2017年9月14日 更新

日本車から高級輸入車、中古車まで!人気ステーションワゴンおすすめ5選

かっこいい人気ステーションワゴンをご紹介!日本車から高級輸入車、お買い得な中古車等、おすすめのステーションワゴンを比較調査しました。

3,291 views

今注目のステーションワゴン、その人気の秘密は?

gettyimages (66019)
ステーションワゴンの魅力は、セダンの走行性能とミニバンの積載性を兼ね備えていることです。スタイルは車の基本形であるセダンに近く、走行安定性や静粛性にも優れています。しかも、ミニバン並みに荷物もたくさん載せられる。まさにオーナーが求める条件を見事に叶えてくれる車がステーションワゴンなのです。街乗りからドライブ、キャンプ・釣りなどのアウトドアレジャーまで、あらゆる用途、シーンに対応できますが、それでいて外観はオシャレでカッコいいので、若者からシニアまで幅広い層に支持されています。そこで今回は、国産車から高級輸入車、お買い得な中古車など、おすすめのステーションワゴンを比較調査してみました。それぞれの車種の特色、魅力をチェックしてみてください!

カッコいいステーションワゴン5選徹底比較!

居住性とカッコよさ、そして優れた走行性能を兼ね備えたステーションワゴンですが、特に人気&おすすめの車種をピックアップしてみました。

①3シリーズツーリングワゴン/BMW

BMWの3シリーズのステーションワゴンモデルです。現行モデルは2012年に登場。燃費、環境性能の向上を目指し、全てのグレードにターボエンジンを採用しています。ラインナップは、2Lツインパワーターボの「320i ツーリング」、「330i ツーリング」、2L直列4気筒DOHCツインパワー・ターボ・ディーゼルエンジン搭載の「320dツーリング」、フルタイム4輪駆動システムを搭載した「320i xDriveツーリング」をはじめ、多彩なグレードが設定されています。セダンの優れた走行性能はそのままに、利便性の高いカーゴルームを備えたミドルクラスのステーションとして、日本でも人気の高いシリーズです。JC08モード燃費は、グレードにより変わりますが12.7〜19.4㎞/L。新車価格は449万円〜796万円となっています。
 (65972)

②プリウスα/トヨタ

プリウスの特長である低燃費や環境性能、先進技術を継承しつつ、広い室内空間を備えたステーションワゴンです。広いラゲージスペースを持つ5人乗り2列シートと、多人数乗車に対応できる7人乗り3列シートの2種類のタイプが用意されています。3列シート車には、トヨタのハイブリッド量産車として初めてリチウムイオン電池が採用されました。また、「リダクション機構付THSⅡ」を搭載し、軽量化との相乗効果により同排気量・コンパクトミニバンクラストップの走行燃費26.2㎞/L(JC08モード)を実現しています。新車価格は248万円〜350万円です。
 (65975)

③レガシィツーリングワゴン/スバル

「グランドツーリングイノベーション」をコンセプトとし、スバル伝統の水平対向エンジンなど独自の技術をベースに開発されたのが、5代目ツーリングワゴンです。運転者、同乗者全てが快適に過ごせる居住空間の確保を目指し、従来型に対して室内長・室内幅・室内高を一回り拡大。また、ゆりかご状のフレームにパワーユニットを搭載する「クレードル構造マウント」が採用され、静粛性や衝突安全性能の向上も図られています。走行燃費は12.4〜14.4㎞/L(JC08モード)、新車価格は259万円〜374万円です。
 (65977)

④シャトル/ホンダ

フィットのプラットフォームをベースに、ステーションワゴンとして開発されたのがシャトルです。コンパクトワゴンでありながら、流れるようルーフラインと存在感あるダイナミックなロアボディにより、ステーションワゴンの機能を最大に引き出すと同時に、新しい価値観を体現する独創的かつスタイリッシュなフォルムが魅力的です。室内は使いやすさと上質感を追求。クラス最大のラゲッジスペースは、容量はもちろんのこと、大きな開口部やフラットな床面、荷物に応じて使い分けが可能な収納スペースなど、抜群な使い勝手のよさに仕上がっています。また、フィットと同様にハイブリッド車もあり、5ナンバーステーションワゴンのハイブリッド車として初めて、4WDも設定されています。燃費性能は19.4〜34.0㎞/L(JC08モード)。新車価格は169万円〜255万円の設定となっています。
 (65979)

⑤カローラフィールダー/トヨタ

2017年1月〜4月の販売台数で、第1位にランキングしたのが、カローラフィールダーです。力強さと洗練を備えたスタイリング、最高ランクの安全性能評価、低燃費に加え、大人が寝そべることもできる広い室内空間など、人気ナンバーワンも納得のデザイン、性能が魅力です。新コンセプト「ビッグスペースコンパクト」の採用により、フィールダーもボディサイズのコンパクト化が図られていますが、その一方で、リアスペースは40mm拡大。さらにラゲッジスペースは90mm長くなるなど、ワゴンならではの使い勝手を高めています。気になる燃費性能は16.6〜33.8㎞/L(JC08モード)。新車価格は162万円〜247万円です。
 (65981)

まとめ

国内外のおすすめステーションワゴンをご紹介してきましたが、実は中古車市場でも隠れた人気車種となっているのがステーションワゴンです。カッコいいステーションワゴンに乗りたいけれど、新車だと予算的に手がとどかない。そんな人は中古車もぜひチェックしてみてください。街乗りが多く小回りを重視するならコンパクトサイズのもの、走行性を重視するならミドルサイズ、長距離運転の際に安定性と利便性を求めるならLサイズのものを選ぶとよいでしょう。
(赤木はるか)

関連する記事 こんな記事も人気です♪

車中泊もできる!中古「ステーションワゴン」おすすめ5選

車中泊もできる!中古「ステーションワゴン」おすすめ5選

中古車の購入をお考えの方の中にはステーションワゴンを買いたいと思っている方も多いのではないでしょうか?家族や友人とのお出かけや遠出をする際には荷物も多く積めて燃費も比較的良く、場合によっては車中泊もできるステーションワゴンはとても魅力的ですよね。 そこで今回は「車中泊もできる中古のステーションワゴンおすすめ5選」を国産メーカーからご紹介していきますのでステーションワゴンの購入を検討されている方は是非参考にしてみてください!
goo自動車&バイク | 7,466 views
125ccのオシャレなスクーター(原付)・バイクまとめ

125ccのオシャレなスクーター(原付)・バイクまとめ

通勤用途や通学用途にとどまらず、幅広く街乗りを楽しみたいなら125ccスクーターはいかがでしょうか。原付と違って、様々な制限がなくなった125ccスクーターは軽快な走りであなたを楽しませてくれるでしょう。加えて、可愛らしくもおしゃれなデザインの車両も多いため、趣味として楽しむにもうってつけのバイク車種です。燃費が良くて頑丈なのもありがたいですね。今回は趣味にも実用にも使える125ccスクーターを4種類紹介していきます。
goo自動車&バイク | 5,670 views
【スズキ 軽自動車】2018年人気のおすすめ中古車種4選!

【スズキ 軽自動車】2018年人気のおすすめ中古車種4選!

性能が高い軽自動車を欲しいと思うなら、スズキの車をオススメします。スズキの車は万人受けするデザインと確かな車両性能を持ち、加えて低燃費を実現させていることが特徴です。ちょっとそこまで、という距離から通勤や旅行まで。幅広いシーンでスズキの軽自動車は大活躍してくれることでしょう。今回はスズキの軽自動車を4種類紹介いたします。どの車も買って損はない、おすすめの一台です。
goo自動車&バイク | 3,008 views
スズキ軽自動車 人気のターボ付きおすすめ中古車4選

スズキ軽自動車 人気のターボ付きおすすめ中古車4選

こちらの記事ではスズキから販売されている軽自動車から、ターボ付のおすすめ車種4台を紹介しています。またターボ付きと通常の軽自動車との機能性、金額面についての違いについても説明しています。
goo自動車&バイク | 3,328 views
【トヨタの中古車】ボディタイプ別に見る人気ランキング・おすすめ車種は?

【トヨタの中古車】ボディタイプ別に見る人気ランキング・おすすめ車種は?

国内シェアナンバーワンのトヨタ自動車。こちらの記事では、ファミリーカーとしておすすめのトヨタの中古車ランキングTOP3をコンパクトカー、ミニバン、セダン、SUVのジャンルに分けてご紹介していきたいと思います。
goo自動車&バイク | 5,669 views

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

Car-iの最新情報をお届けします

Twitterでgoo自動車&バイクをフォローしよう!

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

goo自動車&バイク goo自動車&バイク