2016年9月29日 更新

プレミオ・アリオンをマイナーチェンジ 高級感&スポーティなイメージに

2001年から販売されているトヨタ プレミオおよびアリオン。どちらも5ナンバーサイズで飽きの来ないデザインという、長く愛されるセダンです。この姉妹車が6月、見た目も一新のマイナーチェンジを敢行しました。

728 views

プレミオはどんな車?

プレミオはトヨタ コロナの後継車として2001年に発売されました。トヨタのセダンといえばクラウンですが、3ナンバーサイズということでプレミオとは差別化されます。プレミオはクラウンのような上質さや快適さを踏襲しつつも、5ナンバーサイズのミディアムセダンとして取り回しのよさを強みとしています。姉妹車であるアリオンと、外観、内装ともに似ていますが、上質感を重視し、より大人向けの雰囲気を醸し出しています。
TOYOTA、プレミオならびにアリオンをマイナーチェンジ | トヨタグローバルニュースルーム (53498)

アリオンはどんな車?

アリオンはトヨタ カリーナの後継車としてプレミオ同様、2001年に発売されました。プレミオとは姉妹車の位置づけですが、アリオンの方がよりスポーティさを重視してデザインされています。しかし、セダンの基礎である落ち着きと長く愛されるデザインによりミドル層の支持も厚く、日本の道路事情に適したミディアムセダンとして確固たる地位を築いています。ちなみに、プレミオはトヨペット店で、アリオンはトヨタ店で購入することができます。
TOYOTA、プレミオならびにアリオンをマイナーチェンジ | トヨタグローバルニュースルーム (53499)

今回のマイナーチェンジの内容は?

正統派セダンである2車。今回のマイナーチェンジでも、同じような味付けで変更がなされていますが、やはり上質さをウリにしたプレミオとスポーティさをウリにしたアリオンとで、きちんと差別化されています。特に、走りや使い勝手の良さはそのままに、古さを感じさせない新たなコンセプトのエクステリア変更が目につきます。
TOYOTA、プレミオならびにアリオンをマイナーチェンジ | トヨタグローバルニュースルーム (53500)

高級感&スポーティなイメージを付与したデザインへ

エクステリアの変更で最も目に留まるのは、大きなフロントグリルでしょう。これはクラウンやエスクァイアとも似ていますが、押し出し感のあるグリルで洗練された雰囲気を醸しています。プレミオは横バーのメッキをあしらった、落ち着いた大人のデザイン。アリオンは細かいブロックメッシュグリルを採用し、スマート&スポーティさを演出しています。
また、ヘッドライトも切れ長のシャープなデザインへ変更。奥行きのあるヘッドランプを配置し、精悍な顔立ちに仕上げています。リアコンビネーションランプも一新され、より近未来的なデザインに。プレミオはCの字グラフィックでより個性的な後ろ姿に、アリオンは6眼のストップランプでスマートで高級感のあるスタイルになっています。
TOYOTA、プレミオならびにアリオンをマイナーチェンジ | トヨタグローバルニュースルーム (53501)

インテリアでもやはり重視されたのは高級感と上質さ。メーターを一新し、情報を高解像度で表示してくれる「4.2インチカラーTFT液晶」を採用しました。照明色・メーター指針を白に統一して、高級感を高めつつ、視認性も向上にも成功しています。また、内装は本革シートとファブリックシートの2種類。革シートはブラウンを採用し、空間を明るく、かつ上質に見せてくれます。ファブリックシートはブラックとフラクセンの2種類。特に明るめのフラクセンシートは、ブラックの室内とのコントラストが美しいです。
TOYOTA、プレミオならびにアリオンをマイナーチェンジ | トヨタグローバルニュースルーム (53502)

複数の予防安全装備をパッケージ化した「Toyota Safety Sense C」

マイナーチェンジでは、もちろん安全装備もアップグレード。これまでプレミオ、アリオンには先進安全装備が搭載されていなかったため、待ち望んでいたという声も上がっています。このたび搭載されたのは、衝突回避支援パッケージ「Toyota Safety Sense(トヨタセーフティセンス)」。これはその名の通り、安全装備をまとめてパッケージにしたお得なもの。衝突回避、車線逸脱抑制、ライトの制御、先行車発進告知機能など、安心の機能が一通り揃っていますので、プレミオ、アリオンを長く乗り続けたいシニアドライバーも安心できますね。
TOYOTA、プレミオならびにアリオンをマイナーチェンジ | トヨタグローバルニュースルーム (53503)

上質なミディアムセダンとして愛されてきたトヨタ プレミオとアリオンですが、マイナーチェンジでよりいっそう魅力が高まったようです。大人の5ナンバーサイズセダンをお探しの方は、ぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

関連する記事 こんな記事も人気です♪

トヨタの人気ミニバン「ノア」モデル別の特徴中古車価格は?

トヨタの人気ミニバン「ノア」モデル別の特徴中古車価格は?

トヨタ ノアはヴォクシーの兄弟車としても知られるミニバンです。2017年7月にマイナーチェンジが行われ、これまでと違ったフォルムになったことを覚えている方も多いのではないでしょうか。ただ、具体的にどのように変わったのかよくわからない方も多いと思います。そこで今回はマイナーチェンジの前と後の特徴にも触れながら、ノアの中古車情報を解説します。
goo自動車&バイク | 1,240 views
トヨタ人気ミニバン ヴェルファイア。中古で買うなら初代?現行?

トヨタ人気ミニバン ヴェルファイア。中古で買うなら初代?現行?

トヨタのヴェルファイアはアルファードと並んで同社が提供するミニバンの最上級ランクに位置づけられている名車です。兄弟者として位置づけられているアルファードとはまた違ったデザインに魅力を覚えているユーザーも多いのではないでしょうか。ヴェルファイアはかっこいいだけではなく性能もしっかりしているため、極上のカーライフを演出してくれるでしょう。今回はヴェルファイアの中古車価格の特徴についてご紹介します。
goo自動車&バイク | 2,404 views
高級ミニバンの雄!中古で買うアルファードの中古価格とおすすめモデル

高級ミニバンの雄!中古で買うアルファードの中古価格とおすすめモデル

トヨタのミニバンの中でも最上ランクに位置する車両が2002年から販売されているアルファードです。アルファードは走行性能と静音性、独特の高級感が特徴です。加えて、定員が多いことからファミリーカーとしても人気が高く、万人に愛される親しみやすさも持っています。今日ではアルファードの人気は不動のものとなっており、憧れを抱いているユーザーの方もたくさんいらっしゃるのではないかと思います。そこで今回は2代目および3代目のアルファードの魅力と中古価格について解説します。
goo自動車&バイク | 2,081 views
根強い人気のトヨタ ハイエース。中古車価格と選び方は?

根強い人気のトヨタ ハイエース。中古車価格と選び方は?

トヨタ ハイエースは積載能力の高さと使いやすさで大人気で、とにかく実用的な車が欲しい方におすすめです。さらに、ハイエースは耐久性が高く、数万kmでは全く走りに影響が出ません。今回はハイエースの魅力と性能、そして中古車市場での選び方などを紹介します。
goo自動車&バイク | 2,366 views
トヨタの人気「高級ミニバン」おすすめ中古車種4選

トヨタの人気「高級ミニバン」おすすめ中古車種4選

大人数が乗れる車を買いたいとお考えの方には、高級ミニバンはいかがでしょうか?高級ミニバンなら8人乗れる車もありますし、日常の中で使える走行性能を備えています。何より高級と名前がついている通り、普通のミニバンとはラグジュアリー感が違います。今回は高級ミニバンの中から人気の高い4車種を選んで紹介します。どの車も高い人気に見合うだけの性能を持っているため、おすすめですよ。
goo自動車&バイク | 3,847 views

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

Car-iの最新情報をお届けします

Twitterでgoo自動車&バイクをフォローしよう!

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

goo自動車&バイク goo自動車&バイク