2017年12月23日 更新

車のバッテリー、もし上がったらどうする?充電器のつなぎ方や操作手順を解説

もし車のバッテリーが上がったら!?もしもの時に役立つ充電器とコンセントがあれば、一人でも簡単バッテリー充電が可能です。そのつなぎ方と手順を解説します。

5,984 views

駐車してたらバッテリーが上がってた!どうする?

今回はシチュエーション別バッテリーが上がった時の対処法を紹介していこうと思います。
バッテリー上がりからの回復には、救援車と自車をケーブルで繋いで電気を分けて貰う方法とジャンプスターターを使ってバッテリーを急速充電する方法の2通りがある、ということを念頭に、以下をお読みください。

スーパーの駐車場に車を止めている間にバッテリーが上がっていた

thinkstock (67123)
バッテリーの状態によっては数時間のお買い物でもバッテリー上がりを起こしてしまう可能性があります。重い荷物を提げて車に戻るとエンジンが掛からない。それどころかスマートキーを採用している車だとカギすら開かないこともありえます。そんなときにはまず状況の整理から始めましょう。スマートキーが開かないと言うのは、そのための電気すらバッテリーに残っていないということなので、バッテリー上がりでほぼ確定です。カギが開いて中に入ることは出来るけどエンジンが掛からない。そんなときにはライト類の動作を確認しましょう。ライトが点くのなら、バッテリーに異常はありません。ライトが全く点かない、あるいは光が弱々しいという場合にはバッテリー上がりの可能性が濃厚です。対処法ですが、もしお友達と来ているのであれば、その車に救援車になってもらい電気を分けてもらいましょう。そうでなく一台で来ている時でも、周りの人に話しかけてみましょう。時間に余裕がある方なら、意外と協力してくれることが多いです。またほとんどのタクシーには救援ケーブルが積載されているので、もし同じ駐車場に停まっていたらラッキーです。それでもダメだった場合はお店に事情を話せば、空いている車両を貸してくれるかもしれません。ジャンプスターターを使っても良いのですが、ジャンプスターターの使用はバッテリーを傷めるので、スーパーのような人がたくさんいるところではできるだけ救援車に助けてもらいましょう。

旅行先で展望スペースに駐車していたらバッテリーが上がってしまった

展望スペースのような標高の高い場所は、気温が低いことも多くバッテリーが本来の性能を発揮しにくい場所の一つです。そんなところで寒いからとエアコンをガンガンにかけていたり暗いからとライトを点けっぱなしにしたりしていると、バッテリー上がりになる可能性が高まります。
thinkstock (67125)
もしこのような場所でバッテリーが上がってしまっても、状況の整理から始めるのは変わりません。結果バッテリー上がりだと判断したら、対処法もスーパーの時と同様です。とは言え、このような場所だと車通りが少ないこともあります。そのような時にはジャンプスターターを使用しましょう。ジャンプスターターの使い方は後述します。

高速道路でバッテリーが上がった

サービスエリアで長時間の休憩(しかもエアコンを適宜利用しつつ)をとった後すぐに渋滞に巻き込まれると、高速道路上であっても場合によってはバッテリーが上がってしまいます。この場合の対処方法はただ一つ。理想は路肩ですが無理ならその場にハザードを炊いて停車、その後車から降りることなくJAFや任意保険に付帯しているロードサービスを呼びましょう。
そして、この時に絶対に忘れてはならないのは道路緊急ダイヤルに電話をすることです。携帯電話からでもダイヤル可能な【#9910】にすぐに連絡しましょう。高速道路を走行中に「故障車あり」という表示を見た記憶があると思います。そう、バッテリー上りはまさしく「故障車あり」の状態です。電話をすると近くにいる高速道路パトロールカーや高速道路交通警察隊が駆けつけてくれるので、ロードサービスが来るまでの間、誘導等を行い止まっている車はもちろん、追突事故が起こらないように安全確保をおこなってくれます。
istockphoto (67127)
逆に絶対にしてはならないことは「車外に勝手に出る事」「自分で対処しようとすること」です。バッテリー上がりに対処しようとすると、どうしても一度車外に出なければいけません。つまり高速道路上に出なければならないのですが、この行為はとても危険です。例え渋滞中であっても、バイクがすり抜けてきますから絶対にやめましょう。任意保険のロードサービスなら追加費用が発生しない場合もありますし、JAF会員ならバッテリー上がりは無料で対応してくれます。会員でないかつロードサービス付きの保険に加入していない場合には数万円の費用が掛かる事になりますが命には変えられません。自分で対処しようとせず、プロに任せましょう。
ちなみにどうせ無料なら他のシチュエーションでもロードサービスを呼べばいいじゃないかと思われるかもしれませんが、費用的にはかからなくても時間をかなり無駄にしてしまいます。場所によっては数時間かかる場合もあるので、それなら自分のジャンプスターターを使ってパッと解決した方がスマートです。

久々に運転しようと思ったらバッテリーが上がっていた

数ヶ月エンジンを動かさないと、自然放電でバッテリーは上がります。もし前もって運転する日が決まっているのなら、その前日にバッテリーの充電をしておきましょう。ジャンプスターターは急速充電でしたが、12時間程度をかけてバッテリーを満タンまで充電出来る、いわば「普通の充電器」もあります。数ヶ月運転しなければバッテリー上がりとは言わないまでも残量は少なくなっているので、きちんと充電してあげて予定時刻に出かけられるように準備しておきましょう。なお、この充電方法ではバッテリーはほとんど痛みません。

ジャンプスターターを使えばバッテリーが回復できる!?

ジャンプスターターの使用はバッテリーを傷めるとは言え、どんな時に発生したバッテリー上がりにも対応できるものなので、ぜひ用意しておいて貰いたいアイテムです。そこでこの章ではジャンプスターターの使用方法を紹介したいと思います。
istockphoto (67126)
まずは本体の電源がオフになっていることを確認します。その後赤いプラグをバッテリーのプラス端子に、黒いプラグをエンジンの金属部分、あるいはマイナス端子に接続します。黒いプラグを接続する際火花が発生する事があるのですが、その際火花がバッテリーから出ている水素ガスに引火するのを防ぐために、水素発生源に近い端子ではなく金属部分に接続するようにします。ただ最近の車では金属部分が露出していない車も多いため、その場合には端子に接続で構いません。ここまでできたらスターターの電源を入れ、エンジンをかけます。うまくエンジンがかかれば成功です。ケーブルを外し、そのまま走行かアイドリングを続けてください。この状況ではバッテリーには僅かな電気しか残っていません。これだとすぐにまたバッテリー上がりを起こしてしまいますので、エンジンを動かし続けることで充電を続けなければいけないのです。

まとめ

今回はシチュエーション別のバッテリー上がり対処法に加え、ジャンプスターターの使い方をお伝えしました。考え方の違いにはなるかと思いますが、基本的にバッテリー上がりは自分で対処できるもの。わざわざ業者のロードサービスを頼むと時間と、場合によってはお金も無駄にしてしまいます。ケーブルは2本セットで2000円以下、ジャンプスターターも数千円で買えますので、車のトランクに常備しておくと万が一の時にも安心です。
(まゆきち)

関連する記事 こんな記事も人気です♪

エンジンがかからない…バッテリーの寿命?原因や対象をチェックしよう

エンジンがかからない…バッテリーの寿命?原因や対象をチェックしよう

エンジンを掛けようと思ったら掛からない!もしかしたらバッテリーの寿命かも。車のバッテリーが上がる原因や対処法についてお伝えします。
goo自動車&バイク | 4,910 views
夫婦のセカンドライフ用に車を買い替えるなら?おすすめの小型中古車

夫婦のセカンドライフ用に車を買い替えるなら?おすすめの小型中古車

子供がいる家庭では、ミニバンをはじめとするファミリーカーを乗る方が多いですよね。しかし子供が独立し夫婦2人になり、車の買い替えを考えている方も多いのではないでしょうか?こちらの記事では夫婦2人乗りにおすすめのコンパクトカーを中心に紹介し中古車情報をお届けします。
goo自動車&バイク | 5,034 views
ご存知ですか?車の点検にかかる費用と期間

ご存知ですか?車の点検にかかる費用と期間

車に乗っている人なら誰でも知っているはずの「点検」にも種類があります。安全・快適なドライブを楽しむために必須な点検の期間や費用など詳しく調査しました。また、初心者でも簡単にできるオイルやバッテリー、タイヤなどのメンテナンスから、少し高度な空気圧やブレーキなどの点検まで、必要な点検項目や内容、方法について解説します。
goo自動車&バイク | 3,951 views
これで解決!エンジンのかけ始めやアクセル時のキュルキュル音

これで解決!エンジンのかけ始めやアクセル時のキュルキュル音

車からキュルキュル音が聞こえる?それはファンベルトが原因かもしれません。エンジンのかけ始めやアクセルを踏んだとき、エアコンを入れた瞬間にキュルキュル鳴る異音の原因を調べました。キュルキュル音が気になる人は必見です!
goo自動車&バイク | 4,391 views
可愛くて疲れにくい!おすすめのカーシートクッションとは?

可愛くて疲れにくい!おすすめのカーシートクッションとは?

ただ背もたれや座席に置くだけじゃない!かわいくて、長時間の運転でも疲れにくい、人気&おすすめのカーシートクッションを紹介します。
goo自動車&バイク | 3,596 views

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

Car-iの最新情報をお届けします

Twitterでgoo自動車&バイクをフォローしよう!

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

goo自動車&バイク goo自動車&バイク