2016年6月29日 更新

新型ISが2016年秋発売 レクサスのスポーツセダン

レクサスIS。初代の日本での呼称、アルテッツァ時代を含めると、現在3代目となる欧州Dセグメント戦略車です。ボリュームゾーンなだけに力が入りますが、そこはベンツCクラス、BMW3シリーズ、アウディA4がしのぎを削る激戦区。ここでの成否がメーカーの明暗を分けるといっても過言ではありません。そのセグメントで戦うISが今年秋に小変更を加えるようです。

1,270 views

レクサスIS 進化の歴史

ISの歴史は、日本名アルテッツァに端を発し、1999年から続いています。3代目となる現行モデルは2013年のデビューで、基本的にトヨタ クラウンやマークXなどとコンポーネントを供します。外観も2代目のクリーンなセダンという印象から、スピンドルグリルを中心に「L」の字を意識したスモールライト、リアドア辺りからリアバンパーにかけて、大きくキックアップするサイドビューなど、アグレッシブな表情へ姿を変えました。また、それ以上に中身は大きく変わり、ボディパネルの接合をそれまでのスポット溶接から、レーザースクリュー溶接という打点間を細かくする工法に変更。また、溶接に加えて、構造用接着材で面接合するなどして飛躍的にボディ剛性を高めました。一部ではドイツ系のライバルを上回るほどの強固なボディを手に入れた3代目ISです。

IS Fスポーツ 2015年8月モデル

 (50333)

ISのマイナーチェンジ

さて、そのISも今年2016年でデビューから3年目。新鮮味が薄れてきたところで、マイナーチェンジを加えるようです。BMWでいうところのLife Cycle Impulse、略してLCIを入れ、テコ入れを図ります。そのマイナーチェンジモデルが、2016年4月に北京モーターショーでワールドプレミアされました。レクサスの中でも若年層をターゲットとしているISですが、さらに若返りを狙っているのかと思われるほど、アグレッシブな顔つきとなっています。それもそのはず、新型ISは「アグレッシブスポーツ」がコンセプト。ISが「インテリジェントスポーツ」の略だったのに車名すら変えてしまいそうな勢いですね。

IS Fスポーツ 2015年8月モデル

 (50336)

大きく変わるフロントデザイン

レクサスのトレードマークであるスピンドルグリルは、くびれ部分をアッパーグリルの高い位置に設け、完全にロアグリル部の面積の方が広くなります。ロアグリル下部を大きく広げ、主張が激しくなりました。遠目からは大きな台形のように見えますね。この大きく広げたロアグリルの両サイドには、ロアグリルのデザインを受けるようなエグレが入った、サイドグリルが備わり、またスピンドルグリルの両サイドに位置するガーニッシュも迫力のあるデザインとなりました。ヘッドライトとグリルのつながりも単一面ではなく、少しグリルが前に出て、一段下がったところにサイドグリルがあり、そこにLの字のデイライトが備わります。さらに後方にあるヘッドライトは、三限LEDヘッドライトとなり、表情のアグレッシブさに貢献しています。そのアグレッシブなフロントを受けたリアは、Lの字を大きく3つ重ねたようなデザインとなり、最近の流れるターンライトになると思われます。

IS350 2015年8月モデル

 (50339)

パワートレーンとインテリアの変更点

見た目は大きく変わるものの、パワートレーンには大きな変更はないようです。最上級グレードとなるIS350(305PS)を筆頭に、2Lハイブリッドなど多様なグレードが用意されています。インテリアに関しても、もともと精緻な作りこみが定評のレクサス。FR車らしく高めのセンタコンソールの左側には大きなニーパッドがつき、スポーツ感を演出、そのセンターコンソール上は、オーディオパネルなどをヘアライン調にして質感を高めます。その他、カップホルダーの使用性向上・アナログクロックの視認性向上など、細かな心配りで利便性も向上されています。

IS350 2015年8月モデル

 (50342)

衝突安全装備も充実

ISは予防安全にも力を入れており、「Lexus Safety System +」を標準搭載。レーンディパーチャーアラート(LDA)、車だけではなく歩行者も検知するプリクラッシュセーフティ(PCS)、ハイビームを自動で切り替えるオートマチックハイビーム(AHB)、前走者追従走行できるレーダークルーズコントロールを装備しています。

三代目IS

 (50345)

最近のアクの強いフロントデザインを採用するトヨタの中でも、大胆なほどダイナミック・アグレッシブなデザインを採用した新型IS。市場でどう受け取られるのか、興味深いですね。
 (51176)

関連する記事 こんな記事も人気です♪

憧れのレクサスクロスオーバーSUV、RXの特徴と中古車価格

憧れのレクサスクロスオーバーSUV、RXの特徴と中古車価格

高級自動車メーカーレクサスの中でも特に人気がある大型クロスオーバーSUV、レクサスRXクラス。オンロード、オフロードともに快適な走行性能とラグジュアリー感のある、一度は乗りたい憧れの高級車です。今回はそのレクサスRXクラスの特徴やモデル、中古車情報までご紹介します。
goo自動車&バイク | 1,430 views
国産スポーツクーペのおすすめ中古車4選!

国産スポーツクーペのおすすめ中古車4選!

車を選ぶ基準は人それぞれだと思います。その基準は多くの場合は燃費や値段です。しかし、楽しむ目的で車を買っても良いのではないでしょうか。確かに車の使い勝手や扱いやすさは重要です。しかし、走っている時の楽しさも同じくらい重要です。数あるスポーツクーペは走る楽しさをこの上なく追求してくれる車です。スポーツクーペに乗れば、風を切る楽しさをこの上なく味わえるでしょう。今回はスポーツクーペで人気の高い4車種についてご紹介していきます。ドライビングに楽しさを求めたい人はぜひお読みください。
goo自動車&バイク | 4,214 views
一度は乗りたい大きい車・でかい車5選【外車・国産車別】

一度は乗りたい大きい車・でかい車5選【外車・国産車別】

大きな車の魅力は、なんといっても醸し出される圧倒的な存在感。それだけでかっこよさのポイントになります。そこで今回は、圧倒的存在感を持つ大きな車の中から特に人気の車種を、国産車・外車にわけてそれぞれ紹介していきます。車には力強い走りを求めたい、という人にもおすすめです。
goo自動車&バイク | 67,754 views
高級車だらけ!芸能人・有名人の愛車まとめ

高級車だらけ!芸能人・有名人の愛車まとめ

芸能界において、何千万円もする高級車を所持するということはそれだけでステータスであり、超一流の証と言われています。ここでは、有名人・芸能人が愛車としている数々の自動車をまとめました。
goo自動車&バイク | 49,918 views
レクサスCTに特別仕様車“Cool Touring Style”を設定

レクサスCTに特別仕様車“Cool Touring Style”を設定

2016年8月25日、トヨタ自動車はLEXUS CT200hの特別仕様車“Cool Touring Style”を発売しました。エクステリアやシートにこだわった“Cool Touring Style”は、クールなイメージを強調しています。“Cool Touring Style”の仕様や、“version C”との違いをご紹介します。
goo自動車&バイク | 311 views

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

Car-iの最新情報をお届けします

Twitterでgoo自動車&バイクをフォローしよう!

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

goo自動車&バイク goo自動車&バイク