2017年10月21日 更新

たくさん乗れれば楽しみ倍増!おすすめ8人乗り中古車5選

みんなでワイワイ8人乗り!大人数で乗れる中古車をリサーチしました。ファミリーカーにもぴったりなハイブリッド仕様車をはじめ、おすすめの8人乗り中古車を厳選してご紹介します。

3,519 views

家族や仲良しファミリーと。8人乗れると楽しさも倍増!

gettyimages (66542)
一生同じ車に乗り続ける人は、まずいないですよね。家族構成や使用する環境の変化によって、その都度ベストな車に乗り換えるというのが、一般的なカーライフだと思います。今回のテーマは8人乗りの車。家族が増えたり、大人数で移動する機会が増えたり、幼稚園や小学校の仲良しのお友達家族とちょっとお出かけといった理由で8人乗りの車を探している人も多いと思います。今乗っている車が4~5人乗りだとすると、大人数での乗車には限界がありますよね。実家のおじちゃん、おばあちゃんが来た時にはレンタカーでミニバンを借りるという手でしのいでいるのであれば、次の買い替えを検討するタイミングで8人乗りのミニバンを検討してみるのもありです。
一生同じ車に乗り続ける人は、まずいないですよね。家族構成や使用する環境の変化によって、その都度ベストな車に乗り換えるというのが、一般的なカーライフだと思います。今回のテーマは8人乗りの車。家族が増えたり、大人数で移動する機会が増えたり、幼稚園や小学校の仲良しのお友達家族とちょっとお出かけといった理由で8人乗りの車を探している人も多いと思います。今乗っている車が4~5人乗りだとすると、大人数での乗車には限界がありますよね。実家のおじちゃん、おばあちゃんが来た時にはレンタカーでミニバンを借りるという手でしのいでいるのであれば、次の買い替えを検討するタイミングで8人乗りのミニバンを検討してみるのもありです。

厳選!8人乗れるお値打ち中古車5選

子供が小さいうちは何かとお金がかかるもの。そして、子供が居室を汚すのも悩みです。今回は、そんなファミリー層の懐にやさしくかつ大人数で乗車しやすい2列目がベンチシートのミニバン、気になる8人乗りのSUV、8人載っても十分に広さを感じるLサイズミニバンから5車種をご紹介します。

【8人乗りハイブリッド車】

オデッセイHV(ホンダ)

広い室内空間と風格あるスタイリングが大好評の上級ミニバンがオデッセイHVです。リチウムイオンバッテリーを1列目シートの床下へコンパクトに配置することで、オデッセイならではの広い室内空間や使い勝手といった特長はそのままに、上質で力強い走りと燃費性能を実現。クラストップの燃費性能は、26.0km/L(JC08モード)を達成しています。床面地上高340mmの底床フロアとスライドドアにより、乗り降りも乗車中も快適そのもの。2列目ではステップ高を290mmに抑えているので、さらに乗り降りがしやすくなっています。また、最小回転半径が5.4mと取り回しがしやすく、狭い路地での走行やUターンもスムーズ。運転に不慣れな人や女性でも扱いやすいので、幅広く人気を集めている車種です。
 (66543)

【8人乗りガソリン車】

ビアンテ(マツダ)

マツダの最新技術を搭載した、走りのよさが魅力のミニバンです。ハンドリングもスムーズで、8人フル乗車していても走行安定性は抜群。走りを楽しめるファミリーカーを買いたい人におすすめです。また、ビアンテは価格の安さも魅力。両側スライドドアを備えたミニバンとしては、中古車価格も安くなっています。なお、ビアンテは2008年発売のため相場は上ですが、2008年式で比較すると、ノアとビアンテでは40万円ほどの中古車価格の開きがあります。トヨタのミニバンには手が出せないという人も、ビアンテなら検討の余地ありです。
 (66544)

ステップワゴン(ホンダ)

フルモデルチェンジで、2000ccから1500ccにダウンサイジングしましたが、ターボエンジンを採用しているのでパワーは変わらず、燃費性能は15〜17km/Lと、ミニバンの中ではナンバーワンと言われています。車内高が140cm以上あり、車内空間は広々ゆったり。ミニバンならではの魅力をしっかり兼ね備えています。後部座席でオムツ替えもラクラク。子どもが増えても、成長しても、ずっと乗り続けられるのが魅力です。テールゲートは横にも開く仕様なので、3列目への乗り降りもスムーズに行えます。
 (66546)

ヴェルファイア(トヨタ)

Lサイズのミニバンの人気車種。大きく背の高い外見からもわかるように、室内の圧倒的な広さが魅力です。その内外装は、豪華なLサイズセダンと言ってもよいほどのラグジュアリーな雰囲気。ダッシュボードやドアの革など、車内の細部にまでこだわって作られている車です。存在感あるデザインなので、カスタム映えも抜群。ドレスアップ車種としても人気があります。多少値が張っても、存在感のあるミニバンに乗りたいという人や、ドレスアップしたミニバンに乗りたい人なら、かなり楽しめる車だと思います。
 (66548)

【8人乗りSUV】

ランドクルーザー(トヨタ)

伝統のフルフレーム構造を継承しながら、プラットフォームを一新した新型ランドクルーザー。ランドクルーザー100シリーズより、全長、全幅を大型化し、8名定員の3列シートを配しています。さまざまな条件の悪路で微妙な速度調整が必要となる時に、状況に応じてエンジンとブレーキを自動制御し、優れた車両安定性を実現する、世界初のクロールコントロールを設定。安全装備では、デュアル&サイド&カーテンシールドエアバッグ、アクティブヘッドレストを標準装備するなど、クラストップレベルの安全性能を誇っています。
 (66550)

まとめ

8人乗ってワイワイ賑やかに!家族や気のおけない友人たちを乗せて走れば、楽しみも倍増しますね。お子様2人の4人家族で、両方のおじいちゃん、おばあちゃんと一緒に8人でドライブなど、大事な思い出のひと時になること間違いなしです。誰を乗せて、何を積んで、どこへ行くのか。それぞれの目的・用途に合わせて、ベストな一台を見つけてください。
(マジョリティ)

関連する記事 こんな記事も人気です♪

夫婦のセカンドライフ用に車を買い替えるなら?おすすめの小型中古車

夫婦のセカンドライフ用に車を買い替えるなら?おすすめの小型中古車

子供がいる家庭では、ミニバンをはじめとするファミリーカーを乗る方が多いですよね。しかし子供が独立し夫婦2人になり、車の買い替えを考えている方も多いのではないでしょうか?こちらの記事では夫婦2人乗りにおすすめのコンパクトカーを中心に紹介し中古車情報をお届けします。
goo自動車&バイク | 5,854 views
ご存知ですか?車の点検にかかる費用と期間

ご存知ですか?車の点検にかかる費用と期間

車に乗っている人なら誰でも知っているはずの「点検」にも種類があります。安全・快適なドライブを楽しむために必須な点検の期間や費用など詳しく調査しました。また、初心者でも簡単にできるオイルやバッテリー、タイヤなどのメンテナンスから、少し高度な空気圧やブレーキなどの点検まで、必要な点検項目や内容、方法について解説します。
goo自動車&バイク | 4,065 views
これで解決!エンジンのかけ始めやアクセル時のキュルキュル音

これで解決!エンジンのかけ始めやアクセル時のキュルキュル音

車からキュルキュル音が聞こえる?それはファンベルトが原因かもしれません。エンジンのかけ始めやアクセルを踏んだとき、エアコンを入れた瞬間にキュルキュル鳴る異音の原因を調べました。キュルキュル音が気になる人は必見です!
goo自動車&バイク | 6,028 views
可愛くて疲れにくい!おすすめのカーシートクッションとは?

可愛くて疲れにくい!おすすめのカーシートクッションとは?

ただ背もたれや座席に置くだけじゃない!かわいくて、長時間の運転でも疲れにくい、人気&おすすめのカーシートクッションを紹介します。
goo自動車&バイク | 3,879 views
車のシート汚れやシミを驚くほどきれいに落とす方法

車のシート汚れやシミを驚くほどきれいに落とす方法

車内でジュースやコーヒーをこぼしてしまったとき、どのように対処していますか?長年乗っていると、いつの間にか汚れやシミがこびりついてしまうことがあります。そこで今回は、自分でできる汚れの落とし方や、シミ抜き業者に依頼した場合の料金の目安も併せてご紹介します。
goo自動車&バイク | 7,803 views

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

Car-iの最新情報をお届けします

Twitterでgoo自動車&バイクをフォローしよう!

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

goo自動車&バイク goo自動車&バイク