2016年6月27日 更新

交通事故の示談交渉とは

自動車を運転していて交通事故に遭ってしまったら、相手方との間で示談交渉をする必要があります。示談交渉とは何のためにするもので、どのように進めていくことになるのでしょうか?うまくいくための方法なども知っておく必要があります。今回は、交通事故の示談交渉についてご紹介します。

669 views

1.示談交渉とは

thinkstock (44131)
交通事故の示談交渉とはどのようなものなのでしょうか?交通事故に遭うと、いろいろな損害が発生します。自動車が壊れ、自分が怪我をすることもあります。相手に損害を与えることもあります。
示談交渉とは、交通事故で発生した損害賠償について、事故の相手方と話し合う手続きです。具体的には、どのような損害が発生したのか、その損害賠償の金額としてはいくらの支払いが妥当なのかについて話し合いで決めます。示談交渉がうまくいって話し合いで解決すれば、その内容に従って賠償金の支払いをします。この場合の賠償金のことを示談金とも言います。

2.相手方との示談交渉は保険会社がしてくれる

gettyimages (44133)
交通事故の示談交渉は、相手に発生した損害に対する示談と自分に発生した損害に対する示談で手続きが異なります。相手に発生した損害に対する示談は、通常保険会社が代行して行ってくれます。自動車保険に加入する場合には、通常「示談代行サービス」をつけていることが多いからです。自動車保険で対人賠償責任保険や対物賠償責任保険に加入している場合、交通事故で相手方に発生した損害については、加入している保険会社が支払いをすることになります。そのため、賠償金がいくらになるかということは、交通事故の当時者よりもむしろ保険会社にとって重要な問題になります。そこで、多くの保険会社では、交通事故の相手方の損害については、保険契約者の代わりに示談交渉をする示談代行サービスをつけています。
示談代行サービスがついている場合には、相手方の損害はすべて保険会社が示談交渉で解決してくれるので、自分では何も手続きする必要はありません。一方で、任意保険に加入していない場合は、相手方と直接交渉しなければならないので大変です。

3.自分の損害については相手方保険会社と交渉する必要がある

gettyimages (44136)
交通事故では、自分が損害を被ることも多いです。この場合、自分の損害については相手方保険会社と自分で交渉をしなければなりません。自分の保険会社が、自分の損害について代わりに示談交渉してくれることはないのです。通常、交通事故が起こったら相手方の任意保険会社から連絡が入り、示談の話し合いをしたいと言われます。そして、損害額の提示を受けたり、話し合いを進めていくことになります。

4.示談交渉の際の注意点

gettyimages (44134)
自分の損害について相手方の保険会社と示談交渉を進める場合、注意すべきことがあります。それは、通院治療をしっかり行うことです。交通事故で傷害を負った場合には、その傷害についての慰謝料などの賠償金を請求することができますが、賠償金の金額は入通院期間が長いほど高額になります。また、症状固定するまで通院を継続しないと、後遺障害の認定を受けることもできなくなり、賠償金の金額が大きく減ってしまいます。よって、通院を最後まで継続した上で、相手方保険会社と示談交渉をすることが重要です。保険会社から示談を急かされても応じる必要はありません。

5.示談交渉がうまく行かない場合

thinkstock (44135)
相手方保険会社と示談交渉を進めても、スムーズに進まないことがあります。相手方の提示金額に納得ができないことがあるからです。このような場合には、弁護士に相談したり、示談交渉を依頼することができます。弁護士に依頼すると、高額な弁護士基準で賠償金額を計算してくれるので示談金の金額が上がりますし、法的に適正に手続きを進めてくれるので、不当な条件で示談してしまうおそれがなくなります。無料相談などもあるので、もし示談交渉に困った場合には、1度利用してみると良いでしょう。
交通事故の示談交渉は、交通事故の損害賠償の金額や内容を話し合う手続きです。相手との示談は自分の保険会社がしてくれますが、自分の損害については自分で相手方保険会社と話し合う必要があります。困ったときには弁護士に示談交渉を依頼する方法も効果的です。

関連する記事 こんな記事も人気です♪

修理代の少ない事故なら自動車保険を使わないほうが得?

修理代の少ない事故なら自動車保険を使わないほうが得?

交通事故を起こした時、多額の保険金を出してもらえる自動車保険は強い味方ですよね。しかし、自腹でも修理代を支払えるような小さな事故の場合は、自動車保険を使うべきなのでしょうか。実は保険を使うと等級が下がり、翌年以降の保険料がぐっと上がってしまいます。修理代がいくら以上なら車両保険を使うべきなのか、また修理代を抑えるには板金工場にお願いしたほうがお得など、ご紹介していきます。
goo自動車&バイク | 2,962 views
代理店型自動車保険のメリット・デメリットまとめ

代理店型自動車保険のメリット・デメリットまとめ

自動車保険の加入形態には代理店型と通販型があります。代理店を通して契約する代理型自動車保険にはどのようなメリットとデメリットがあるのでしょうか。今回は代理店型自動車保険について詳しくまとめてみました。
goo自動車&バイク | 263 views
車で事故を起こしたら?交通事故のベストな対処法

車で事故を起こしたら?交通事故のベストな対処法

ほんのちょっとの不注意や運転ミスによって事故は起こりえます。今回はそんな万が一の事故に備え、単独事故と被害車がある場合それぞれの事故の対処法についてご紹介します。
goo自動車&バイク | 1,054 views
パニックになる前に!車をぶつけた時の対処法

パニックになる前に!車をぶつけた時の対処法

どんなに安全運転を心がけても事故が起きてしまうことはあります。そんな時は焦らず適切な対応をすることが重要です。今回はそんなもしもの時のために事故の対処方法についてご紹介します。
goo自動車&バイク | 503 views
納車まで何日かかる?納車期間・日数と納車時トラブルの注意点

納車まで何日かかる?納車期間・日数と納車時トラブルの注意点

中古車の納車は、契約してから目安として何日くらい考えておいたら良いの? また、絶対避けたい「納車されるまで」、そして「納車後」のトラブルについても注意点をお伝えします。
goo自動車&バイク | 10,701 views

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

Car-iの最新情報をお届けします

Twitterでgoo自動車&バイクをフォローしよう!

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

goo自動車&バイク goo自動車&バイク