2016年2月15日 更新

やっぱりかっこいい!ガルウィングドアの日本車まとめ

「車のドアの開き方は?」なんていう話題はそうそうありませんが、世の中には少々珍しいドアの開き方をする車が存在します。今回は日本車の中から、車体外側へ垂直に持ち上がるガルウイングドアを採用したモデルを紹介します。

5,179 views

平成バブルが生んだスペシャルな軽自動車マツダオートザム AZ-1

マツダオートザム AZ-1は、マツダの販売系列店であるオートザムが1992から1995年まで販売した軽自動車です。スズキから供給されたF6A型3気筒DOHCターボエンジンをシートの後部へ搭載し、後輪を駆動する珍しい方式を採用しています。また、車体はスケルトンモノコックという高剛性の特殊な構造をしており、外板も特殊プラスチックで構成され、ドアは垂直に開くガルウイングを採用と、日本はもとより、世界的に見ても珍しい車です。

軽自動車という規格の中で超小型のスーパーカーを演出したAZ-1ですが、走行性能もスパルタンでシビアな為、レーシングカーに近いとの評価もあり、異端児ならぬ異端車的存在と言えます。
 (17560)

ベースはスターレット。でも見た目は別物のトヨタ セラ

トヨタ セラは、トヨタ自動車が1990~1994年まで販売した1500ccの3ドアクーペです。ベースこそ大衆車のスターレットですが、クーペスタイルに仕立て上げられた外観はスターレットと全く異なります。しかもドアにはガルウイングを採用している為、競合車種が殆ど無い、何とも珍しいキャラクターのモデルとなりました。

セラのガルウイングドアは車体外側へ垂直に持ち上がるタイプと異なり、斜め方向に持ち上がります。このことによって正確にはヒンジアップドアへ分類されることもありますが、何れにしても珍しいので、日本車の中ではガルウイングとして統一した認識の方が多数派です。
 (17562)

限定生産数は、なんと5台!三菱 スタリオン ガルウイング

西部警察ほどメジャーではないですが、同じ石原プロモーションが製作した刑事ドラマ「ゴリラ・警視庁捜査第8班」。西部警察では日産車が大暴れしましたが、ゴリラでは三菱車が大暴れしており、その中でも象徴と言える存在がスタリオン ガルウイングでした。スタリオンそのものは1982~1990年まで生産していたフロントエンジン・リアドライブ方式の3ドアクーペです。

スタリオン ガルウイングは1989年にテレビ朝日のドラマである前述のゴリラでガルウイングに改造されたもので、その後、5台限定で実際に販売された超希少モデルです。あまりにもマイナーな存在ですが、カタログもキチンと用意されていました。ベース車両価格+120万円程度の金額だったそうです。

MITSUBISHI スタリオン ガルウイング - YouTube

スペシャリティーカーのスタリオン 一度乗ってみたいクルマの1台。

注目を集めること間違いなし!?ヨーロピアンテイスト溢れるダイハツ ミラ ミチート

今では存在も忘れられていそうなミラ ミチート。知っている人にしてみても「それをガルウイング特集に入れるかね?」と煽りを受けそうな気配も感じつつ、紹介します。ダイハツの軽自動車であるミラにおいて、2代目と3代目のモデルに設定されていた特別仕様車で、移動販売等の利用方法を考慮したモデルとなっています。運転席側は通常の横開きドアで、助手席側はバスの様な折扉となっています。

それではガルウイングは何処なのかと言いますと、車両後方スペースのサイドドアがガルウイングとなっております。勿論それは実用面を考慮した結果であり、ミラ ミチートは当然ながら、実用車です。そのためどちらかと言えばスポーツカーやスーパーカーをイメージしたガルウイングではなく、トラックにおける荷台の箱のウイング仕様をイメージした方がすんなりくるかもしれません。

何ともスペシャルな軽自動車、スズキ キャラ

エンジンはスズキのF6A型3気筒DOHCターボを搭載し、それにマツダがスケルトンモノコックという珍しい車体構造やガルウイングドアを採用し、製造したスーパーカーイメージの軽自動車です。と言えば先ほど紹介したAZ-1なのですが、キャラはそれをスズキから販売したモデルのことになります。

エンブレムは当然スズキの物に変更されており、AZ-1と比較して寒冷地やABSのオプション設定がされていないなどの微妙な違いがありました。また、キャラの販売台数は僅か531台であり、AZ-1の4392台よりも遥かに少ない数となっています。
 (17564)

ガルウイングドアで、しかも日本車となりますと、かなり候補は絞られていきます。希少なモデルが多く、プレミア価格の車両も少なくありません。しかしながら、例えば外車のガルウイングドアを採用したスーパーカーやプレミアムカーと比較すれば思いのほか安い為、ある意味では手の届くガルウイングとも言えます。

関連する記事 こんな記事も人気です♪

近所の買い物に便利!コンパクトカーまとめ

近所の買い物に便利!コンパクトカーまとめ

軽自動車に次ぐ取り回しの良さと、軽自動車よりも余裕と安定力のある走行性能が人気のコンパクトカー。カタログ燃費と実燃費の差が少ないケースも多く、車両価格についてもハイグレードの軽自動車よりも逆に安価であり、経済性でも優等生。今回は、そんなコンパクトカーを比較していきたいと思います。
goo自動車&バイク | 2,530 views
日本カー・オブ・ザ・イヤー2015-2016の受賞車まとめ

日本カー・オブ・ザ・イヤー2015-2016の受賞車まとめ

日本カー・オブ・ザ・イヤーは、1980年から毎年実施されている、日本では最も古くから行われている自動車賞です。最大60人の選考委員によって選ばれており、高い注目度を誇ります。最新の2015-2016で賞を取った5 車種についてまとめました。
goo自動車&バイク | 2,359 views
妊婦さんでも大丈夫な車を選んでみよう!安心装備の車種はどれ?

妊婦さんでも大丈夫な車を選んでみよう!安心装備の車種はどれ?

妊婦さんの場合、生まれてくるお子さんのためにも、身体に負担を掛けないカーライフを送ることが大切になります。さて大々的に"妊婦さん向けの専用車"というものは販売されていないものの、妊婦さんが運転するのに適した車はいくつか存在します。今回はそんな妊婦さんに最適な車をご紹介していきます。
goo自動車&バイク | 2,229 views
アウトドアにも商用車にも!おすすめのキャブバン一覧

アウトドアにも商用車にも!おすすめのキャブバン一覧

荷物運びに便利なキャブバンですが、似たような車が多くて何を選べばいいかわからない!ということはありませんか?今回は、そんなあなたのためにおすすめのキャブバンをご紹介します!
goo自動車&バイク | 1,671 views
スズキとトヨタが連携強化!業務提携の行方は?

スズキとトヨタが連携強化!業務提携の行方は?

2016年10月16日、スズキとトヨタが共同記者会見を行い、業務提携に向けた検討を開始するとの発表がありました。軽自動車の雄スズキと世界のトヨタとの提携ということで注目を集めています。具体的な内容についてはこれからということですが、今後のこの提携の行く末を占ってみましょう。
goo自動車&バイク | 2,034 views

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

Car-iの最新情報をお届けします

Twitterでgoo自動車&バイクをフォローしよう!

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

goo自動車&バイク goo自動車&バイク