2017年6月3日 更新

中古車を安く買うには?一番安い時期・タイミングとは

中古車を高く売れる時期があるのと同じで、安く買える時期もあります。では一体、何月が良いのでしょうか。安く買える時期とその理由を解説します。

1,741 views
中古車を買うときにこだわりたいのは、やはり価格です。いかにお得に購入するかを考えたとき、知っておきたいのは【一番中古車価格が下がるのは年間を通してどの時期か】ということ。これを知っているか知らないかでは購入金額に大きな差が出てきます。では実際いつ購入すれば中古車をお得に手に入れられるのでしょうか。今回はその時期と理由を解説します。
thinkstock (63677)

決算期とモデルチェンジ

中古車価格が下がるタイミングというのは、販売店が多少値引きしてでも売ってしまいたい、という状況にあるときです。
まずねらい目は決算期です。大体の会社が3月と9月を決算月としていますが、中古車販売店でもそれは変わりません。販売店は売り上げをメーカーに報告し、その多寡によって販売店への援助を決めるのですが、その区切りが決算期なのです。なので決算の締めである決算月には、目標に届いていない店舗などは特に、多少値引きしてでも売って数を稼ぎたいもの。この時期にうまく交渉できれば想像以上の値引き額を提示してくれることもありえます。ただ注意しなければならないのが、決算月に納車が完了しなければ期内の売り上げには含むことができない、ということ。決算月だからといって月末ぎりぎりに駆け込むと車検や登録の関係などで翌月に納車が延びてしまうことがあります。すると期内の売り上げに入れられず、販売店からすれば旨みが少なくなるわけです。もし今月中の納車は厳しそうだな、と担当者が判断した場合には通常通りの金額に落ち着いてしまいます。
同じことが月末にもいえます。決算月ほど大きなものではありませんが、販売店では月ごとに目標を立てていることがほとんど。月末にも決算月と同じように、多少値引きしてでも数を稼ぎたい、という心理が働きます。
ただし決算月といっても3月に大幅な値引きが期待できるかというとそうとも言い切れません。というのも4月から始まる新生活に備えての自動車需要がピークを迎えるので、値引きしなくても売れてしまうからです。その見極めが非常に重要と言えます。

モデルチェンジが発表されたら、新型まで待つか、ひとつ前の型

中古車は新車と違って、現物が展示場なり倉庫なりにもうあるわけです。つまり中古車販売店にとって商品を仕入れた時点でそれはもう在庫であり、維持費用、つまりコストが発生します。なので、できるだけ早く売ってしまいたい、というのが本音。これを利用したのがモデルチェンジ発表後の交渉です。
モデルチェンジが発表されたら需要は新型車に流れます。車の価値としても【現行型】が一番上、ということは、これから【型落ち】になるのが決まってしまったものについては価値が下がってしまいます。これは現在抱えている在庫の売れ行きが悪くなることを意味します。先ほど述べたように、中古車販売店にとって在庫を抱えているという状況そのものがコスト。この事態は避けたい、だから多少値引きしてでも在庫を売りたいと思います。
ただ、ここでもひとつ注意点があります。モデルチェンジ発表後に購入するなら、今の【現行型】よりも1つ前のモデルを狙いましょう。というのも車にはいざ発売して市場に流通してみないと評価が安定しない、という特徴があります。新型車が発売されたがあまり人気が出ず、むしろモデルチェンジによって型落ちとなった現行車の需要が高騰した、なんてこともあります。それに、現行型の値段が結果的に下がるとはいえ、下がりきるまでに何ヶ月かかるか、それが3ヵ月なのか、半年なのか、またまた1年なのか、正直誰にもわかりません。ですので販売店もこの段階では無理に値を下げてまで売ろうと躍起になったりはしません。この段階で、これからの価格の変動が予測しやすく、そのため比較的早く価格の改定が行われ安いのが現行より1つ前のモデルなのです。
古いモデルではなく、新しいモデルの車にどうしても乗りたい!というのであれば、少し待ちどおしいかもしれませんが新型の発売まで待つことをおすすめします。

いま乗っている車を高く売るのが、新しい中古車を安く買うコツ

thinkstock (63676)
中古車に限らず車を購入する際に、実は一番重要なのが、【今乗っている車をいかに高く売るか】です。下取り金額が高ければ高いほど、ちょっとした【値引き】以上の車購入時のコストダウンを図れるからです。
では、いつ売れば一番【高く売れるのか】なのですが、その答えは【売ろうと思い立ったその時】です。悲しいことに、車というのは乗れば乗るほどその車の価値が下がり、それに応じて下取り金額も低くなってしまいます。その下取り価格の下がり具合は、先にご紹介した【年間を通した価格の変動幅】よりも大きいと思ったほうが良いです。もし今、欲しい車があるのなら、値下がりする時期を待つよりも、今乗っている車を少しでも高く売れる【今】購入するのが懸命です。それだけでなく、新車と違って流通している在庫が限られている中古車の場合は、欲しいと思った車両をほかの人にとられてしまう可能性もあります。新車、中古車に関わらず、【欲しい車を見つけたときが買い時】ということです。

まとめ

車購入の際に大事なのが、その車の市場価値を把握すること。これは購入する車に限らず下取りに出す車も同様です。たとえば今SUVに乗っているとして、SUVの需要が一番高まるのが降雪の可能性のある冬。ということは販売店としても秋ごろには仕入れておきたいはず。つまり夏の終わりから冬にかけてが【下取りに出し時】ということ。逆に需要が一番低くなる時が買い時です。販売店の動向を探る以外にも、その車そのものの市場価値を把握するのも大切ということですね。
(まゆきち)

関連する記事 こんな記事も人気です♪

日本で進化を遂げた!?おすすめの7人乗りスライドドア中古車厳選5車種

日本で進化を遂げた!?おすすめの7人乗りスライドドア中古車厳選5車種

日本で人気の7人乗りスライドドア。その中でも手の届きやすい中古車を厳選して5車種紹介します。実はこの車、日本で進化を遂げたという説も……。
goo自動車&バイク | 1,952 views
車の乗り換え・買い替え時期はいつ頃が得?

車の乗り換え・買い替え時期はいつ頃が得?

中古車を乗り換えるとしたら何年で買い替えるのがお得なのでしょうか。乗り換える時、ローンの残債をどうすればいいかというのも気になるポイントですね。車の乗り換え・買い替え時期やお得な乗り換え方法を伝授します。
goo自動車&バイク | 9,060 views
車は乗り潰しと買い替え、どっちがお得?

車は乗り潰しと買い替え、どっちがお得?

車の市場価値の目安と言われる5年5万km・10年10万kmが見えてきた時や大きな事故を起こした時など、車の乗り換えを考えるタイミングは様々あります。そんな時に思うのが、この車を限界まで乗り潰すのと新しい車に買い替えるのでは、どちらがお得なのかということではないでしょうか。今回はそんな疑問に答えるべく、それぞれのメリットデメリットを調査しました。判断の目安も紹介するので参考にしてみて下さい。
goo自動車&バイク | 3,992 views
激安中古車は買っても大丈夫? 注意したいポイントは

激安中古車は買っても大丈夫? 注意したいポイントは

激安・格安の中古車情報を探したいと思っても、すぐ壊れる車では困りますよね。特に激安の外車(輸入車)には要注意。買った直後にトラブルに見舞われることも……。納車後に泣き寝入りしないために、購入前に押さえておきたいチェックポイントをお伝えします。
goo自動車&バイク | 4,288 views
業者オークションで中古車を購入するには?カーオークションのメリット・デメリット

業者オークションで中古車を購入するには?カーオークションのメリット・デメリット

中古車販売店で購入するより安く買えることで人気のカーオークション。代行業者に依頼してオークション会場で車を探す人も増えています。業者向けのカーオークションを利用するメリット・デメリットをまとめました。
goo自動車&バイク | 2,500 views

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

Car-iの最新情報をお届けします

Twitterでgoo自動車&バイクをフォローしよう!

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

goo自動車&バイク goo自動車&バイク