2018年2月6日 更新

車の内装をオシャレにドレスアップ!簡単にできる軽やセダンのカスタム法を伝授

自分でDIYカスタムにチャレンジ!愛車の内装をオシャレに、カッコよくドレスアップしたいなら必見。軽自動車やセダンの内装をカスタムするテクニックやアイデア、コツをご紹介します。

5,748 views

外装ではなく、あえて内装をカスタムしよう

gettyimages (67800)
自分だけの車に乗りたい愛車をカスタムする人も多いと思いますが、カスタムと言えば塗装やホイールなど、さまざまなパーツを組み合わせて外装に手を加えるというイメージが強いですね。同じ車種とは思えないほど、個性的にカスタムしている人もたくさんいます。やはりカスタムというと外装に目がいきますが、そこまではできないという人であれば、外装には手をつけず、内装をカスタムするという手もあります。外装のカスタムほどインパクトはないものの、自分らしい内装で遊ぶのも楽しいものです。外装のカスタムに比べてとっつきやすいのも、内装カスタムのよさだと思います。では、具体的に内装にはどのようなカスタムができるのでしょうか。

自分でできるお手軽カスタムはこれ!

内装のカスタムなら自分でもできそう、やってみたいという人のために、さまざまなカスタム例を紹介します。ぜひ参考にしてみてくださいね。

◎ダッシュマット

ダッシュボードの上をカバーするダッシュマットです。純正のままで乗っている人が多いと思いますが、これなら簡単に、あっという間に内装の雰囲気をカスタムすることができるので初心者にもおすすめ。自分の車に合ったダッシュマットをダッシュボードに乗せるだけでOKです。

◎カーマット

thinkstock (67608)
足元の汚れを守ってくれるカーマットは、ひと目につくことがほとんどなく、純正のものも地味な色合いが多いのですが、ここをカスタムしてみてはいかがでしょうか。純正のマットを外して付けるだけなので、誰にでも簡単に足元をカスタムできます。車のボディカラーに合わせたり、内装のカラーとコーディネートしてもいいですね。

◎インパネ

一部の高級車では木目などが使われていますが、多くは内装と同色のパネルが使われています。パネル自体に色を付けるといった方法でカスタムする人もいるのですが、工作が苦手な人や女性にとっては、少々敷居が高いかもしれませんし、費用もかさみます。そんなときは、純正のパネルやスイッチのカバー類に、付属の両面テープで貼り付けるだけのインパネパーツが便利です。純正のパーツを外して付け替える手間もなく、簡単にイメージチェンジできるアイテムなのでお手軽。これだけで内装の雰囲気がグッとよくなるはず。

◎シートカバー

thinkstock (67612)
これも被せるだけの簡単カスタムの代表格。車の色に合わせたり、自分の好きな色や柄を選びましょう。1万円〜1万5000円程度の予算でもカスタム可能です。

◎ルームランプ

thinkstock (67618)
純正の光の色に物足りなさを感じたら、車内の灯りをカスタムしましょう。例えばLEDルームランプに交換すれば、太陽光のような白い光がとてもオシャレです。運転席、助手席用、後部座席用から、ポジション、ナンバー用のLEDバルブまで付属しているので、内装と同時にヘッドライト周りもカスタムできます。足元やシート、天井などにワンポイントLEDをカスタムするだけで、車内がグッとオシャレな雰囲気になるはず。あまりやり過ぎずに、ワンポイントでカスタムするのがおすすめです。

◎スピーカー

ドライブと音楽は切っても切れない関係。最近は、オプションでオーディオにこだわっているモデルも出ていますが、オプションほどお金をかけずに音質アップを図るなら、サテライトスピーカーがおすすめです。サテライトスピーカーとは、主にワンボックスカーなどに取り付けるリア用のスピーカーのこと。リアスピーカーの多くは、リアドアの足元に付いているため、どうしても音がこもりがちになります。そこでサテライトスピーカーの出番です。置き場所を選ばないタイプで、両面テープで貼り付けるだけなので、誰にでも簡単に取り付けができます。また、サテライトスピーカーとしてだけではなく、置型のボックススピーカーとしても使えるので、フロントスピーカーとしてダッシュボードの上に置いてもいいですね。

◎内装を革製に張り替える

gettyimages (67619)
高級感のある内装にしたいときは、内装を革に張り替えてみましょう。革の場合、生地を伸ばすのが難しいので、貼り付けが難しいのですが、曲面が少ない場所や平らな面であれば比較的簡単に貼り付けられます。とくにきつい曲線がない場所なら、革に張り替えるカスタムに挑戦してみては?

◎内装パーツを塗装する

車の内装パーツは、ドアハンドルやウィンドウスイッチなど細かい部分に分解することが可能なので、そうした部品をボディカラーと同じ色に塗装することで、車内外に統一感を演出できます。DIYでカッコいい内装に仕上げてみるのもおすすめです。ただし、このレベルになると初心者には少しハードルが高いかもしれません。腕に自信のあるのであれば、ぜひトライしてみてはいかがでしょうか。

◎ルームミラー

thinkstock (67621)
純正のミラーは後続車のライトが眩しかったり、距離感がわかりにくいなどの欠点も。そんな時には、純正ミラーを外すことなくクリアな視界を手にいれることができる防眩ミラーがおすすめです。取り付けも簡単で、その効果をすぐに実感できるカスタムパーツのひとつと言えます。

◎フロントテーブル

ダッシュボードにテーブルやドリンクホルダーなど小物を置くスペースがほしいときにおすすめのカスタムパーツ、それがフロントテーブルです。複雑な加工も必要なく、ボルトオンで簡単に取り付けが可能。いろいろなタイプが揃っているので、自分の車に合うものが見つかるはずです。

まとめ

誰にでもすぐにできるものから、少しテクニックやコツがいるものまで、内装カスタムのDIYアイデアは、意外とたくさんあるものです。今回ご紹介したものはほんの一例ですが、ぜひ参考にしていただき、自分だけのオリジナルインテリアを演出してみてはいかがですか?きっとドライブがもっと楽しくなるはずです!
(マジョリティ)

関連する記事 こんな記事も人気です♪

夫婦のセカンドライフ用に車を買い替えるなら?おすすめの小型中古車

夫婦のセカンドライフ用に車を買い替えるなら?おすすめの小型中古車

子供がいる家庭では、ミニバンをはじめとするファミリーカーを乗る方が多いですよね。しかし子供が独立し夫婦2人になり、車の買い替えを考えている方も多いのではないでしょうか?こちらの記事では夫婦2人乗りにおすすめのコンパクトカーを中心に紹介し中古車情報をお届けします。
goo自動車&バイク | 5,040 views
ご存知ですか?車の点検にかかる費用と期間

ご存知ですか?車の点検にかかる費用と期間

車に乗っている人なら誰でも知っているはずの「点検」にも種類があります。安全・快適なドライブを楽しむために必須な点検の期間や費用など詳しく調査しました。また、初心者でも簡単にできるオイルやバッテリー、タイヤなどのメンテナンスから、少し高度な空気圧やブレーキなどの点検まで、必要な点検項目や内容、方法について解説します。
goo自動車&バイク | 3,951 views
これで解決!エンジンのかけ始めやアクセル時のキュルキュル音

これで解決!エンジンのかけ始めやアクセル時のキュルキュル音

車からキュルキュル音が聞こえる?それはファンベルトが原因かもしれません。エンジンのかけ始めやアクセルを踏んだとき、エアコンを入れた瞬間にキュルキュル鳴る異音の原因を調べました。キュルキュル音が気になる人は必見です!
goo自動車&バイク | 4,399 views
可愛くて疲れにくい!おすすめのカーシートクッションとは?

可愛くて疲れにくい!おすすめのカーシートクッションとは?

ただ背もたれや座席に置くだけじゃない!かわいくて、長時間の運転でも疲れにくい、人気&おすすめのカーシートクッションを紹介します。
goo自動車&バイク | 3,596 views
車のシート汚れやシミを驚くほどきれいに落とす方法

車のシート汚れやシミを驚くほどきれいに落とす方法

車内でジュースやコーヒーをこぼしてしまったとき、どのように対処していますか?長年乗っていると、いつの間にか汚れやシミがこびりついてしまうことがあります。そこで今回は、自分でできる汚れの落とし方や、シミ抜き業者に依頼した場合の料金の目安も併せてご紹介します。
goo自動車&バイク | 4,340 views

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

Car-iの最新情報をお届けします

Twitterでgoo自動車&バイクをフォローしよう!

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

goo自動車&バイク goo自動車&バイク