2017年1月4日 更新

音楽業界指折りの車好き GLAY・HISASHIの愛車は?

言わずと知れたロックバンド・GLAYのギタリストであるHISASHIさん、実は大の車好きで、車への並々ならぬ愛があるようです。ファッションやヘアスタイルからもわかるように、車選びにもかなりのこだわりを持っているご様子。そんな彼の愛車についてご紹介します!

8,849 views

お母さんの車を拝借「ダイハツ シャレード」

 (59081)

「ダイハツ シャレード」は前輪駆動のハッチバックコンパクトカーで、HISASHIさんは19歳のとき、母親から借りて乗っていたそうです。「シャレード」は、若い顧客獲得のために他メーカーとは一線を画すモデルとして打ち出されます。イタリアのメーカー「デ・トマソ」がチューニングした「デ・トマソ 926R」は”和製ルノー サンク”と称され、車ファンに衝撃を与えた一台でした。

HISASHIさん憧れの「ランチア デルタ HF インテグラーレ 16V」

 (59074)

HISASHIさんが憧れ続けていた「ランチア デルタ HF インテグラーレ 16V」。角ばったフェンダーでシンプルなのに派手さがあるといった、HISASHIさんの好みを形にしたような車です。イタリアンなレカロのレザーシートもスタイリッシュで伊達男のような出で立ち。25歳で乗っていたそうですが、その歳でこのモデルに乗るところはさすがロックスターですね。

未だ根強いファンの多い「プジョー 306」

 (59085)

徹底してスクエアボディのラリーカーが好きなHISASHIさん。プジョーの306シリーズはコンパクトな3ドア・5ドアのハッチバックで、4ドアのセダンや5ドアのステーションワゴン、さらにカブリオレが追加展開されました。しっかりとしたサスペンションとしなやかなコーナリングの”猫足”は、快適なドライブを提供してくれるでしょう。

大幅なモデルチェンジ「ポルシェ911 カレラ4(996型)」

 (59087)

911の5世代目モデルである「ポルシェ 911 カレラ4」。それまでトレードマークの一つであった空冷式エンジンは環境問題への配慮から水冷式に変更され、注目を集めました。ボディサイズも過去最大、フロントライト部分の変更など従来のスタイルから現代的なポルシェへと変化を遂げたモデルです。

普段使いにもバッチリ「三菱 ランサーエボリューションVII GT-A」

ランサー エボリューションVII GT-A(三菱)2002年2月モデルのスペック・カタログ[4007599] | goo自動車&バイク (60624)

”ランエボ”の愛称で親しまれ続けている「三菱 ランサーエボリューションVII GT-A」は、2002年に登場したシリーズ初のAT搭載車です。加速を楽しみたいし日常的にも使えるスポーツタイプが欲しい方のための、まさに”大人のスポーツセダン”。今でこそスポーツタイプのAT車が珍しくなくなりましたが、車に対するニーズの変化を象徴した一台と言えるでしょう。

希少価値あり!?「マツダ RX-7」

RX-7 タイプRS(マツダ)2000年10月モデルのスペック・カタログ[2502436] | goo自動車&バイク (59006)

最近ではなかなかその姿を見ることが少なくなってしまった「RX-7」ですが、HISASHIさんは10年以上大切にケアしていきながら乗り継いでいるそうです。「RX-7」と言えば、小型ながらパワーのあるおにぎりのような形状の「ロータリーエンジン」が特徴。2002年に廃盤となってしまいましたが、2017年、ロータリーエンジンが50周年を迎える年に「RX-7」の後継が発売されます。

ポルシェの最高峰「ポルシェ 911ターボ」

 (59004)

その長い歴史の中で進化し続け、車ファンを魅了してきた「ポルシェ 911」。フェラーリやランボルギーニほどの巨体ではないので道路事情の厳しい日本でも乗りやすく、普段使いするオーナーさんは多いでしょう。アクセルを踏めばF1での活躍を彷彿させる走りを見せ、ゆったりと走ればラグジュアリー空間を楽しみながら快適に走れるという二面性を持っています。

これぞスーパーカー「ランボルギーニ ガヤルド」

 (59002)

ランボルギーニと言えば、未来的でありながらマッチョさ、最先端の技術を集約した外観は圧倒的な存在感のあるスーパーカー。ガヤルドは、HISASHIさんにとってフェラーリ同様30代のうちに乗っておきたかった車の一台だったそうです。コンパクトなモデルとは言え、V型10気筒5000馬力のパワフルさ。さらに轟音を響かせるエンジン音はさすがランボルギーニですね。

実用的オープンカー「フェラーリ カリフォルニア」

カリフォルニア ベースグレード(フェラーリ)2009年3月モデルのスペック・カタログ[10055220] | goo自動車&バイク (59000)

フェラーリ初のクーペ・カブリオレモデル「カリフォルニア」は、実用的でオールマイティに使えます。あまりスピードを出せない街乗りでも軽く、ストレスなく走ることができるモデルです。それに加え、V型8気筒ターボエンジン搭載なので踏み込めば速度は出ますし、心地良い音とともにしっかりスポーツカーを味わえます。ガレージで眺めるだけが車じゃない、ガンガン走って普段使いしたい方におすすめなモデルです。

伝説のラリーカー「ランチア デルタ コルサ9」

 (58998)

HISASHIさんの現在所有している1台が「ランチア デルタ コルサ9」。天才カーデザイナー・ジウジアーロがデザインした、イタリアのメーカー・ランチアのラリーカーです。その昔、父親の乗っていたジウジアーロデザインのフォルクスワーゲン・ゴルフに影響を受け、好きになったそう。希少車でもあるので、修理しながら大切に乗り継いでいくファンも少なくありません。
まさに男の子の夢を現実にし続けてきてたHISASHIさん。好きなことに対する強い思いがあるからこそ、叶えることができたのかもしれません。ぜひ、傷の一つ一つさえも愛着を持てるような一台を探してみてくださいね!

関連する記事 こんな記事も人気です♪

映画やアニメをきっかけに興味をもった車ランキング 4位はルパン三世のあの愛車

映画やアニメをきっかけに興味をもった車ランキング 4位はルパン三世のあの愛車

パーク24株式会社は、ドライバー向け会員制サービス「タイムズクラブ」の会員を対象に実施した、「エンターテインメントをきっかけとするクルマへの興味」についてのアンケート結果を発表しました。
goo自動車&バイク編集部 | 5,298 views
祝・極楽とんぼ復活!加藤浩次の愛車まとめ

祝・極楽とんぼ復活!加藤浩次の愛車まとめ

お笑いコンビ、極楽とんぼの1人として、笑いに司会にと活躍するのが加藤浩次さん。2016年には相方の山本圭壱さんがよしもとクリエイティブエージェンシーに復帰するなど、極楽とんぼは正式な形で復活を果たしました。今回は、極楽とんぼと共に時代を歩んだ加藤浩次さんの愛車についてまとめましたのでご紹介いたします!
goo自動車&バイク | 16,383 views
キャンプ好きで有名!ヒロミの愛車まとめ

キャンプ好きで有名!ヒロミの愛車まとめ

タレントとして、また実業家しても活躍するのがヒロミさん。かなりの趣味人であり、レーシングドライバーとして活動するほどの車好きとしても知られていますが、その愛車遍歴はどのようになっているのでしょうか?今回は、ヒロミさんの趣味人っぷりが見て取れる愛車遍歴をご紹介します。
goo自動車&バイク | 21,382 views
おしゃれ番長・辺見えみりの愛車まとめ

おしゃれ番長・辺見えみりの愛車まとめ

女優はもちろん、歯に衣着せぬトーク力でバラエティでも活躍している辺見えみりさん。彼女のイメージは何と言っても高いファッションセンスですが、普段使用している愛車にはどんな遍歴を持っているのかも気になりますね。今回は辺見えみりさんが、どんなポイントで車選びをしているのかを見ていきましょう。
goo自動車&バイク | 9,953 views
カーグラMCでおなじみ!松任谷正隆の愛車まとめ

カーグラMCでおなじみ!松任谷正隆の愛車まとめ

日本を代表する音楽プロデューサーとして、また超が付くほどのカーマニアとしても名を馳せるのが松任谷正隆さん。ユーミンこと荒井由実(現・松任谷由実)さんの夫でもある松任谷正隆さんですが、今回ご紹介する車にもユーミンとの想い出が詰まった車も登場!そんなカーマニア、松任谷正隆さんの愛車遍歴をまとめました。
goo自動車&バイク | 14,001 views

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

Car-iの最新情報をお届けします

Twitterでgoo自動車&バイクをフォローしよう!

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

goo自動車&バイク goo自動車&バイク