2017年12月29日 更新

カッコいいミニバン厳選7車種!どれがいい?フロントの顔で選びたい人必見のミニバン特集!

今、自動車市場で人気のミニバン。その中でもとくにフロントがカッコいいと評判のおすすめミニバンをご紹介します。メーカーからも続々とカッコいいミニバンが登場していて目が離せませんね!

10,939 views

カッコいいミニバンの条件とは?

使い勝手のいい実用性重視のファミリータイプから、高級志向なものまで多彩なタイプが揃っているミニバンは、今や自動車業界きっての人気車種です。人気の理由もいろいろですが、「カッコよさ」に注目が集まっているのも事実。スポーツカーやセダン、SUVなどとはひと味違う、ミニバンならではのカッコよさとは?その条件を探ってみたいと思います。

重厚感と迫力

本来はスポーツカーなどが高速走行する際に空力性能を上げるための装備であるエアロパーツですが、ミニバンに装着するエアロパーツは、ドレスアップのためのパーツとして独自の進化を遂げました。【実用性】よりも【見た目重視】のエアロパーツというわけです。(もちろん、ミニバンのエアロパーツの中にも空力性能を上げるためのものもありますが)
縦方向に長いデザインが特徴のミニバンを、さらに長く見えるようして迫力と重厚感を演出したフロントのエアロパーツ。ちょっと前には、エアロパーツ付のミニバンはほとんど見かけませんでしたが、今ではエアロパーツを装着していないミニバンの方が珍しいと言っても過言ではありません。他の人と差をつけたい、自分らしいカッコよさを追求したい、という人が真っ先にカスタムしたいのがエアロパーツではないかと思います。

低い車高

シャコタンという言葉が象徴するのは、「低いことがカッコいい」という美学。車高の低い車は、ちょっとやんちゃなイメージもあって、かつて走り屋だったパパの心をくすぐる魅力があります。車の地上高を下げる「ローダウンサスペンション」というパーツは、本来はスポーツカーがコーナリングの車体姿勢を向上させるために交換するものですが、ミニバンでもカッコよさをよりグレードアップするパーツとして注目されています。
シャコタンという言葉が象徴するのは、「低いことがカッコいい」という美学。車高の低い車は、ちょっとやんちゃなイメージもあって、かつて走り屋だったパパの心をくすぐる魅力があります。車の地上高を下げる「ローダウンサスペンション」というパーツは、本来はスポーツカーがコーナリングの車体姿勢を向上させるために交換するものですが、ミニバンでもカッコよさをよりグレードアップするパーツとして注目されています。

アルミホイール

最近のミニバンは、純正品のアルミホイールのデザインも洗練されていて、ノーマルのままがよいという人もふえてきました。中でも、ボディの重厚感や迫力に加えて、さりげなくカッコよく、オシャレなデザインのアルミホイールが人気です。純正でも十分かっこいいのですが、人と差をつけたい人にはBBSホイールをはじめかっこいいホイールがたくさんあります。アルミホイールひとつでガラリと印象が変わり、街中でもひときわ目を惹くこと間違いなしです。

高級感を演出するインテリア

車内空間のカッコよさを演出するアイテムとして注目されているのが、本革調シートやウッドパネルです。本革シートカバーは安いものなら3万5000円くらいからあるので、簡単にイメージアップが可能。ファブリック生地とひと味違う肌触りが高級感を演出してくれます。またオシャレで上質感のある内装にこだわるなら、ウッド調加工品もおすすめ。純正で付いているパネルと交換するだけで簡単に加工できる点が魅力です。

今、フロントマスクがカッコいいミニバンはこれだ!

3列シートで広々とした車内空間、ゆとりのラゲッジスペースなど実用性の高さで、今やファミリーカーといえばミニバン、といわれるほどの人気ぶりです。これからミニバンに乗りたい、乗り替えたいと考えている人も多いと思います。そこで今人気のカッコいいミニバンを一挙にご紹介しましょう!

ホンダ・フリード

 (67354)

女性にも人気のコンパクトミニバンです。コンパクトとはいえ、3列シートも余裕の設計で、6人乗り、7人乗りシートが選べます。2016年9月にフルモデルチェンジが行われ、ハイブリッド仕様車や4WD仕様車も加わり、より多彩なニーズに応えています。また、両側パワースライドドアなども全タイプに標準装備されています。

日産・セレナ

 (67356)

2008年から6年連続でミニバンの販売台数1位の記録を持っているのがセレナです。最新モデルではファミリーカーに欠かせない安全装備をはじめ、足だけでドアを開閉できる「ハンズフリーオートスライドドア」も設定され、子どもを抱いたままでも、荷物を持ったままでもスムーズに乗り降りができると好評です。

トヨタ・シエンタ

ハイブリッドモデルの燃費は、ミニバンの中でも最上位クラスの低燃費を実現しています。少人数家族や女性向けとしても注目されているコンパクト設計が特徴。モデルチェンジ後のスポーティな風合いのカッコいいデザインも、人気を集めています。
 (67358)

トヨタ・ヴォクシー

ファミリー層に支持されているミドルサイズミニバン。同じトヨタのノア・エスクァイアの兄弟車種でもあります。ノア・エスクァイアと比較すると、よりスタイリッシュで力強さのあるデザインが特徴です。さらにカスタムパーツが充実しているので、車好きの男性にもおすすめです。
 (67360)

トヨタ・プリウス

コンパクトミニバントップクラスの走行燃費(31.0km/L)を誇るハイブリッドカーです。スイッチ操作ひとつで電動ロールシェードを開閉できる「電動ロールシェード」、車外からドアロックすると連動してシェードを閉じる「ドアロック連動クローズ機構」をはじめ、ハイブリッドカーの接近を歩行者に知らせる「車両接近通報装置」など最新システムが充実しています。
 (67362)

トヨタ・ヴェルファイア

ラグジュアリーなテイストが魅力のトヨタのハイブランド車です。押しの強い重厚感あるエクステリアは若者を中心に大人気。シートアレンジの幅も広がり、乗車人数や荷物によって自由に対応できます。ワンタッチでパワースライドドアをオープンできる機能や、自動的に解錠しドアが開く「ウェルカムパワースライドドア」も設定されています。
フロントバンパーや、リヤバンパー、サイドマッドガードなどの【エアロパーツ】を充実させたグレードである「Z」系はちょっとやんちゃなお父さんにも大人気です。中でも「Z」グレードの最上位モデルの特別仕様車の”GOLDEN EYES”は名前の由来となったヘッドライトのゴールドメッキ、そして各パーツに使われているダークメッキと名実ともに特別な車と言えます。
 (67410)

ホンダ・ステップワゴン

背の高い箱型のフォルムが特徴的なミニバンです。底床プラットフォームと高い全高により、ミニバンでもトップクラスの室内空間を実現しています。リアには、横にも縦にも開く「わくわくゲート」を採用。3列目シートは格納も可能で、シートアレンジも自由自在です。
 (67366)

まとめ

ファミリー層向け、実用性に目が向きがちなミニバンですが、カッコいい車としても高い支持を得ています。デザインには好みがあると思いますが、乗って満足、降りて眺めても大満足のマイベストミニバンを見つけて、より充実したカーライフをエンジョイしてくださいね!
(赤木はるな)

関連する記事 こんな記事も人気です♪

車を探している女性必見!乗っていてかっこいいと思われる車【5選】

車を探している女性必見!乗っていてかっこいいと思われる車【5選】

20代、30代の女性に人気の高いかっこいい車はどれ?女性だからと言って可愛いだけじゃない。軽自動車でも外観がかっこいい車を選びたい女性にピッタリの車5選をご紹介!
goo自動車&バイク | 6,907 views
かっこいい国産セダン【5選】!今買うならぜったいこれ

かっこいい国産セダン【5選】!今買うならぜったいこれ

安いだけの車じゃ満足できない。車はやっぱり「かっこいい」ことも重要なポイントです!そこで国産セダンのおすすめ5選をご紹介。スポーツセダンを筆頭に、20代の車好きにもぜひ乗ってほしい車や、女性に人気の車種まで徹底分析しました。
goo自動車&バイク | 10,608 views
おすすめの車高の低い車4選 ミニバン、スポーツカー、軽自動車まで一挙公開!

おすすめの車高の低い車4選 ミニバン、スポーツカー、軽自動車まで一挙公開!

車高の低い車のメリット、デメリットを比較調査しました。人気のミニバンやおすすめのスポーツカー、軽自動車まで車高の低い車を一挙にご紹介します。
goo自動車&バイク | 40,924 views
NSXは何位?ホンダの高級車ランキング[セダン・ミニバン]

NSXは何位?ホンダの高級車ランキング[セダン・ミニバン]

ホンダの高級車をセダンからミニバンまで一挙にご紹介します。ホンダが誇る超高級車の新型NSXは何位?
goo自動車&バイク | 11,371 views
スライドドアのある人気ミニバン4選

スライドドアのある人気ミニバン4選

ファミリーカーとして高い人気を誇っているミニバン。その人気の理由のひとつにスライドドアがあります。今回はそんなスライドドア付きのミニバンの中から、人気の高い4車種をご紹介します。メーカーを問わず幅広く選んでいるので、自分にぴったりの一台が見つかるはずですよ。
goo自動車&バイク | 13,436 views

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

Car-iの最新情報をお届けします

Twitterでgoo自動車&バイクをフォローしよう!

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

goo自動車&バイク goo自動車&バイク