢条件のしばりが「同居の親族」まで入るのですが、この保険では「同居の子」のみで同居親族は全年齢補償対象になります。年齢の低い同居弟妹が車を運転しても補償対象です。

なお、この保険の見積もり試算画面での説明のわかりやすさ・親切さはトップクラスで、初心者でも安心です。見積もり試算画面には補償内容のパーツごとに値段が明記してあり、情報公開が進んでいます。
gettyimages (17898)

三井ダイレクト損保

この自動車保険の運転者年齢条件の区分が変わっています。
ふつうは「全年齢補償、21歳以上補償、26歳以上補償、30歳以上補償」ですが、
この保険は「全年齢補償、21歳以上補償、26歳以上補償、35歳以上補償」です。

そのため、26歳以上補償のケースで保険料に割安感があります。さらに、ここの公式サイトと見積もり試算画面は使いやすいです。
istockphoto (17901)

ソニー損保

「保険料は走る分だけ」というセールスポイントにもある通り、走行距離が少ない人にとっては割安感があります。その上、ソニー損保のすごいところは、事故対応について「お客様の満足・不満の声」をありのまま公式サイトで公開しているところです。

不満が出やすい事故対応で「とても満足」「満足」が9割近いのはすばらしいことです。この「お客様の満足・不満の声」を読むと、自動車保険選びの参考になります。
gettyimages (17904)

SBI損保

この保険の運転者の年齢条件の区分が変わっています。
ふつうは「全年齢補償、21歳以上補償、26歳以上補償、30歳以上補償」ですが、
この保険は「全年齢補償、21歳以上補償、26歳以上補償」です。

そのため、年齢条件26歳以上補償のケース付近で保険料が安くなる場合があります。また、ゴールド運転免許証保有者には保険料の割引もあります。公式サイトの見積もり試算画面も初心者にわかりやすくできており使いやすいです。
thinkstock (17910)

スーパー自動車保険・ネット専用自動車保険(チューリッヒ保険)

ダイレクト系自動車保険の老舗でロードサービスに定評があり、リピーターも多いです。公式サイトは初心者にもわかりやすく親切に作られています。

4つの質問に答えるだけの「保険料10秒診断」は、ダイレクト系自動車保険の保険料診断の中でもトップクラスのシンプルさです。一般向け「スーパー自動車保険」と価格追求者向け「ネット専用自動車保険」の2タイプの保険があります。
gettyimages (17914)

アクサダイレクト(アクサ損害保険)

ダイレクト系自動車保険の老舗。リスク細分型保険のため、ケースによって保険料が安くなります。そのため、他のダイレクト系自動車保険からの乗り換えも多いです。

公式サイトにある「たった1分!保険料スピード診断」で条件を変えていろいろ診断をすると、保険料が安くなるパターンがわかります。また、アクサダイレクトはコールセンターの対応や電話のつながりやすさに定評があります。
thinkstock (17917)
ダイレクト系自動車保険ばかりになってしまいましたが、補償内容と保険料のバランスを考えると、ダイレクト系自動車保険はやはり優れています。また、上にあげた保険会社はコールセンターの対応もしっかりしていておすすめです。

関連する記事 こんな記事も人気です♪

修理代の少ない事故なら自動車保険を使わないほうが得?

修理代の少ない事故なら自動車保険を使わないほうが得?

交通事故を起こした時、多額の保険金を出してもらえる自動車保険は強い味方ですよね。しかし、自腹でも修理代を支払えるような小さな事故の場合は、自動車保険を使うべきなのでしょうか。実は保険を使うと等級が下がり、翌年以降の保険料がぐっと上がってしまいます。修理代がいくら以上なら車両保険を使うべきなのか、また修理代を抑えるには板金工場にお願いしたほうがお得など、ご紹介していきます。
goo自動車&バイク | 2,177 views
納車まで何日かかる?納車期間・日数と納車時トラブルの注意点

納車まで何日かかる?納車期間・日数と納車時トラブルの注意点

中古車の納車は、契約してから目安として何日くらい考えておいたら良いの? また、絶対避けたい「納車されるまで」、そして「納車後」のトラブルについても注意点をお伝えします。
goo自動車&バイク | 4,522 views
自動車保険が変わる?フリート契約者向け割引サービス

自動車保険が変わる?フリート契約者向け割引サービス

自動車には自賠責保険をかけることが義務づけられていますが、自賠責保険とは別に任意保険をかけているドライバーも少なくないでしょう。実は、その任意保険が、新たな段階へと踏み出そうとしています。今回は、自動車保険が今後変わっていくであろう新サービスについてご紹介します。
goo自動車&バイク | 584 views
自賠責保険の慰謝料計算方法は?

自賠責保険の慰謝料計算方法は?

誰もが加入している自賠責保険。事故を起こした時の慰謝料はどれだけ自賠責保険でカバーできるのでしょうか?そして、やっぱり任意保険には入っておくべきなのでしょうか?その疑問を徹底解剖します。
goo自動車&バイク | 482 views
セカンドカー割引の条件は?【自動車保険】

セカンドカー割引の条件は?【自動車保険】

「車離れ」という言葉が出てくるくらい、都心部では車を手放す人が増えています。しかし、車がないと生活が成り立たないという地域があるのも事実です。そのような地域にお住まいの方なら、一家に2台以上車があるのは珍しくないでしょう。「自動車保険が高くて……」とお嘆きの方のために、いい制度があるんです!それがセカンドカー割引です。
goo自動車&バイク | 543 views

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

Car-iの最新情報をお届けします

Twitterでgoo自動車&バイクをフォローしよう!

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

goo自動車&バイク goo自動車&バイク