2018年2月6日 更新

車の内装をオシャレにドレスアップ!簡単にできる軽やセダンのカスタム法を伝授

自分でDIYカスタムにチャレンジ!愛車の内装をオシャレに、カッコよくドレスアップしたいなら必見。軽自動車やセダンの内装をカスタムするテクニックやアイデア、コツをご紹介します。

2,488 views

外装ではなく、あえて内装をカスタムしよう

gettyimages (67800)
自分だけの車に乗りたい愛車をカスタムする人も多いと思いますが、カスタムと言えば塗装やホイールなど、さまざまなパーツを組み合わせて外装に手を加えるというイメージが強いですね。同じ車種とは思えないほど、個性的にカスタムしている人もたくさんいます。やはりカスタムというと外装に目がいきますが、そこまではできないという人であれば、外装には手をつけず、内装をカスタムするという手もあります。外装のカスタムほどインパクトはないものの、自分らしい内装で遊ぶのも楽しいものです。外装のカスタムに比べてとっつきやすいのも、内装カスタムのよさだと思います。では、具体的に内装にはどのようなカスタムができるのでしょうか。

自分でできるお手軽カスタムはこれ!

内装のカスタムなら自分でもできそう、やってみたいという人のために、さまざまなカスタム例を紹介します。ぜひ参考にしてみてくださいね。

◎ダッシュマット

ダッシュボードの上をカバーするダッシュマットです。純正のままで乗っている人が多いと思いますが、これなら簡単に、あっという間に内装の雰囲気をカスタムすることができるので初心者にもおすすめ。自分の車に合ったダッシュマットをダッシュボードに乗せるだけでOKです。

◎カーマット

thinkstock (67608)
足元の汚れを守ってくれるカーマットは、ひと目につくことがほとんどなく、純正のものも地味な色合いが多いのですが、ここをカスタムしてみてはいかがでしょうか。純正のマットを外して付けるだけなので、誰にでも簡単に足元をカスタムできます。車のボディカラーに合わせたり、内装のカラーとコーディネートしてもいいですね。

◎インパネ

一部の高級車では木目などが使われていますが、多くは内装と同色のパネルが使われています。パネル自体に色を付けるといった方法でカスタムする人もいるのですが、工作が苦手な人や女性にとっては、少々敷居が高いかもしれませんし、費用もかさみます。そんなときは、純正のパネルやスイッチのカバー類に、付属の両面テープで貼り付けるだけのインパネパーツが便利です。純正のパーツを外して付け替える手間もなく、簡単にイメージチェンジできるアイテムなのでお手軽。これだけで内装の雰囲気がグッとよくなるはず。

◎シートカバー

thinkstock (67612)
これも被せるだけの簡単カスタムの代表格。車の色に合わせたり、自分の好きな色や柄を選びましょう。1万円〜1万5000円程度の予算でもカスタム可能です。

◎ルームランプ

thinkstock (67618)
純正の光の色に物足りなさを感じたら、車内の灯りをカスタムしましょう。例えばLEDルームランプに交換すれば、太陽光のような白い光がとてもオシャレです。運転席、助手席用、後部座席用から、ポジション、ナンバー用のLEDバルブまで付属しているので、内装と同時にヘッドライト周りもカスタムできます。足元やシート、天井などにワンポイントLEDをカスタムするだけで、車内がグッとオシャレな雰囲気になるはず。あまりやり過ぎずに、ワンポイントでカスタムするのがおすすめです。

◎スピーカー

ドライブと音楽は切っても切れない関係。最近は、オプションでオーディオにこだわっているモデルも出ていますが、オプションほどお金をかけずに音質アップを図るなら、サテライトスピーカーがおすすめです。サテライトスピーカーとは、主にワンボックスカーなどに取り付けるリア用のスピーカーのこと。リアスピーカーの多くは、リアドアの足元に付いているため、どうしても音がこもりがちになります。そこでサテライトスピーカーの出番です。置き場所を選ばないタイプで、両面テープで貼り付けるだけなので、誰にでも簡単に取り付けができます。また、サテライトスピーカーとしてだけではなく、置型のボックススピーカーとしても使えるので、フロントスピーカーとしてダッシュボードの上に置いてもいいですね。

◎内装を革製に張り替える

gettyimages (67619)
高級感のある内装にしたいときは、内装を革に張り替えてみましょう。革の場合、生地を伸ばすのが難しいので、貼り付けが難しいのですが、曲面が少ない場所や平らな面であれば比較的簡単に貼り付けられます。とくにきつい曲線がない場所なら、革に張り替えるカスタムに挑戦してみては?

◎内装パーツを塗装する

車の内装パーツは、ドアハンドルやウィンドウスイッチなど細かい部分に分解することが可能なので、そうした部品をボディカラーと同じ色に塗装することで、車内外に統一感を演出できます。DIYでカッコいい内装に仕上げてみるのもおすすめです。ただし、このレベルになると初心者には少しハードルが高いかもしれません。腕に自信のあるのであれば、ぜひトライしてみてはいかがでしょうか。

◎ルームミラー

thinkstock (67621)
純正のミラーは後続車のライトが眩しかったり、距離感がわかりにくいなどの欠点も。そんな時には、純正ミラーを外すことなくクリアな視界を手にいれることができる防眩ミラーがおすすめです。取り付けも簡単で、その効果をすぐに実感できるカスタムパーツのひとつと言えます。

◎フロントテーブル

ダッシュボードにテーブルやドリンクホルダーなど小物を置くスペースがほしいときにおすすめのカスタムパーツ、それがフロントテーブルです。複雑な加工も必要なく、ボルトオンで簡単に取り付けが可能。いろいろなタイプが揃っているので、自分の車に合うものが見つかるはずです。

まとめ

誰にでもすぐにできるものから、少しテクニックやコツがいるものまで、内装カスタムのDIYアイデアは、意外とたくさんあるものです。今回ご紹介したものはほんの一例ですが、ぜひ参考にしていただき、自分だけのオリジナルインテリアを演出してみてはいかがですか?きっとドライブがもっと楽しくなるはずです!
(マジョリティ)

関連する記事 こんな記事も人気です♪

車を探している女性必見!乗っていてかっこいいと思われる車【5選】

車を探している女性必見!乗っていてかっこいいと思われる車【5選】

20代、30代の女性に人気の高いかっこいい車はどれ?女性だからと言って可愛いだけじゃない。軽自動車でも外観がかっこいい車を選びたい女性にピッタリの車5選をご紹介!
goo自動車&バイク | 2,060 views
日本車ってダサい?近年の日本車のデザイン傾向と海外の車との違いに迫る!

日本車ってダサい?近年の日本車のデザイン傾向と海外の車との違いに迫る!

最近の日本車のデザインには、憧れのドイツ車にも引けを取らない魅力があります。一昔前は日本車は海外の車と比べてどこかダサいと言われていた部分もありましたが、今は違うのです。デザインの傾向はどうなっているのか調べてみました。
goo自動車&バイク | 3,404 views
どっちがお得?カーリースと購入のメリット・デメリットを徹底比較!

どっちがお得?カーリースと購入のメリット・デメリットを徹底比較!

車を買いたい、乗り替えたいというとき、頭に浮かぶのは予算や支払いのことでしょう。購入せずにカーリースを利用したほうがよいのか、それとも新車・中古車を問わず購入したほうがよいのか。どちらにもメリット・デメリットがあります。リースか購入か、どちらを選べばよいかの判断基準にもなるので、まずは徹底比較してみました。
goo自動車&バイク | 3,017 views
これで完璧!冬に多い車のフロントガラスが曇らないマル秘テクニック

これで完璧!冬に多い車のフロントガラスが曇らないマル秘テクニック

寒い季節、車のフロントガラスや窓ガラスが曇るのを何とかしたい!エアコン操作以外にも対策はあるのか。簡単にできる曇り止めの方法をご紹介します。
goo自動車&バイク | 17,006 views
痛い!冬の時期に車のドアを触ると毎回悩まされる静電気、放電方法や対策を紹介

痛い!冬の時期に車のドアを触ると毎回悩まされる静電気、放電方法や対策を紹介

空気が乾燥する冬になると車のドアに触るのが怖いという人、多いですね。そこで、今回は静電気がなぜ冬に起こるのか、その原因を解説。毎回静電気でビリっとしびれるのを何とかしたい人におすすめの対策や放電方法を併せてご紹介します!
goo自動車&バイク | 2,764 views

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

Car-iの最新情報をお届けします

Twitterでgoo自動車&バイクをフォローしよう!

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

goo自動車&バイク goo自動車&バイク