2017年4月21日 更新

車好きが選ぶクーペの乗り心地比較ランキング TOP5

クーペは走りの「楽しさ」に特化した車。そんな走るためにうまれてきたクーペの中で、ライターが選んだ乗り心地が良い車をランキング形式でご紹介します。クーペの乗り心地といえば、何と言ってもハンドルを握っている人のワクワク感。「乗っていて楽しい」車を探している人必見ですよ!

17,498 views
gettyimages (63489)
スポーティにかっこよく走るならクーペに勝るものはありません。クーペは走りに特化したモデルのため、排気量が大きい車が多く、他の車種と比べると総じて燃費が悪いです。またあの流れるようなボディラインや車体の軽量化のために居室部分を削っているため居住性が悪いと感じる人もいるのは事実。しかし、それらのある種不便を感じることが分かっていても捨てられない走りの楽しさがあるのです。
そこまで走りの楽しさに特化した車なのだから、乗り心地、そして走っている時の楽しさがないと高いお金を出して買ったのに損。そこで今回はクーペの中でも「乗っていて楽しい」という意味での乗り心地のいいクーペをご紹介します。中古車価格で200万円以下で買える車種に限定していますので、そこまで車にお金が掛けられない人でも大丈夫ですよ。

走っていて楽しい車6選

1位 ロードスター(マツダ)

マツダのコンセプトは「人馬一体」。まさにそれを体感できる車がマツダの誇るライトウェイトスポーツカーであるロードスターです。中でも一番人気の高かったのが初代ロードスター(NA型)でしたが、現行モデルはNA型の再来とも言われるほどNC型から小型、軽量化されロードスターらしい走っていて楽しい車に戻りました。1トンを切っている車重ですが剛性感は高く、ちょっとしたワインディングを走る分にはコーナリング時のロール(車の進行方向を軸に左右に傾くこと)も気になりません。足回りは硬すぎず程よい硬さで段差や轍を助手席に乗っている人にも変な硬さを感じることなく良い感じに乗り越えてくれます。1,500ccですが、その軽さにより加速もばっちり。この走り、病みつきになります。
 (63474)

2位 86/BRZ(トヨタ)

ブランディングのトヨタと技術のスバルが手を組んだ車。86がトヨタ名、BRZがスバル名です。両者の乗り心地はほぼ同じなので今回はまとめて紹介します。この車のエンジンはスバルこだわりの水平対向エンジンというものを積んでいること。水平対向エンジンというと、あのあこがれのスポーツカー、ポルシェの911と同じエンジンです。
このエンジンの特性上、車の重心が低くなるので、特にコーナーのときには地面に吸い付くようなグリップ力を発揮します。これは乗り心地にも大きく影響し、ロールも少なく、また車体もぶれないので安心してアクセルを踏めます。乗り味は硬めですが、スポーティなフィーリングとして楽しむことができるレベルなので、助手席に座る人も不快に感じることは少ないでしょう。ロングドライブでは若干硬めのセッティングのほうが疲れないと言われており、クーペをはじめスポーツカーやスポーティーカーに初めて乗る人は最初は違和感を覚えるかもしれませんが、慣れてくるとふわふわした乗り味の車よりも快適に運転できるかもしれません。現在のスポーツカー人気の火付け役となった車種ですから、この走りを体感しておいて損はないと思いますよ。MTのセッティングもあるので、車好きの運転好きの人にはこちらがおすすめです。
 (63476)

 (63478)

3位 スカイラインクーペ(日産)

日産が誇る4シータースポーツカーの看板車種「スカイライン」のクーペ。3.7Lの大排気量から繰り出される力強い走りは、一度体感したら忘れることができないほど魅力的です。この排気量ながら価格も手が届かないようなものではないので、お得な車種と言えます。外観は「低く広く」というクーペの特徴そのもの。フロントグリルから両端のヘッドライト、そこから流麗な線を描きながらリアへ向かっていくさまは見ているだけでも美しく、これぞスポーツクーペといった趣のある車です。そんなスポーティな見た目とは裏腹に中が広いのが嬉しいところ。スポーツカーらしく体を後方に傾けた状態で運転するのですが、上半身も下半身もゆったりしていて少しも窮屈な感じがしません。排気量が大きい分、高速走行でもエンジンがまだまだ余裕を持った状態で走れるので、気付いたらオービス(自動速度取締機)にかかったなんてことにならないようにご注意を。0-100km/h5.3秒(海外のサイトより)ともいわれる加速力なので合流でも追い越しでも余裕の走りを見せつけることができますよ。
 (63480)

4位 RX-8(マツダ)

マツダこだわりのロータリーエンジンが搭載された最後の車がこのRX-8。「エイト」の愛称で親しまれていますね。この車は4ドア4シーターなので、ほかのクーペとは毛色が違います。4ドアでもクーペのシルエットを維持できている秘密が、センターピラーを廃しての観音開きのドアを採用していること。でも実はこの観音開き、大きな荷物の運び入れや小さいお子さんの出入りなど、デザイン面だけではなく実用面でも役立つんです。後席の足元スペースは大人が乗っても余裕があるので、居住性という意味では、ほかのクーペほど神経質になることもありません。何よりマツダが目指す「人馬一体」をロータリーエンジンで味わえる、というのは運転が好きな人にとっては垂涎ものではないでしょうか。
 (63482)

5位 CR-Z(ホンダ)

ホンダから発売されているクーペ。写真を見ていただければわかると思うのですが、リア部分がスパッときられたようなデザインになっていますね。こういった形状をカムテールというのですが、これに代表されるようにこの車は特徴的な点が多くあります。それは形状だけに限らず、なんとスポーツクーペながら、ハイブリッドカーなんです。発進時のモーターアシストによって、ガソリン車とは一味違った加速フィールを味わえますよ。もちろんハイブリッドだから燃費だって20km/lとクーペの常識を打ち破るかのような低燃費を実現。また乗り心地という点から見ると1つの大きな特徴があります。それは自由自在のドライビングポジション。シートの前後調節とハンドルの稼働域がそれぞれ大きいから、自分にぴったりのポジショニングで運転できますよ。
 (63484)

【外車枠】 Cクラス クーペ 

ここで突然外車、しかも高級なことで有名なベンツということでびっくりされた方も居るかもしれません。このCクラスクーペ、2016年3月にモデルチェンジされたのですが、その影響もあって今、中古車市場では値が下がっており、180万円以下でも十分状態のいい車両を買うことができるのです。乗り心地はあのメルセデス・ベンツだけあって申し分ありません。また国産車では味わえないドイツ車独特の硬めの足回りと、ボディ剛性の良さからくるきびきびした走りも特徴のひとつです。アウトバーンでの走行も考えられた車作りがなされているので、日本の高速道路だったら抜群の走行安定性を感じられますよ。最近の外車は故障も少なくなっていますし、一般的なモデルに対しては部品も以前より安価で供給されているので、思った程維持費はかかりません。ただ、日本車の感覚でいたらちょっと大きなトラブルの時に「おお!」と思うような修理費になることも。できれば保証プランのある車を選びましょう。ぜひこの機会に、憧れの外車デビューしてみては?
 (63487)

まとめ

走りを楽しむために産まれたクーペのこだわり、そして良さ、お分かりいただけたでしょうか。400万円出せるのであればねらうはポルシェの911(996型)とR35GTR。この2台、実はひとつ面白い共通の特徴があります。それは、高速で走れば走るだけ車体が小さくなるような不思議な感覚になること。できれば、一度体験していただきたいです。
愛車@タンタローバ ミュゼオ御殿場 (63428)

991CarreraS
via 愛車@タンタローバ ミュゼオ御殿場
スポーツカーは高速域で走ることを想定している車なので総じてボディ剛性が高く、足回りのセッティングも硬めのものが多いです。これは、走行安定性を高めるための仕様。好みや慣れの問題なのですが、ハンドリングやサスペンションに不満を感じる場合はまずタイヤをチェックしてみてください。タイヤのグリップが悪いとハンドリングに違和感を覚えたり、変な意味でふわふわした感じがしたりします。これは事故を防ぐ意味でも大事なことなので、クーペを買ったらまずはタイヤをチェックしましょう。
(佐藤沙雪)

関連する記事 こんな記事も人気です♪

安くておすすめのスポーツカーはこれだ!中古車売れ筋6選

安くておすすめのスポーツカーはこれだ!中古車売れ筋6選

庶民には高値の花というイメージのあるスポーツカー。実は状態の良い国産スポーツカーも、中古だと100万円台で手に入ります。新車ではとても手が届かない値段の外車も、中古車なら150万円以下で購入できることも。安いだけじゃなくてカッコいい、おすすめのスポーツカーをご紹介します。
goo自動車&バイク | 13,155 views
燃費のいいスポーツカーはこれだ! スポーツカー燃費ランキング

燃費のいいスポーツカーはこれだ! スポーツカー燃費ランキング

スポーツカーは燃費が悪いと言われていますが、実際はどうなのでしょうか。「低燃費なスポーツカー」なんて……それが、あるんです! 今回は燃費のいいスポーツカーについて、「e燃費」のデータをもとに、実燃費ランキングをまとめました。
goo自動車&バイク | 21,898 views
クーペのおすすめ7選 いま人気のスポーツクーペはこれだ

クーペのおすすめ7選 いま人気のスポーツクーペはこれだ

車には様々なカテゴリーがありまが、中でも「車で走ること」が好きな人にオススメなのはスポーツクーペ!やっぱり走る楽しさが一味違います。今回はそんな運転していて楽しいスポーツクーペから、国産車に絞ってオススメ7車種を紹介します。
goo自動車&バイク | 16,433 views
スポーツカーのおすすめ7選 いま人気のスポーツモデルはこれだ

スポーツカーのおすすめ7選 いま人気のスポーツモデルはこれだ

車が好きな人なら、スポーツカーは憧れの一つですよね。今回は日本車、しかもできるだけお手頃価格に絞ったオススメスポーツカーをご紹介します。そこまで車の維持にお金がかけられないという人や、セカンドカーに手頃なものを探しているという方のために軽スポーツもラインナップしました。
goo自動車&バイク | 30,204 views
走る喜びはクーペにあり!かっこいいクーペまとめ

走る喜びはクーペにあり!かっこいいクーペまとめ

美しい流線型を持つ2ドアのクーペ。「あんな車にいつかは乗ってみたい」と憧れる方も多いのではないでしょうか。そんなクーペの中でも、かっこいいデザインの車種4つをご紹介します。
goo自動車&バイク | 3,231 views

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

Car-iの最新情報をお届けします

Twitterでgoo自動車&バイクをフォローしよう!

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

goo自動車&バイク goo自動車&バイク