2016年6月30日 更新

ついに正式発表 BRZがマイナーチェンジを敢行!

8月1日発売予定が確実となったスバル「BRZ」のマイナーチェンジは、7月5日に発表する予定で計画されています。販売から4年目のマイナーチェンジはパワートレインのブラッシュアップとエクステリア変更が含まれたビッグマイナーチェンジとなり、姉妹車の「トヨタ86」とともに、「BRZ」は後期型へ進化することになります。

1,924 views

アメリカのスバル公式HPにて正式発表

スバルBRZ現行モデル

via autos.goo.ne.jp
スバルBRZ現行モデル
富士重工業は「スバル BRZ」のマイナーチェンジモデルを米国スバルの公式サイト上で発表しました。姉妹車の「トヨタ86」は、今年春に行われたニューヨーク国際オートショー2016で、「GT86」としてマイナーチェンジされた日本名「トヨタ86」のエクステリアデザインをすでにお披露目していましたが、「スバル BRZ」については国内外ともにお披露目がないまま、米国スバルの公式サイト上のみでの公開となりました。日本国内では7月5日の発表、8月1日の発売となっていますが、内容については、おおむね米国仕様と同じになると思われます。車両価格は各グレードで2~11万円程度の値上げになる模様です。また、Rカスタマイズパッケージの6ATモデルは廃止となり、GTグレードが新設されます。また、新たにオプションとして、「パフォーマンスパッケージ」が採用される予定です。
トヨタ86現行モデル

via autos.goo.ne.jp
トヨタ86現行モデル

主に外観が変わる? エクステリアの変更点

gettyimages (50093)
今回のマイナーチェンジでは、ボディ剛性を高めるためにシャシー構成からサスペンションのスプリングやダンパーまで改良されましたが、エクステリアはフロント、リアともに新デザインとなり、「86」とは異なる形状で、大きく台形型に開口し、前期型よりもアグレッシヴな表情が印象的 になり、ヘッドランプ、リアコンビネーションランプ、フォグランプがLED化されるなど、小さな変更に終わっていて、注意しないとわからないほどです。フロントバンパーカバーは空気抵抗および安定性向上のために低い位置に設けられ、C字型のヘッドライトは、改良された光出力と低消費電力の、新しいフルLEDにアップグレードされています。ターンシグナルとポジションライトを内蔵し、フォグライトもよりコンパクトなLEDに変換しています。これらにより、姉妹車のトヨタ86とのエクステリアも差別化が大きくなったことが、今回のマイナーチェンジでのポイントになるようです。

インテリアも若干の変更が

スバルBRZ現行モデル

via autos.goo.ne.jp
スバルBRZ現行モデル
インテリアでは新設計の本革巻ステアリングホイールや、メーターのデザインが変更され、シートの質感などが向上しています。また4.2インチの LCDの多機能ディスプレイは、タコメーターの右側に配置されます。新設計された本革巻ステアリングホイールには、新しいオーディオコントロールと多機能ディスプレイのスイッチを配置しています。小規模な変更にとどまりますが、操作性や質感の向上が図られています。

動力性能に変更は?

スバルFA20型エンジン

via ja.wikipedia.org
スバルFA20型エンジン
「BRZ」に搭載される2.0Lの水平対向エンジンにも手が加えられ 、摩擦抵抗を低減するとともに、新たにアルミ製のインテークマニホールドや新設計のエグゾーストを採用した結果、最高出力207ps、最大トルク21.6kgmとなり、現行モデル比でそれぞれ最高出力で7ps、最大トルクで0.7kgmという動力性能の向上となっています。ただし、ATモデルのエンジンは、現行モデルと同様に最高出力は200hpのままになっています。また今回のマイナーチェンジでは、コーナリング特性向上を目指しサスペンションがチューニングされ、足周りには17インチ×7.5Jの黒色アロイホイールにミシュランタイヤを装着、サスペンションはザックス製のショックアブソーバーを装備しています。またエンジンのパフォーマンスアップと相まって加速性能も向上されており、この「パフォーマンス・パッケージ」のパーツ類は姉妹車の「86」には用意されていないので、「BRZ」と「86」の差別化が進む要素になるでしょう。

その他の詳細は7月5日の正式発表を待ちましょう

トヨタS-FR

gettyimages (50119)
正式発表の7月5日には車両価格などのさらに詳しい内容がわかりますが、すでに各販売会社では事実上の予約も始まっており、2012年の現行モデル発売直後に購入したユーザーからの代替も、少なからずありそうです。また、原稿モデルの評価も、トヨタ86よりBRZの方が高く、今回のマイナーチェンジでBRZがどのくらい販売台数を伸ばせるかも注目されています。懸念材料としては、一部で熱望されているターボチャージャーは採用されなかったことと、トヨタが「86」の弟分にあたる1.5Lクラスのスポーツカーをワールドプレミアしていることがあります。
そしてなんと、BRZ/86のフルモデルチェンジが行われることがうわさされており、現在はまだ具体的な開発段階ではないものの、次期86/BRZについてはトヨタと協議中との情報も耳にします。今後の情報にも目が離せません。

関連する記事 こんな記事も人気です♪

人気SUVを「150万円以下」で安く買う!おすすめ中古車種5選

人気SUVを「150万円以下」で安く買う!おすすめ中古車種5選

アウトドアの人気によってSUVの人気も高まっています。悪路やアクティブな場所、スポーツにも重宝するSUVは若年者からご年配の方まで幅広いユーザーからの支持を得ています。しかし走行性能、社内空間、見た目のカッコよさと3拍子そろっているSUVですが新車価格はそれなりです。価格でお悩みの方へおすすめなのが中古車です。今回は150万円以下で購入できるおすすめのSUV中古車をご紹介します。
goo自動車&バイク | 5,281 views
頑丈な車ランキング 衝突しても安全な車はこれだ!

頑丈な車ランキング 衝突しても安全な車はこれだ!

車を買うなら頑丈な車を選びたいですよね。やっぱり国産? それとも外車?自動車事故対策機構の自動車アセスメントのデータを元に、衝突安全性能の高い「頑丈な車」をご紹介します。
goo自動車&バイク | 171,119 views
2016-2017日本カー・オブ・ザ・イヤー受賞車まとめ

2016-2017日本カー・オブ・ザ・イヤー受賞車まとめ

2016年12月9日、「2016-2017日本カー・オブ・ザ・イヤー」が決定しました。ノミネート全35車種から一次選考によって「10ベストカー」が選出され、さらにこの日59名の選考委員による最終選考会が行われました。ここでは各受賞車をご紹介します。
goo自動車&バイク | 22,980 views
オートキャンプの車選び アウトドアにおすすめの車10選

オートキャンプの車選び アウトドアにおすすめの車10選

秋の行楽シーズン、大人数でキャンプに出かける方も多いのではないでしょうか。最近はキャンプ場もオートキャンプ対応が進み、思い立ったらすぐに出かけられるのが魅力のひとつ。アウトドアシーンでは、山道を走れる悪路走破性と、たっぷり荷物が積める収納力、そして居室の快適性などがポイントになってきます。今回はオートキャンプにおすすめの車10選をご紹介します。この車と一緒に旅に出れば、アウトドアやキャンプがもっと楽しくはるはず!
goo自動車&バイク | 52,412 views
30代男性におすすめの人気車種10選

30代男性におすすめの人気車種10選

30代となると「ただ安い」「維持費がお得」「大きさだけ、見た目」だけというだけでなく、ちょっと大人になったからこそのこだわりを発揮して車選びをしたいもの。今回はタイプ別におすすめの車を10車種選んでみました。
goo自動車&バイク | 73,161 views

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

Car-iの最新情報をお届けします

Twitterでgoo自動車&バイクをフォローしよう!

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

goo自動車&バイク goo自動車&バイク