2019年10月14日 更新

秋はオフロードバイクでツーリングに出かけよう!

1年の間でツーリングに適しているシーズンと言えば秋でしょう。暑い夏が過ぎれば、バイクで遠出をしておいしいものを探すツーリングに出かけたくなります。ツーリングにおすすめしたいのが、本記事で紹介するオフロードバイク。林道などのオフロードでも気にせず走行できる性能が魅力です。おすすめの現行モデルから販売終了モデルまでご紹介します。

1,825 views

現行のオフロードモデル

まずは現行のオフロードバイクを見ていきましょう。
林道を走るのにぴったりのモデルから、ツーリングに適したモデルも販売されています。

KLX230

秋はオフロードバイクでツーリングに出かけよう!
KLX230は誰でもオフロード走行を楽しめるように、エンジンやフレームが見直されて新しい設計になっています。
軽量なボディで、足つき性もよいので、初心者でもダートへ入って走行しやすいという特徴があります。

フレームも開発しなおされており、ショートホイールベースを実現しました。
操縦安定性が優れていることが特徴。

またデュアルパーパスABSを搭載しているので、オンロードでもオフロードでもブレーキを制御し安定した走行を実現しています。

CRF250L・CRF250M

秋はオフロードバイクでツーリングに出かけよう!
タイで発売されていたCBR250Rのエンジンを改良し、チューブフレームとモトクロッサーのデザインを持ち合わせたCRF250L・CRF250M。
「L」はオフロード寄りのデザイン、「M」はモタードらしいデザインとなっています。

シート高はしっかりとあるので、ワインディングでも安心して走行できます。
CRF250Lはオフロードモデルですが、ロードノイズも少なく、舗装路も快適に走行できるのが特徴です。

CRF250Mになると、モタード仕様なこともあり、シート高が低めになっています。
しかし基本はオフ車ですので、バイクを寝かしたコーナリングが気持ちよいものです。

オンロードとオフロードのどちらでも気持ちよく走行できるCRF250L・CRF250Mは、ツーリングや林道探検にぴったりのモデルです。

セロー250

秋はオフロードバイクでツーリングに出かけよう!
街乗りからトレッキングまで、オールマイティーにこなすオフロードモデルとして、長期間販売されていたセロー。
もともとはセロー225が長寿モデルだったのですが、2017年に発売が終了。
その後、2018年8月に改良されたモデルが発売されます。

微妙な改良はあるものの、キープコンセプトで同じ良さを持ち合わせているモデルです。
セローらしさはそのままに、エンジンでは2PSアップし、テールランプはLED化されるなどの進化が見られます。

トリッカー

 (79804)
セローよりも足つき性に優れており、シート高は低くなっています。
スリムな車体なので、小柄な方でも取り回しがしやすいボディです。

車体のデザインは、オフロードというよりも、エクストリーム系のデザインをしています。
市街地からフラットダートまで楽しめるスタイルです。

扱いやすく、きびきびと走ることができるエンジンですので、初心者からベテランまで誰でも楽しめるバイク。
少し段差があるところでも、トライアルのような挑戦をしたくさせてくれるバイクです。

ヴェルシスX250

秋はオフロードバイクでツーリングに出かけよう!
ヴェルシスX250はマルチパーパスモデルとして、2017年に登場しました。
カワサキのマルチパーパスモデルとしては、1990年代以降久しぶりの登場です。
フロントには19インチ、リアには17インチのホイールを装着しており、タイヤはオンロード指向のものが装着されています。

どちらかというと、オンロードでの長距離ツーリングに適したモデルで、キャリアケースなども標準で装着されているモデルもあります。
ウィンドスクリーンが装着されているので、ツーリングで風の負荷が少なく、快適にツーリングを楽しめます。

販売終了のオフロードモデル

販売終了したモデルにも、人気のオフロードモデルがたくさんあります。
すでに販売が終了したものの、高い人気を誇るバイクたちを紹介します。

KLX250

秋はオフロードバイクでツーリングに出かけよう!
元になったモデルは、1993年に発売されたコンペティションモデル。
2サイクルエンジンにも立ち向かえるエンジンが特徴となっており、闘う4ストというキャッチフレーズがつけられたモデルです。

2008年からフューエルインジェクションが装備され、車体デザインが大きく変更されます。
2016年にファイナルエディションが発売されて、国内向け仕様が販売終了となります。

Dトラッカー

秋はオフロードバイクでツーリングに出かけよう!
Dトラッカーはカワサキが販売していた、スーパーモタードタイプのバイクです。
スーパーバイカーズという独自のスタイルとして分類されましたが、その後スーパーモタードとして国内外で確立され、先駆的バイクとして人気を集めたモデルです。

先ほどのKLX250と同様に、2008年にモデルチェンジされ、各所が改良されましたが2016年のモデルを最後に国内向け生産が終了しました。

WR250R

秋はオフロードバイクでツーリングに出かけよう!
2007年に発売されたレーサーのWR250の公道モデルです。
公道モデルとして初めてとなる、アルミフレームを搭載し、他のモデルとは一線を越えた高い性能を誇るモデルとなりました。
前輪に21インチ、後輪に18インチのタイヤを装着し、高いオフロードの走行性能を見せます。

できる限りレーサーに近づくことができるように、高回転型のエンジンなのですが、かつ誰が乗っても安全で耐久性があるように改良されています。
他の市販車モデルよりも、高い出力を誇り、オフロードで力強く走ることが可能です。

DR-Z400

秋はオフロードバイクでツーリングに出かけよう!
2004年から発売されたDR-Z400は、オフロードモデルのDR-Z400SとスーパーモタードのDR-Z400SMの2種類があります。
水冷式のエンジンを採用しており、エンジンパフォーマンスが高いことが特徴です。

倒立フロントフォークを採用しており、レーザー譲りのサスペンションが搭載されています。
またディスクブレーキも大型のものが装着されており、高い制動力を発揮できるのも特徴的。
DR-Z400も競技車両に近いほどのスペックを誇ります。

ジェベル

秋はオフロードバイクでツーリングに出かけよう!
スズキが販売していた、デュアルパーパス型のオートバイです。
巨大な燃料タンクや大きなヘッドライト、リヤキャリアなどツーリングに適した装備が特徴です。

2008年に生産が終了するまで、人気を集めていたモデルです。
派生車種のDF200/125などのベース車両ともなっています。

お気に入りのオフロードバイクを見つけて林道に出かけよう

秋はオフロードバイクでツーリングに出かけよう!
オフロードバイクと言っても、ツーリングに適したモデルから、林道をアタックするのに適したモデルまでタイプが分かれています。

初心者からベテランまで、お気に入りのオフロードバイクを見つけて、秋に林道の紅葉を探しに出かけてみましょう。

関連する記事 こんな記事も人気です♪

価格重視で選ぶおすすめの車とは?【200万円以下編】

価格重視で選ぶおすすめの車とは?【200万円以下編】

予算が200万円以下ならば、選べる車の種類は豊富になります。しかし200万円以下と言っても、軽自動車やコンパクトカーの装備を充実させるのか、また大きいサイズのモデルのベーシックグレードを選ぶのか迷うものです。この記事では、200万円以下の予算で購入できるおすすめの車を紹介します。
goo自動車&バイク | 13,617 views
日産の新型パトロール!ランクルの競合となり得る性能とは?

日産の新型パトロール!ランクルの競合となり得る性能とは?

中東で日産パトロールの新型が発表されました。海外で走破性の高い4WDとして評価されているパトロールは、新型になり日産らしいデザインを備えたモデルに変化しています。ランクルの競合にもなり得る性能を持っている、新型パトロールの詳細をお伝えします。
goo自動車&バイク | 1,589 views
免許の取りやすい原付2種125CCバイク特集

免許の取りやすい原付2種125CCバイク特集

近年、維持費も安く、取り回しもしやすい125CCバイクに注目が集まっています。通勤や通学にぴったりのサイズが人気の理由です。各社タイプ別のモデルを販売しているので、スポーツモデルからスクーターまで選択可能です。この記事では、125CCバイクの中からおすすめモデルをご紹介します。
goo自動車&バイク | 12,864 views
【2019年最新】カッコいい軽自動車をピックアップ!

【2019年最新】カッコいい軽自動車をピックアップ!

軽自動車は、使いやすさとランニングコストの安さからファーストカーして選ぶ人も少なくありません。ただ、どうせ乗るならかっこよく乗れる車種を選びたいですよね。この記事では、タイプ別にカッコいいと思わせる軽自動車を、編集部がピックアップ!おすすめできる特徴を解説します。
goo自動車&バイク | 2,888 views
高級車は安く乗るもの?意外とお手軽なモデルをまとめてみた

高級車は安く乗るもの?意外とお手軽なモデルをまとめてみた

愛車を選ぶときには、ちょっと背伸びして高級車に乗ってみたいものです。しかし予算が限られていると高級車という選択肢はないと思ってしまいがちです。この記事では、高級車でも安く乗れるモデルの中からおすすめのものをピックアップしていきます。
goo自動車&バイク | 2,401 views

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

Car-iの最新情報をお届けします

Twitterでgoo自動車&バイクをフォローしよう!

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

goo自動車&バイク goo自動車&バイク