2017年3月8日 更新

新型MINIクロスオーバーはどう変わった? 燃費・価格は?

BMWは、MINI初となるプレミアム・コンパクト・セグメントSAV「新型MINIクロスオーバー」を、2月23日より全国のMINI正規ディーラーで販売開始しました。納車開始は、2017年3月2日のミニの日を予定しています。

3,703 views

MINIクロスオーバーとは

 (61782)

MINIクロスオーバーは、2011年にMINIの4番目のモデルとして、それまでのMINIモデル・ラインアップからは一線を画すSAV(スポーツ・アクティビティ・ビークル)として誕生。2014年には一部改良を加えると共にラインアップの見直しを行い、当時においてはMINI初となるクリーン・ディーゼル・エンジン搭載車をラインアップに加えました。

MINIクロスオーバーはフルモデルチェンジでどう変わった?

新世代クリーン・ディーゼル・エンジン搭載で先代と比べ燃費が約37%向上

 (61783)

新型MINIクロスオーバーは、クリーン・ディーゼル・エンジン搭載モデルのみで販売を開始し、2017年の秋にはMINI初の新世代ハイブリッド・モデルをラインアップに追加する予定。ラインアップ全てにおいて次世代自動車のパワートレインを採用することとしています。
新世代のクリーン・ディーゼル・エンジン搭載モデルは、先代モデルと比べ燃費が約37%向上し、燃料消費率は21.3km/L。
 (61787)

新型MINIクロスオーバーの全てのモデルは、ポスト新長期規制をクリアした「クリーン・ディーゼル自動車」としてエコカー減税対象モデルとなっているため、自動車取得税および重量税が100%減税、翌年度の自動車税が75%減税となります。これから購入する人にはうれしいですね。

生まれ変わったデザイン

 (61784)

エクステリアは、MINIらしいデザインを採用しつつ、特徴的なショルダーラインのデザインやヘッドライトのスクエアのデザインにより、力強さを表現。先代モデルと比べ、全長を195mm、全幅を30mm、全高を45mm拡大したボディ・サイズにより、SAVらしい迫力を纏っています。インテリアにおいては、MINIらしい円形デザインをモチーフとして採用しながら、クローム仕上げをふんだんに取り入れ、いっそう上質な空間に仕上げています。さらに、ステッチなどの細部のデザインにもこだわったレザー・シートや、メモリー機能付き電動フロント・シートの採用により、プレミアム・コンパクトSAVに相応しいインテリアとしています。

衝突回避、被害軽減ブレーキなどの先進機能

 (61785)

革新的な運転支援システムとなるアクティブ・クルーズ・コントロール、前車接近警告機能、衝突回避・被害軽減ブレーキを標準装備し、さらに、先進の安全装備品となるヘッドアップ・ディスプレイやパーキング・アシストをオプション装着可能。標準装備のナビゲーション・システムは、手元のMINIコントローラーでの操作に加え、新開発のタッチ・パネル機能を装備しています。また、最先端装備として、フロント・アームレスト内に設置のホルダーに、Qi規格対応機器を置くだけで、配線を接続することなく、ワイヤレスでの充電が可能なワイヤレス・チャージングを、オプションとして用意しています。

最大約 40km の EV 走行が可能な MINI 初の新世代ハイブリッド・モデルを導入

 (61786)

プレミアム・コンパクトSAV初となる新世代ハイブリッド・モデルMINI Cooper S E Crossover ALL4(クーパー・エス・イー・クロスオーバー・オールフォー)は、大容量バッテリーと高出力電気モーターにより、最高速度125km/h、最長約40kmまで、EV走行が可能になっています。

新型MINIクロスオーバーの気になる価格は

 (61789)

ベーシックなMINI クーパー D クロスオーバーで3,860,000円~となっています。約90万円の差となる秋に登場する新世代ハイブリッドシステムと迷うところですね。ちょっとこの値段では手が出ない…という方は、中古車で旧モデルを探してみてはいかがでしょうか。5年落ちのモデルであれば100万円台から見つかります。予算に合わせてお気に入りの1台を見つけてください。

関連する記事 こんな記事も人気です♪

「MINIスタイル」って何?3ドア、5ドアモデルにオプション設定

「MINIスタイル」って何?3ドア、5ドアモデルにオプション設定

2016年4月「MINIスタイル」と題した新たなパッケージを3ドア、5ドア全6種類設定。これまでのパッケージでは、「ジンジャー、ソルト、ペッパー、チリ」とMINIを自分好みの味付けにとの意味を込め話題を呼び、タイトルからもMINIらしさを楽しめるものだっただけに、新たなパッケージがどのように楽しませてくれるのか興味が湧きます。
goo自動車&バイク | 576 views
モテる車ランキングTOP5

モテる車ランキングTOP5

高級スポーツカーがモテるバブリーな時代は終わりました。イマドキ女子はもっと現実的に男性を見ています。そこで今回は、モテる車ランキングTOP5をご紹介します!
goo自動車&バイク | 9,528 views
自動車メーカーのエイプリルフールネタまとめ【2016年】

自動車メーカーのエイプリルフールネタまとめ【2016年】

今年もやってきました、エイプリルフール。各自動車メーカーが公式サイトで公開しているエイプリルフールネタをまとめました。一番ユーモアがあるのはどのメーカー?
goo自動車&バイク編集部 | 2,554 views
これに乗ればモテるかも?MINIのオススメ車種3選

これに乗ればモテるかも?MINIのオススメ車種3選

1959年に創業、英国のトラディショナルカーとして世界中に愛されているローバーが、かつて手がけていた車といえばMINI。現在はBMWの傘下になっていますが、MINIらしい特徴的なビジュアルは健在しています。そこで今回は、女性からも好まれる最新の3タイプを厳選してご紹介します。
goo自動車&バイク | 1,569 views

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

Car-iの最新情報をお届けします

Twitterでgoo自動車&バイクをフォローしよう!

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

goo自動車&バイク編集部 goo自動車&バイク編集部