2017年4月7日 更新

車好きが選ぶ乗り心地のいいセダンランキング TOP7

近年ではミニバンやSUVと言ったファミリー向けカテゴリーの車が人気ですが、乗り心地や高級感という点でいうならやっぱり「セダン」が一番。今回はそんなセダンの中から、中古で乗り出し200万円弱で買える車に限定して、車好きのライターがピックアップしました。とくに乗り心地がいいTOP7車種をランキング形式でご紹介します。

80,962 views

一番乗り心地のいいセダンは?

近年ではミニバンやSUVと言ったファミリー向けカテゴリーの車が人気ですが、乗り心地や高級感という点でいうならやっぱり「セダン」が一番。車高が低いため重心が低位置で安定しハンドリングはスムーズです。居室の重心も低いため、ロール(コーナーで車が外側に傾く現象)も少なく、すこし速めに走行しても乗り心地は抜群です!一番オーソドックスな形として古くから愛されているのには、ちゃんと理由があったのですね。今回はそんなセダンの中から、とくに乗り心地がいいTOP7車種をご紹介します。ただ乗り心地という点だけで考えれば、価格が高ければ高い程良くなっていくもの。なので、中古で乗り出し200万円弱で買える車に限定してお届けします。

レガシィB4(スバル)

スバルのフラグシップセダンであるレガシィB4が第1位に!スバルと言うとその質実剛健な車づくりから、安全性や頑丈さ、それからどんな道でも走れる力強さが特徴です。その反面、特筆するほど乗り心地がいい、というイメージはないかもしれません。しかし、その頑丈な足回りから作られるスムーズなコーナリング。余分なロールも少ないスバルは、特にコーナーが多い市街地や山道での乗り心地がいいんです。これは、スバルが最も力を入れている剛性の高いボディと、スバルこだわりの水平対向エンジン。そして、スポーツ走行で磨き続けているバツグンの足回りが三位一体となった結果でしょう。もちろん、インプレッサより幅広いホイールベースは、安定した高速走行を約束してくれます。まさに、死角なしのセダンの1つでしょう。
レガシィB4 リミテッド(スバル)2016年10月モデルのスペック・カタログ[10106043] | goo自動車&バイク (62422)

アクセラ(マツダ)

続いて第2位にはアクセラ。近年のマツダ車と言えば「魂動」をデザインコンセプトに掲げ、とにかく尖ったデザイン、ルックスが話題になりました。もちろん、当然中身にだって革新しています。ミッションはスカイアクティブ・ドライブが採用され、加速が滑らか。構造自体は従来のトルコンATをベースにしたものですが、徹底的に構造を詰め、ブラッシュアップされていることから、欧州メーカーの高級車ラインが搭載しているDCTよりもスピーディーな変速が可能になり、その分、駆動にも燃費にもロスがなくなっています。乗り味は若干硬めですが、その分、ロールも抑制され、コンパクトセダンであっても、後部座席に気持ちよく乗れる車に仕上がっています。
アクセラ 22XD Lパッケージ(マツダ)2016年7月モデルのスペック・カタログ[10105082] | goo自動車&バイク (62424)

グレイス(ホンダ)

お次はハイブリッドコンパクトセダン・ホンダのグレイスです。5ナンバーサイズとコンパクトにまとまっているにもかかわらず、もう1クラス上のセダンかのような室内の広さと上質さを兼ね備えています。もちろん燃費だって33.4km/lを記録するグレードもあるほど。サスペンションは柔らかめ。かといってフワフワするような乗り心地でもなく、程よいしっとり感です。
グレイス ハイブリッドEX(ホンダ)2015年9月モデルのスペック・カタログ[10099599] | goo自動車&バイク (62430)

マークX(トヨタ)

フロントのXのエクステリアが特徴的なFRスポーツセダン。この車の特筆すべき点は、なんと言ってもこの価格でV6エンジンに乗れる、という所でしょう。高級車の代名詞とも言えるV型エンジンに200万円前後で乗れるのははっきり言ってお得です。そしてそんなお得なV6エンジン、加速がとっても滑らかで静か。そんなもともと静かなエンジンに加え、随所に防音材が施されているから静粛性はかなりのもの。内装も、高級感があり、ステータス感を感じることができる車です。足回りは硬めに設定されており、高速走行中でも安心のステアリングフィール。きびきびとした車の動きを体感できますよ。
マークX 350RDS(トヨタ)2016年11月モデルのスペック・カタログ[10107383] | goo自動車&バイク (62418)

アコードハイブリッド(ホンダ)

「走る楽しみ」という観点でモータースポーツを牽引してきたホンダ。そのホンダが作るスポーツセダンであるアコードは、スポーツの遊び心をしっかり引き継いでいます。アコードハイブリッドは、「スポーツボタン」も導入され、よりアグレッシブな走りが楽しめるようになりました。さらに、2013年の発売当初より30km/lを超えていた燃費は、車両重量1600kgを超えるこのクラスではトップレベルと言っても過言ではないでしょう。
マイナーチェンジのたびに、足回りさえも見直されるという徹底ぶり。乗り心地もモデル毎に異なりますが、特に2016年モデルは、一度は体験していただきたい仕上がりです。
 (62428)

アテンザセダン(マツダ)

車を楽しむ上での「人馬一体」というコンセプトにただならぬこだわりを持つマツダが作り出すセダン。未だに殆どの車種にマニュアルシフトを設定しているのは、世界でもマツダくらいでしょう。
なかでも、マツダが特にこだわって大事にするのは「ハンドリング」でしょう。コーナーに向けてクイッとステアリングを切れば、実にスムーズにノーズが入ってくフィールはまさにスポーツカー。それでいて、扱いやすい、とてもしっとりとしているフィーリングはセダンとしての大事な項目、”高級感”を演出してくれます。
アテンザセダン XD Lパッケージ(マツダ)2016年8月モデルのスペック・カタログ[10105743] | goo自動車&バイク (62426)

カムリハイブリッド(トヨタ)

欧州ではトップレベルに人気の「カムリ」。このハイブリッドモデルは実は狙い目です。何が素晴らしいかというと、とにかくコストパフォーマンス。プリウスと変わらない価格帯でありながら、内装は高級車仕様。乗っているだけでも贅沢な気分になれる乗り心地です。「クラウンに乗りたいけど、ちょっと手が届かないなぁ」という場合には、最高の選択ではないでしょうか。何より、FF車(前輪駆動)であるため、クラウンなどのFR車(後輪駆動)に比べ、近距離の移動は非常に楽と言っても過言ではないでしょう。
カムリ ハイブリッド レザーパッケージ(トヨタ)2015年10月モデルのスペック・カタログ[10099949] | goo自動車&バイク (62420)

まとめ

何をもって「乗り心地」とというのか? それを明確にせず、とにかく「乗り心地」というテーマで特集を進めましたが、乗り心地には運転席・助手席の乗り心地と、後部座席の乗り心地の二つがあると思います。
後部座席の乗り心地を選ぶならトヨタか日産、運転席の乗り心地を選ぶならホンダかマツダ、どちらもそこそこに楽しいを選ぶならスバル。そんな枠組みが見えてきたように感じます。
(まゆきち)

関連する記事 こんな記事も人気です♪

燃費のいい車はこれ! ハイブリッドカー燃費ランキング

燃費のいい車はこれ! ハイブリッドカー燃費ランキング

燃費がいいと言われるハイブリッド車、その実態は?公式燃費ではなく「e燃費」のデータをもとに、実燃費ランキングをまとめました。ガソリン車もですが、ハイブリッド車はカタログ記載の公式燃費と、特に市街地での実燃費に差がでやすいもの。今回は燃費向上の走り方のコツも伝授します。
goo自動車&バイク | 36,766 views
スズキジムニーの実燃費レポート スズキのお店で試乗してみた

スズキジムニーの実燃費レポート スズキのお店で試乗してみた

ジープのラングラーと並び根強いファンの多いスズキのジムニー。そのオフロード走破性は大型の四輪オフロード車を超えるものがあります。シエラ、ランドベンチャー、ワイドなどジムニーの魅力を解説します。
goo自動車&バイク | 26,760 views
安くてお買い得な中古セダンはこれだ! 売れ筋8選

安くてお買い得な中古セダンはこれだ! 売れ筋8選

セダンは高級車のイメージがあるので高いと思われがちですが、中古セダンは安くてお買い得! かっこいいセダン8選をライターがピックアップしてご紹介します。
goo自動車&バイク | 47,177 views
燃費のいいセダンはこれだ! セダン燃費ランキング

燃費のいいセダンはこれだ! セダン燃費ランキング

ラグジュアリーな乗り心地を優先するならセダン。しかし、そのパワーと引き換えに、コンパクトカーと比べると燃費が落ちてしまうのが辛いところ。そんなセダンの中でもコンパクトカーにもひけをとらない燃費の良い車について、「e燃費」のデータをもとに、実燃費ランキングをまとめました。
goo自動車&バイク | 32,292 views
車好きが選ぶSUVの乗り心地比較ランキング TOP6

車好きが選ぶSUVの乗り心地比較ランキング TOP6

SUV/クロカン車といえば、どんな悪路も快適に走るイメージ。そんなSUVですが、何もアウトドアの時だけ使うわけではないのでオンロードでの乗り心地も重要です。今回は乗り心地の良いSUVをライターがピックアップ。車体の安定性や走行性能を考慮して、ランキング形式でご紹介します。
goo自動車&バイク | 40,445 views

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

Car-iの最新情報をお届けします

Twitterでgoo自動車&バイクをフォローしよう!

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

goo自動車&バイク goo自動車&バイク