2016年3月14日 更新

スバル レヴォーグ VS ボルボ V50 ステーションワゴン比較 

国産車からステーションワゴンのラインナップがいつのまにか姿を消しつつありましたが、最近またその良さが見直される風潮も感じられます。今回はそんなステーションワゴンの中から似たようなサイズ感のレヴォーグとV50を比較してみたいと思います。

3,487 views

第二次ステーションワゴンブームの火付け役!?

gettyimages (24863)
レガシィツーリングワゴンやレグナムなどが一世を風靡した時代は過ぎ去り、一転してステーションワゴン冬の時代を迎えていましたが、ここにきて再びステーションワゴン復権への足音が聞こえつつあります。そのけん引役となっているのがスバルのレヴォーグや輸入車であるボルボV50などです。この2台のステーションワゴンは素性も全くと言ってよいほど異なるため、車のテイストも似つかないものとなっています。

スバルレヴォーグの特徴は?

 (24802)

レガシィツーリングワゴンの後継モデルとして2014年6月に誕生したスバルレヴォーグですが、走りを主眼に置いた無駄を削ぎ落とした引き締まったボディーと、エッジの効いた精悍なデザインが好評で、たちまち人気車種となりました。また新開発の2.0リッター直噴ターボエンジンはなんと300馬力もの出力を絞り出し、トルクも40.kgを発生するなどランサーエボリューションもびっくりのモンスターマシンに仕上がっています。並みのスポーツカーを軽く料理してしまう実力を内に秘める様は、さながら羊の皮を被ったオオカミとも言えるでしょう。

ボルボV50の特徴は?

 (24804)

対するボルボV50は2012年に惜しまれつつ生産終了したモデルですが、今でも魅力を感じさせるモデルとなっています。価格帯がレヴォーグとほぼ同じであることからしばしば比較対象にあげられます。スタイリングはボルボ伝統のキープコンセプトですが、逆にそれが飽きのこない愛着のわきやすいデザインということができるでしょう。走りもさすが欧州車と言えるきわめて剛性感を感じる質実剛健な印象で、10年程度では壊れない強さを持ち合わせているようです。

スバルレヴォーグをおすすめしたいのはこんな人

 (24815)

最新モデルのため、燃費などの環境性能や、スペック上の数値はかなりの面でボルボV50を上回っています。また適度にタイトな車内空間はスポーティーな気分を高めるのに役立っていて、しかもいったん本気を出せばほとんどのスポーツカーと互角以上に渡り合える高次元の性能を持ち合わせています。デザインも最新モデルにふさわしい先鋭的なもので、新しいもの好きの方の所有欲を十分に満たしてくれることでしょう。欧州車にこだわりがなく、また速さを追求したい方にはまさにぴったりの1台と言えるでしょう。

ボルボ V50をおすすめしたいのはこんな人

 (24818)

モデル末期を通り越して生産終了してしまったモデルですので、とくに内装等に若干の古臭さを感じるのは致し方のないところです。しかしながらやはり伝統の欧州車の素性の良さなのか、不思議と飽きることなく長年乗り続ける方が多いのもまたボルボの美点と言えるのではないでしょうか。スペックやタイムアタックなどの数値には表れない、運転する気持ちよさが確実に存在するのはやはりさすがというべきでしょうか。ちなみに室内の広さはV50 のほうが若干上回っており、日常使いにも便利に使いこなすことができることでしょう。末永く愛車と付き合いたい方には特におすすめしたい1台です。
スバルレヴォーグとボルボV50の比較はいかがでしたでしょうか。同じステーションワゴンでも、育ちの違いからそのキャラクターは随分と異なることを感じていただけたのではないでしょうか。どちらも大きな魅力を持っているのは間違いないところですが、どちらも乗り手を選ぶ1台であるとも言えるのではないでしょうか。

関連する記事 こんな記事も人気です♪

頑丈な車ランキング 衝突しても安全な車はこれだ!

頑丈な車ランキング 衝突しても安全な車はこれだ!

車を買うなら頑丈な車を選びたいですよね。やっぱり国産? それとも外車?自動車事故対策機構の自動車アセスメントのデータを元に、衝突安全性能の高い「頑丈な車」をご紹介します。
goo自動車&バイク | 181,538 views
2016-2017日本カー・オブ・ザ・イヤー受賞車まとめ

2016-2017日本カー・オブ・ザ・イヤー受賞車まとめ

2016年12月9日、「2016-2017日本カー・オブ・ザ・イヤー」が決定しました。ノミネート全35車種から一次選考によって「10ベストカー」が選出され、さらにこの日59名の選考委員による最終選考会が行われました。ここでは各受賞車をご紹介します。
goo自動車&バイク | 23,153 views
機能性重視!400~500万円台で買える外車ステーションワゴン

機能性重視!400~500万円台で買える外車ステーションワゴン

国産車では少なくなってきたステーションワゴンという形。特に欧州では、バカンスに出掛ける際に荷物が大量に乗せられるステーションワゴンは根強い人気で、今では日本で見かけるステーションワゴンの半数は輸入車ではないでしょうか。その中でも500万円以下という枠の中で比較してみます。
goo自動車&バイク | 4,747 views
オーソドックスな4人乗り、最新車種を見てみよう

オーソドックスな4人乗り、最新車種を見てみよう

通勤時や家族でお出かけの際にも取り回しが便利な4人乗りの車ですが、今回は、そんな幅広い用途で活躍する4人乗りのモデルの中で、オーソドックスな最新車種をご紹介します。
goo自動車&バイク | 1,527 views
そろそろ現行モデルも!?スバル「フォレスター」中古価格と世代別特徴

そろそろ現行モデルも!?スバル「フォレスター」中古価格と世代別特徴

山にたびたび出かけるアウトドアレジャーファンの方にはスバルのフォレスターはいかがでしょうか。スバルのフォレスターはトルクフルな走行性能と余裕のある車内空間で、あなたのアウトドアライフを強力にサポートしてくれます。もちろんオフロード性能だけでなくオンロード性能も申し分ないため、シティライドも気持ち良く楽しめます。今年のレジャースポットはフォレスターで攻めてみてはいかがでしょうか。
goo自動車&バイク | 1,407 views

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

Car-iの最新情報をお届けします

Twitterでgoo自動車&バイクをフォローしよう!

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

goo自動車&バイク goo自動車&バイク