2018年5月6日 更新

【YAMAHA 250ccクラス】最初の一台で迷っている人にオススメの中古バイクは?

バイクの免許を取得したものの、最初の一台目は何を選んだらいいか?と迷っている人に、今回は中型免許から乗れるYAMAHA(ヤマハ)250ccクラスのおすすめ中古バイクをネイキッド、スポーツバイク、アメリカンなどボディタイプ別に紹介。併せて250ccのバイクの特性や維持費についても触れていきたいと思います。

6,487 views

250㏄のバイクとはどのようなバイクなのか

バイクに初めて乗る方にとっては、250㏄のバイクというと「大きくて重いんじゃないか」「足が着かないのではないか」などの不安要素があるかもしれません。
 (69054)

大きさ、重さについて

たしかに本格的なオフロード車や、大型のバイクとなると、そういった可能性も出てきますが、250ccの市販車でそういった体格のバイクは滅多にありません。

ほとんどのバイクは小柄な女性でも、少なくとも片足はべったり地面に着くように作られています。このクラスのバイクで車体の大きさを気にする必要はあまりないでしょう。

重さに関しては、車種次第ですが、大きな差はないでしょう。バイクというのは停まっている状態から押すとなると、どんな車種でも重いものです。逆に言ってしまえば、走り出してしまえばどんな車種でも大差はありません。

大きさや重さは気にせず、あなたが乗りたい!と思うデザインやスタイルを大事にしましょう!
 (69055)

250ccって、街乗り?ツーリングも可能?

250ccのバイクは街乗り/ツーリングどちらも可能です。しかし、どちらかというとキビキビと街中を軽快に走ることが得意な排気量です。ただ、ツーリングとなっても片道2、3時間程度の距離程度なら全く問題ないでしょう。

これ以上、例えば「1日に300キロ以上のツーリングを頻繁にしたい」となると、バイクというよりは、体の負担を考えてもう少し排気量の大きいバイクの方が無難かもしれません。

登録費用や維持費、燃費について

バイクを購入後、乗り始めは、車検、自賠責、登録費用、初期整備費用、などが掛かります。

この辺りは、基本的に購入したバイク屋さんで代行してもらう方がほとんどです。

バイク屋さんで店頭に並んでいるバイクに、30万円、と書いてあっても、その価格で乗り始められるわけではありません。その横に、乗り出し価格、というものが表示されている場合が多いのですが、こちらが整備や、様々な登録が済んで、納車されるまでの総額です。

自賠責保険は、1年だと8,650円ですが、2年で12,220円、4年で19,140円、と期間が長くなるほど割安になります。一般的に2年契約をする方が多いようです。加入義務のある保険なので必ず加入しましょう。

その他車両の登録や、初期整備費用、というものはバイク屋さんによって手数料の違いがありますが、大体5~10万円ほどは車体と別途、諸費用としてかかることを念頭に置いて、予算を計算しましょう。

最終的に合計いくらになるのか、それでどこまで整備してくれるのか、購入前にしっかり聞くことが大事です。

また、むやみに値下げ交渉するのもあまりお勧めできません。多少のお金はかかっても、しっかりと整備して安全に乗れる状態に整備してもらうのが大事です。

その他の維持費ですが、重量税というものが年間で3,600円です。排気量によって変わりますが、1ヶ月300円と考えれば安いものでしょう。
 (69056)

燃費に関しては、車種によりますが、だいたい平均してリッター25キロ前後あたりになります。

車に比べれば安く、たいていのバイクは高速道路ではもっと燃費が良くなります。

バイクは完全な嗜好品ですから、燃費に関しては遊び代、と割り切るくらいの方が賢明かと思われます。

また250㏄のバイクに関しては、車検がありません。
(※251㏄以上のバイクになると、2年に1回車検が必要になり、バイク屋さんにお願いして、大体5~6万円ほどになります。)

250㏄のバイクは車検を通す必要はありませんが、何もメンテナンスをしなくても良いわけではありません。オイルの交換やタイヤ交換、プラグの交換など最低限の整備は年に数回は必要です。

違和感を感じたらすぐにバイクショップで見てもらうことを心掛ければ、高額な修理にならずに済むことが多いので、信頼できるお店、家からなるべく近いお店、なども視野に入れましょう。

YAMAHA 250ccはどんな車種があるのか

はじめてのバイク選び。どんなバイクに乗りたいか、というのは免許を取りに通った方であれば、何となくはイメージがあるでしょう。また、そうでない方に向けても、今回はYAMAHAの250㏄に絞って紹介したいと思います。

YAMAHAは中型免許でも種類が多く乗りやすいバイクが多い

 (69057)

日本には、非常に優れたバイクのメーカーがたくさんありますが、その中でもYAMAHAは最新技術を投影させた流線型のバイク、というよりも、伝統を受け継ぎつつも、独自のデザイン美学を反映させた、乗って楽しいバイクを生み出しているイメージを感じます。

また、中型免許で乗れる車種の中に、豊富なラインナップがあることも魅力の一つです。どれを選んでもクセがなく、乗りやすいメーカーといってもいいかもしれません。

バイクのタイプですが、おおまかに分けてネイキッド、スポーツ、オフロード、アメリカン、といったところでしょうか。今回はロードスポーツをメインに紹介したいと思います。

どれも乗り味の異なるバイクですが、大事なのは自分の感覚で選ぶことです。

バイクというのは、ハマってしまえば何台も乗り継いで行くもの。

最初の一台が、バイクにのめり込むキッカケになる事も多いです。

慎重に、かつ自分の感性に従って選びましょう!

ネイキッドタイプ「ルネッサ」「SRV250」

ネイキッドタイプとは、カウル、というパーツがなく、その名の通り裸のエンジンがむき出しになったバイクです。教習所のCB400をイメージしてもらえばわかりやすいかと思います。

バランスの取れたカジュアルなデザインで、街中にもツーリングにも行ける、バランスの取れたデザインです。服装もカジュアルなものが合いそうですね。
 (69059)

ヤマハ ルネッサ
ルネッサは96年から97年に製造されたバイクです。250㏄・V型2気筒(マフラーが2本)で、バイクらしい心地良い音と、振動が魅力のバイクです。中古相場で20万円~30万円の間で、比較的手ごろな値段で乗り始めることのできるバイクですね。
 (69058)

ヤマハ SRV250
近いデザインだと、SRV250などもあります。こちらも10万円台~30万円ほどが平均価格です。どちらかというとSRV250の方がクラシカルなデザインですね。

スポーツバイク「YZF-R25」「MT-25」

いわゆるレーサーの様なスタイルのバイクです。近年の若いバイカーに人気のタイプと言えるでしょう。

先ほどのネイキッドに比べると見た目にもかなり速そうですね。カウルにエンジンが覆われており、空気抵抗が少なく、高速走行にも向いている乗車姿勢とエンジンです。一般的なバイクよりも前傾姿勢で乗る形になります。

YAMAHAには最近のスポーツバイクブームに火をつけた、非常に美しいスポーツバイクがあります。それが「YZF-R25」です。
 (69060)

ヤマハ YZF-R25
各社様々なスポーツバイクを販売していますが、その中でもこのR25は特に美しいデザインで人気を集めています。いわゆるレーシングタイプの流線型のデザインですが、その中にもYAMAHA独自の美学を感じるバイクです。先ほどのネイキッドタイプよりも、高速巡航がしやすく、山道などで車体を倒して曲がるなど、スポーティな走りも楽しめるタイプです。

中古相場は30万円~新車に近いもので60万円ほどになります。先ほど紹介したネイキッドよりも若干高額ですが、デザインにこだわる方にとっては比較的手ごろな価格帯のスポーツバイクです。
 (69061)

ヤマハ MT-25
ネイキッドとスポーツの中間のようなバイクがMT-25です。
「MT-25」は近年ヨーロッパで人気のタイプです。

実際にヨーロッパモデルも発表され、海外でも人気の高いバイクです。ネイキッドの気軽さと、スポーツバイクの走りを備えた、非常に魅力的なデザインです。

アメリカン「DRAGSTAR250」(ドラッグスター250)

バイクと言えば、アメリカン!そんなイメージの方も多いかと思います。

ハーレーに代表されるような、アメリカのクルーザータイプのデザインのバイクです。カスタムを施す方も多く、同じタイプでも様々なスタイルのあるバイクです。
 (69062)

これまで紹介してきたバイクとはフォルムが大きく異なりますね。

車体は低く長く、ハンドルもシートもボーリュームのあるものが装着されています。ゆったり走ることに適した、若干後ろにもたれるような姿勢で乗る形になります。ヒラヒラと軽快に曲がって、街中でキビキビ走る、といった動作は苦手なタイプですが、その分、長い直線や、ゆったりと走る気持ちよさは、他のバイクとは一味違うものでしょう。

ただ、アメリカンタイプの中では小柄なバイクですので、大型のアメリカンに比べると、街中でも、ツーリングでも活躍できるバランスの取れた、ビギナーにもおすすめなバイクです。

YAMAHAの250は乗りやすく、手ごろな値段の中古バイクが多い!

いかかでしたでしょうか。今回はYAMAHAの250に限定して紹介しました。

どれもバイクビギナーにおすすめできる、乗りやすく、比較的手ごろな価格帯のバイクです。

これからやってくるバイクシーズンに向けて、皆様に良いバイクとの出会いがありますように願っています!

関連する記事 こんな記事も人気です♪

ホンダ250ccのおすすめバイク4選 中古車情報

ホンダ250ccのおすすめバイク4選 中古車情報

ホンダの250ccクラスおすすめ4タイプを紹介します。初心者からベテランライダーまで、バイクの楽しさを感じられる車種ばかりです。ご自身のスタイルに合ったタイプを探してみてください。
goo自動車&バイク | 2,109 views
スズキ250ccのおすすめバイク4選 中古車情報

スズキ250ccのおすすめバイク4選 中古車情報

スズキのバイクは、バンク角の確保やコーナー中の安定性に定評があり、レース用マシンの開発に力を入れてきたことから「コーナリングのスズキ」と言われています。街乗りバイクにも応用され取り回しのしやすい125cc超から250ccのバイクをご紹介します。
goo自動車&バイク | 150 views
250cc アメリカン(クルーザー)の人気、おすすめのバイク5選!

250cc アメリカン(クルーザー)の人気、おすすめのバイク5選!

アメリカンバイク(クルーザー)と呼ばれる長距離運転に適したバイクをご存知ですか?本記事では250ccのアメリカンバイクのおすすめ、人気モデルをご紹介します。さらに、車種毎の特徴や中古車価格など詳細な情報もあわせてお伝えします。
goo自動車&バイク | 5,801 views
ビッグスクーターで二人乗りをもっと楽しもう!オススメ中古5選!

ビッグスクーターで二人乗りをもっと楽しもう!オススメ中古5選!

ビッグスクーターは二人乗りのツーリングに向いているバイクです。座面が広く重心が安定しているため、同乗者は安全に乗ることができます。さらに、長時間の運転でも運転手が疲れにくいというメリットがあります。では、数あるビッグスクーターの中でどの車種がツーリングに向いているのでしょうか。今回は特に二人乗りツーリングに向いているビッグスクーターを5種紹介します。ツーリングに誰を誘うか考えながら、読み進めていただければ幸いです。
goo自動車&バイク | 5,214 views
20万円以下の【125ccスクーター】中古おすすめ車種!通勤に便利

20万円以下の【125ccスクーター】中古おすすめ車種!通勤に便利

通勤等を楽に行いたいなら、125ccスクーターを買ってみてはいかがでしょうか。 125cc スクーターなら原付よりも速度を出せ、維持費も普通自動二輪より格段に安く済みます。ただ、125ccスクーターを買うにあたってわからないこともたくさんあると思います。そこで今回は免許や維持費、ナンバープレートの色などを解説します。さらに、ホンダ、ヤマハ、スズキの国産3メーカーの中から、本体価格20万円以下で買えるおすすめの中古スクーター4選を紹介します。
goo自動車&バイク | 18,780 views

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

Car-iの最新情報をお届けします

Twitterでgoo自動車&バイクをフォローしよう!

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

goo自動車&バイク goo自動車&バイク