2017年3月25日 更新

オヤジくさいなんて言わせない! セダンの利点・メリットとは

セダンの車内の広さや乗り心地におけるメリット(利点)やデメリット、特長について解説していきます。かつてはファミリーカーといえばセダンでしたが、「狭い」「オヤジくさい」という意見もあり、現在はかつての人気を失っています。セダンは本当に使いにくい車なのでしょうか?

23,895 views
車と言えばセダン、という時代もありましたが、近年はSUVやミニバン、コンパクトカーなどに主力の座を奪われ、かつてほどの人気はなくなっています。あまつさえ最近では「セダン=オヤジの乗る車」なんてイメージが若い人の中にはあるようです。果たして本当にセダンは時代遅れの車なのでしょうか。今回はセダンの居住性や乗り心地、メリット・デメリットなどをお伝えします。

人を乗せて走るならなんといってもセダン

gettyimages (62115)
セダンと聞いて皆さん何を思い浮かべますか。多くの人が政府の要人や企業役員などの送迎をする黒塗りの車に思い当たるとおもいます。その光景だけを見ると確かに年配の方が好みそうな車と言えるかもしれませんが、しかし言いかえればそんな“ハイレベルな人たちが好んで乗るほど居住性がいい”ともいえるのです。ここから分かるようにセダンの一番のメリットはその【居住性】。セダンは狭い、という声は確かにあります。しかし実際はそんなことありません。確かに荷物を積むと窮屈に感じることもありますが、セダンの室内は予想している以上に広々としています。
また、居住性だけでなく、【走行安定性】も抜群です。重心が低いのでカーブの時でも振られないですし、車高も低いので不意の横風にあおられる心配もありません。これって実は運転している人にはもちろん、同乗者にとってもかなりの負担軽減につながっているんです。ロングドライブで役に立つこと間違いなしですね
3ボックスというセダン特有の造りにも注目です。3ボックスとは居住スペースをエンジンルームとトランクルームで挟んだような構造のことです。これによって、万が一追突した時にはエンジンルームが、追突された時にはトランクルームが衝撃を吸収してくれるので、他のボディタイプよりも居住スペースの安全性が保たれているのです。また3つのボックスが独立しており、タイヤと接しているエンジンルームとトランクルームからのロードノイズが居住スペースには届かないため、【静音性】にも優れています。いざという時、大切な同乗者の安全を守れる可能性が高いセダン。要人御用達には、納得の理由があるのです。

スポーツ走行を楽しむならクーペ、荷物をのせるならハッチバック

こんなにメリットだらけのセダンですが、どうして人気が下火になってしまったのでしょうか。この理由はセダンの持つ中途半端さに起因します。
確かにセダンタイプはとても使い勝手が良く、普通に使う分には悪い部分がないタイプと言えるでしょう。しかしそれがアダになって、【車に乗って何かをしたい】という明確なニーズを持っている人には対応しきれなくなってしまったのです。ピュアにスポーツ走行を楽しみたい、という人にはセダンが走行安定性に優れているといってもRX7、Z4、911、GTRやM6に代表されるようなクーペの流麗なデザインや気分の上がり具合は格別です(とはいえ、筆者はランエボ、インプ、レガシー、そしてM3といった4ドアスポーツカーに萌えます)。
インプレッサ WRX STI(スバル)2014年4月モデルのスペック・カタログ[10088283] | goo自動車&バイク (62113)

セダンにもゴルフクラブやキャリーケースは積むことができます。しかしもっと大きな荷物、例えば大型量販店でのまとめ買いや、ゴルフバックを複数個積みたい場合などは、ハッチバックタイプの方が圧倒的に便利です。他にもキャンプやスキーなどアウトドアを楽しみたい人はSUVを、子どもや友だちみんなで出かけたい人はミニバンを、というようにいろいろなボディタイプの車が出てきたことで、セダンでは「何か」をするには物足りない、と思われるようになったのかもしれません。
しかし、他のタイプのように何かに特化していない分、ある程度以上には何にでも対応できるのがセダンのメリットとも言えますね。

中古車価格はセダンが一番低い

もし今あなたがセダンタイプの車を下取りに出そうとしているのなら、新車時との落差に驚くかもしれません。そのくらい価値が下落しています。ですので今から乗り換えを考えつつ車を購入しようとしている人は、セダンは控えた方がいいかもしれません。でも、「下取りなんて考えずに好きな車を買いたい」、あるいは「できるだけ安い値段でいい車に乗りたい」、と思っている人にとってはセダンはチャンスです。憧れの車が安く手に入るということですから。もしも車を選ぶときに走行安定性や安全性を重視しているなら、同じようなクーペと比べてセダンはとってもお買い得ですよ。

まとめ

3シリーズ 330eラグジュアリーアイパフォーマンス(BMW)2016年10月モデルのスペック・カタログ[10108065] | goo自動車&バイク (62109)

価値が下がっている今、中古で高級車を探しているのならセダンがお得です。例えばあのBMWのエントリーモデルと呼ばれる3シリーズ。このシリーズのクーペとセダンを比べると、30%ほどセダンの方が安いんです。かなりお得ですよね。
さらにお得に購入するポイントを一つ。色はシルバーがオススメです。この色は数年前までは人気ナンバーワンだったのですが、今はホワイトやブラックに押されて人気が低迷ぎみ。中古車価格が大きく下落しています。なので今最も【お買い得なのはシルバーのセダン】。これなら憧れの高級車や外車にだって手が出せるのです。
(佐藤沙雪)

関連する記事 こんな記事も人気です♪

NSXは何位?ホンダの高級車ランキング[セダン・ミニバン]

NSXは何位?ホンダの高級車ランキング[セダン・ミニバン]

ホンダの高級車をセダンからミニバンまで一挙にご紹介します。ホンダが誇る超高級車の新型NSXは何位?
goo自動車&バイク | 10,522 views
4WDのセダン人気ランキングTOP5

4WDのセダン人気ランキングTOP5

気軽なデイリーユースから、アウトドアレジャーまで、あらゆるシーンで活躍するセダン。なかでも力強い走が特徴の四駆セダンの魅力やメリットについて、株式会社スカイトが保有する中古車登録台数データ(2017年4月現在)を元にしたランキングをご紹介します。
goo自動車&バイク | 38,299 views
安くてお買い得な中古セダンはこれだ! 売れ筋8選

安くてお買い得な中古セダンはこれだ! 売れ筋8選

セダンは高級車のイメージがあるので高いと思われがちですが、中古セダンは安くてお買い得! かっこいいセダン8選をライターがピックアップしてご紹介します。
goo自動車&バイク | 50,992 views
燃費のいいセダンはこれだ! セダン燃費ランキング

燃費のいいセダンはこれだ! セダン燃費ランキング

ラグジュアリーな乗り心地を優先するならセダン。しかし、そのパワーと引き換えに、コンパクトカーと比べると燃費が落ちてしまうのが辛いところ。そんなセダンの中でもコンパクトカーにもひけをとらない燃費の良い車について、「e燃費」のデータをもとに、実燃費ランキングをまとめました。
goo自動車&バイク | 33,174 views
車好きが選ぶ乗り心地のいいセダンランキング TOP7

車好きが選ぶ乗り心地のいいセダンランキング TOP7

近年ではミニバンやSUVと言ったファミリー向けカテゴリーの車が人気ですが、乗り心地や高級感という点でいうならやっぱり「セダン」が一番。今回はそんなセダンの中から、中古で乗り出し200万円弱で買える車に限定して、車好きのライターがピックアップしました。とくに乗り心地がいいTOP7車種をランキング形式でご紹介します。
goo自動車&バイク | 87,814 views

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

Car-iの最新情報をお届けします

Twitterでgoo自動車&バイクをフォローしよう!

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

goo自動車&バイク goo自動車&バイク