2019年3月1日 更新

名車?三菱「RVR」の魅力とは?【中古車モデルと価格も紹介】

三菱から20年以上前から販売されている「RVR」。これほど長く愛される車ということは名車、販売台数も多いのでは?と考えがちですが、街であまり見かけることもない現状。今回はこのRVRの魅力や性能、燃費、中古価格などを世代ごとにまとめてご紹介していきます。

6,049 views

あまり街で見ないけどRVRってどんな車?

三菱自動車のRVRは、雰囲気はアウトランダーに似ています。サイズはコンパクトSUVになるので、狭い道や急なカーブでも、とても運転しやすいクルマです。

しかし、2017年の国内登録台数は、2,072台となっています。同じくコンパクトSUVで人気がある、トヨタC-HRの2017年の登録台数は、117,299台となっています。

三菱RVRとトヨタCH-Rを比較すれば、RVRの登録台数の少なさに驚かされてしまいます。RVRの初代のボディタイプは、トールワゴンで4人~5人乗れる設定で発売されました。

注目したいのが、片側スライドドアが装備され、室内空間は広くなるように後部座席の足元の空間がアレンジできるなど、様々な工夫が施されています。

2代目も、初代と同じボディタイプが採用されています。全長・全幅は、従来のモデルと比較すると少し大きくなり、3ナンバーサイズになりました。

エンジンルームを小さくし、ショートノーズ・トールキャビンが採用され、圧迫感の無い室内空間を確保する事ができ両側スライドドアを採用することで人気が若者にも注目が集まりました。

3代目RVRは、今までに無かったスタイリッシュなデザインに変更されました。乗車定員は、5人乗りだけになり、様々な安全装備が追加されました。

見た目のデザイン・装備パーツ・内装品などが、全て変更された3代目RVRは、2010年2月17日に、発売が開始されて直ぐに目標とされる1,500台を大きく上回る5,169台になり大きな話題になりました。  

近年では、あまり見かける事も少なくなってしまったRVRですが、改めてどの様なクルマなのか見て行きます。

RVRの魅力って?

三菱RVR
RVRのデザインは、北米仕様になっています。ボディサイズが、大きいアウトランダーの「弟」として発売されました。

安全装備には、レーザーレーダーとカメラによる「衝突被害軽減ブレーキシステム」で前方車両・歩行者を検知する事が可能です。

走行中車線を外れそうになれば、警告で注意してくれ、三菱自動車独自の衝突安全強化ボディの「RISE」が採用されているので、中に乗車している人を守ってくれるボディ設計になっています。

昼間に点灯するデイライトは標準装備になっており、ドライバーをアシストしてくれる「パーキングセンサー」「オート防眩ルームミラー」など沢山の安全技術が備わっています。室内にある収納スペースにも工夫がされています。

リヤシートを収納すれば、大容量スペースを確保する事ができます。ロードバイクなどを乗せる事ができます。

走行性能の高さ

 (73973)
一部グレードには、標準装備で「パドルシフト」「クルーズコントロール」が装備されているので長距離運転する時などに便利な機能です。1.8Lと排気量が小さいですが、比較対象にあがるアウトランダーと比べても全く負けていません。

ピストン、ピストンリング、カムシャフトジャーナル部のフリクション低減や高着火性スパークプラグ、高効率オルタネーター、減速エネルギー回生システムなどのシステム部分を採用しているためコンパクトなサイズでありながら圧倒的なパワーを発揮してくれます。

そのため走っていても「意のままに操る」、「自分の走りにフィットしてくれる」といったまさに理想の走りができます。

内装が豪勢

三菱RVR
エクステリアのデザインとは違い、内装はとてもシンプルなデザインになっています。室内の内装は、黒で統一されているので年齢問わず評価が高くメーカーオプションを、選択するだけで内装を豪華にする事が可能になっています。

ガソリン仕様車のグレードGのみ、選択する事ができる本革シートにフルオートエアコン・運転席パワーシート・運転席/助手席シートヒーターを選択する事ができます。他にも、ハイコントラストメーター・ステアリングホイールには本革が使われています。

夜になると、メーター・エアコンなどの照明が室内空間を、また違った雰囲気に演出する事ができフロントドアスピーカーイルミネーション・フロアイルミネーションでも簡単にアレンジする事ができます。

初代モデル 1991~1997年

初代RVR
まず、ボディタイプですが、4ドアでトールワゴンとなります。
5人乗りが可能です。

駆動方式はFF/4WDを搭載し、エンジンは4G93 1.8L直列4気筒と4G63 2.0L直列4気筒、4D68 2.0L直列4気筒となります。

寸法は全長4,270-4,460mm×全幅1,695-1,760mm×全高1,625-1,740mmです。
車両重量は1,210-1,510kgとなり、 燃費は8.7km/L~13.8km/Lになります。
中古車相場は10万円~30万円です。
ただし、年式も古いため、市場での台数も少なくなってきています。

片側スライドドアが装備され、定員5人と4人乗りでは室内空間の広さが異なり、定員4人乗りのみロングスライドシートになっています。排気量は、2.0L/1.8Lのガソリンエンジン仕様車とディーゼルエンジン仕様車から選択可能です。

特別仕様車で、電動オープンルーフの3ドア仕様「オープンギヤ」やグリルガード・キーレスエントリーを装備した「オープンギアリミデット」大型ストライプ・専用アンダーガードバーが装備された「ワイルドギア」などがあります。

二代目モデル 1997~2010年

2代目RVR
ボディタイプは4ドア トールワゴン/5ドアトールワゴンで最大5人まで乗れます。駆動方式は初代と同じでFF/4WDです。

エンジンは4G93 1.8L直列4気筒 4G63 2.0L直列4気筒 4G64 2.4L直列4気筒を使用しています。寸法は全長4,280-4,480mm×全幅1,695-1,780mm×全高1,650-1,720mmとなり、重量は1,380-1,570kgです。

燃費は11.0km/L~15.0km/Lです。中古車相場が15万円~100万円で、こちらは走行距離などでかなりの差がでてきます。

車体の大きさが初代と比べて大きくなり、3ナンバーサイズになりました。エクステリアのデザインが変わり、両側スライドドアが新設定に登場しています。

エクステリア以外にも、内装のインテリアに、木目調・専用シート・アルミホイールなどが追加されました。特別仕様車には、「EXCEEDサンルーフリミテッド」「スポーツギア エアロ ナビリミテッド」が発売され、ユーザーがナビゲーションを自由に選択することが可能になった「エクシードL」は当時注目されました。

三代目モデル 2010年~

3代目RVR
ボディタイプは5ドアのSUVとなっており、最大人数は以前と変わらず、5人乗りです。駆動方式は変わらず、FF/4WDを採用してます。

エンジンは4B10 1.8L直列4気筒 4J10 1.8L直列4気筒 4N13 1.8L直列4気筒 4B11 2.0L直列4気筒 4A92 1.6L直列4気筒 4N14 1.6L / 2.2L直列4気筒です。

寸法は全長4,295mm×全幅1,615mm×全高1,615mmで、車両重量は1,350-1,430kgとなり、燃費はJC08モード2WD 15.4km/L・M4WD 14.8km/L・G4WD 14.4km/Lです。

中古車相場は40万円~189.8万円とかなりの差があるので、事前に予算を決めて探すようにしましょう。

トールワゴンからコンパクトSUVに変わりました。衝突安全強化ボディが採用され、「4B10」には6速スポーツモードCVTが登場しました。

電子制御4WDも採用され、路面状況に応じて切り替える事が可能になり、「4WDオート」「4WDロック」「2WD」の3モードから選択することができます。

一部改良を重ね、燃費の向上・安全性能・走行性能が強化され続けています。

まとめ

三菱「RVR」は、とても魅力があるクルマです。しかし、あまり宣伝がされていないので知らない人が多いのが現状です。

先進技術が搭載されているので、安全装備が充実し、収納スペースなどにも細かい工夫が施されています。他のメーカーのコンパクトSUVを新車で購入すれば、値引きを期待する事は難しいが、三菱RVRの新車値引きは、交渉次第で多くの値引きが可能になっています。

あまり街中で出くわすことが少ないので、SUV好き・目立ちたいユーザーにはおススメのクルマです。

関連する記事 こんな記事も人気です♪

三菱「アウトランダー」の魅力 おすすめ中古車

三菱「アウトランダー」の魅力 おすすめ中古車

三菱の人気ミッドサイズSUV「アウトランダー」。今回はアウトランダーの中古価格から燃費やグレードをご紹介していきます。これからアウトランダーのご購入を検討している方は参考にしてみてください。
goo自動車&バイク | 7,233 views
三菱【人気SUV】おすすめ中古車種4選!

三菱【人気SUV】おすすめ中古車種4選!

三菱自動車の代表的なSUV車と言えば、「パジェロ」と連想する方も多いのではないでしょうか?トヨタのランドクルーザーに並ぶ日本を代表するSUV車といっても過言ではないパジェロですが、新車で購入すると少なくとも300万以上はしてしまいます。そんなに予算はかけられないけどどうしても欲しい!という方にオススメなのが中古車です。モデル、年式、走行距離などいろいろな条件から探すことが可能です。さらに三菱自動車にはパジェロ以外にも様々なSUV車がラインナップされています。本記事では三菱のSUV車それぞれの中古車価格や特徴についてをまとめて掲載しています。
goo自動車&バイク | 3,431 views
室内空間ひろびろ!5人乗りのおすすめ車種

室内空間ひろびろ!5人乗りのおすすめ車種

大人2人と子供2人でちょうどいい5人乗りの車がファミリーカーとして人気ですが、いざ買うとなったらにたような車ばかりで迷ってしまいますよね。今回はそんな5人乗りの車の中でもおすすめのモデルをご紹介します。
goo自動車&バイク | 2,529 views
三菱パジェロスポーツ【海外モデルのSUVの日本導入の可能性】

三菱パジェロスポーツ【海外モデルのSUVの日本導入の可能性】

SUVに興味がある人は多くいるのではないでしょうか。 SUVはいろいろなメーカーのものがありますが、三菱パジェロスポーツはSUVとして世界中で愛されています。 ここでは、三菱パジェロスポーツの新型モデルについて性能や外装内装そして気になる値段まで詳しくご紹介していきます。
goo自動車&バイク | 10,831 views
フォルクスワーゲンの人気車種「ビートル」中古価格と特徴紹介

フォルクスワーゲンの人気車種「ビートル」中古価格と特徴紹介

2018年1月、ビートルが2019年に生産終了することが公式に発表されました。近い将来のうちにビートルは中古車市場でしか見られなくなるでしょう。そんな今だからこそ、今回はビートルの中古価格相場や年式ごとの特徴、燃費についてまとめてみました。可愛らしくもかっこいいビートルの購入を検討する方は是非参考にしてください。
goo自動車&バイク | 580 views

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

Car-iの最新情報をお届けします

Twitterでgoo自動車&バイクをフォローしよう!

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

goo自動車&バイク goo自動車&バイク