2016年3月25日 更新

ファミリーに人気のミニバン!200~300万円台のミニバン特集

最盛期と比較すれば落ち込みを見せているミニバン市場ですが、ファミリー層やレジャー愛好家には依然として根強い人気があり、最近では世界的な人気の高まりも見せています。今回は比較的購入のしやすい200~300万円台のモデルに的を絞って紹介致します。

4,364 views

ミドルサイズの雄「トヨタ ノア/ヴォクシー/エスクァイア」

現在ミニバンの中で最も売れているのがトヨタ・ノア/ヴォクシー/エスクァイアの3兄弟です。5ナンバーサイズで取り回しが良く(グレードによっては3ナンバー)走行性能や快適性能を損なうことなく高レベルでまとめ上げられているのが人気の理由です。

3車種とも基本構成を同じとする兄弟車ではありますが、差別化が図られ、ノアは比較的落ち着いた印象であり、ヴォクシーはスポーティーな印象です。そしてより高級感を重視したのがエスクァイアで、こちらは少々高額になります。

ハイブリットのモデルも設定されていますが、こちらは300万円を超えてきます。300万円以下の予算ですと、通常のガソリンエンジンモデルがメインターゲットとなります。
ノア ハイブリッドSi(トヨタ)2016年1月モデルのカタログ[10101673] | goo自動車&バイク (25095)

ヴォクシー ハイブリッドZS(トヨタ)2016年1月モデルのカタログ[10101713] | goo自動車&バイク (25097)

エスクァイア ハイブリッドGi(トヨタ)2016年1月モデルのカタログ[10101755] | goo自動車&バイク (25099)

進化の続くオモチャ箱「ホンダ ステップワゴン」

初代モデルから一貫してスペース効率に優れるFF方式を採用し、5ナンバーのサイズながら広大な室内空間を求めて進化しているのがホンダ・ステップワゴンです。

2015年に販売が開始された5代目となる現行モデルでは2000ccから1500ccへとエンジンのダウンサイジングが実施され、効率重視のターボを組み合わせ、クラストップレベルの低燃費と、実用域では2400ccモデルに迫るトルクを両立させています。

通常のタイプであれば300万円以下の予算で何れのグレードも選ぶことができ、よりスタイリッシュなSPADAでも300万円前後から選ぶことができます。
ステップワゴン G・EX(ホンダ)2015年4月モデルのカタログ[10096883] | goo自動車&バイク (25102)

先進装備ミニバンの先駆け的存在「日産 セレナ」

日産・セレナも標準的な5ナンバーサイズミニバンです。4代目となる現行モデルは室内空間を広く取れるスクエアフォルムを採用し、高効率のガソリンエンジンとスマートシンプルハイブリット(Sグレードを除く)を組み合わせ、使い勝手に加えて低コストと省燃費を両立させました。また、自動ブレーキ機能のエマージェンシーブレーキや、周囲を見渡せるアラウンドビューモニターなどの安全装備も早期より採用しています。

最上級グレードとなるライダーでは300万円を超えてきますが、標準的なグレードでは200万円台中盤から狙うことができます。また、モデル末期なので値引き交渉もしやすいと言えます。
セレナ 20S(日産)2015年11月モデルのカタログ[10100786] | goo自動車&バイク (25104)

便利さ凝縮コンパクトミニバン「トヨタ シエンタ」

5ナンバーサイズのミニバンが比較的コンパクトで安価だと言っても、コンパクトカーに比べると大柄で価格も高めです。また、燃費的に少々物足りなく感じる人も居るでしょう。

トヨタ シエンタは一般的なミニバンよりも小型のコンパクトミニバン(もしくはプチバン)として販売されるモデルです。小さいながらも3列シートの7人乗りで、発売以降人気は高まっています。

コンパクトカーの分類になる為に素の燃費も良いのですが、200万円を超える予算であれば232万9855円のハイブリットモデル最上級グレードを選べます。27.2km/Lの省燃費性能は、このクラスならではと言えます。
シエンタ ハイブリッドG(トヨタ)2015年7月モデルのカタログ[10098469] | goo自動車&バイク (25106)

磨いたのは走る歓び「マツダ プレマシー」

先日のニュースで報道されましたが、マツダは今後、ミニバンの製造から撤退します。現在はMPV、ビアンテ、そしてプレマシーがラインナップされていますが、これらの新型は今後開発されない可能性が高くなりました。

マツダのミニバンは独特の魅力があり、特にプレマシーは走行性能の良さを前面に出している珍しいミニバンです。エンジンとミッションにスカイアクティブテクノロジーを盛り込み、全高を低く抑えたボディと凝った足回りが合わさり、ミニバンと言うよりもステーションワゴンに近い、走行性能の高い車に仕上がっています。

価格も200万8800円~とリーズナブルなうえ、モデル末期で、日産へOEM供給しているラフェスタハイウェイスターの存在もある為、値引き交渉をしやすいモデルでもあります。
プレマシー 20S(マツダ)2014年8月モデルのカタログ[10093146] | goo自動車&バイク (25108)

200~300万円台のミニバンは、非常に多くのモデルから選択することができます。特に5ナンバーサイズのミニバンは日本国内で使うには大き過ぎず丁度良く、3列目のシートも快適に使えるので、スタンダードなサイズであると言えます。

家族のためのミニバンを手に入れたのなら、思い出を作りに出掛けたいですね!

関連する記事 こんな記事も人気です♪

ミニバンのおすすめ7選 中古車市場でも熱いミニバンはこれだ

ミニバンのおすすめ7選 中古車市場でも熱いミニバンはこれだ

中古車市場でもファミリーに絶大な人気のミニバン。トヨタ、日産、ホンダの一押しおすすめミニバンを紹介。さらにLLサイズのミニバンや軽ミニバンなどをご紹介します。
goo自動車&バイク | 31,399 views
7人乗りのミニバン・ファミリーカーおすすめ11選

7人乗りのミニバン・ファミリーカーおすすめ11選

「これから家族も増えるし…7人乗りの車にしようかな?」と思っている方もいるでしょう。7人乗りの車があれば家族や友人と一緒に出かけるにも、子どもたちの送り迎えも1台で移動できて便利です。そこで今回は、ゆったりと乗れる7人乗りの車をご紹介します。
goo自動車&バイク | 25,369 views
2016年上半期 新車乗用車販売台数ランキング

2016年上半期 新車乗用車販売台数ランキング

新車を買うとき、どのような車に今人気があるのか気になりますね。この記事では日本自動車販売協会連合会が発表した2016年の上半期の乗用車系車名別ランキングをもとに、よく売れた新車乗用車について過去数年の販売動向も参照しながらご紹介します。
goo自動車&バイク | 7,202 views
ステップワゴン/セレナ/ヴォクシー 人気ミニバンを比較

ステップワゴン/セレナ/ヴォクシー 人気ミニバンを比較

日本国内で最も好まれ、そして競争が激しいのが、ミニバンです。運転しやすい大きさの5ナンバーサイズながらも背が高く、少子高齢化によってお子さんが少なくても、お年寄りの乗り降りも楽なスライドドアと、豊富なシートアレンジが可能な広い室内スペースは、ファミリーカーの定番というだけではなく、家族や友人とのドライブ、そしてアウトドアなど、様々な利用方法が可能なことが魅力となっています。そこで、その中で最も人気のあるステップワゴン、セレナ、ヴォクシーの3台を比較しながら、その魅力を再確認します。
goo自動車&バイク | 3,310 views
ミニバンの燃費は?人気車種の燃費を調べてみた

ミニバンの燃費は?人気車種の燃費を調べてみた

沢山の荷物を載せても、沢山の人間を乗せても。はたまた両方でも、ゆとりある広い居室で人気の高いミニバン。1人旅であっても車中泊仕様にして旅へ活用することも多く、そうなるとなおさら燃費性能は気になるものですよね。そこで今回は、ミニバンの燃費を比較していきます!
goo自動車&バイク | 2,565 views

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

Car-iの最新情報をお届けします

Twitterでgoo自動車&バイクをフォローしよう!

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

goo自動車&バイク goo自動車&バイク