2017年1月23日 更新

「BMW M140i」と「BMW M240iクーペ」に搭載されたBMW新世代エンジンって?

バイエルンのエンジン工場と銘打っているBMW。エンジンには並々ならぬこだわりがあります。その中でもM社が手掛けた最新エンジンは、数々の新技術が投入されています。

8,426 views

BMWのMモデルとは?

M社とは1972年に設立された、BMWを親会社にもつメーカー直系レーシングカー製造部門で、市販高性能車の開発と顧客からの特注に対応している部門です。併せて、ドライバーの技術向上を目的としたドライビングエクスペリエンスの主催も行っています。
BMWの中でもMモデルは、走行性能の向上に重きを置いています。またツーリングカーレースのベース車両として、腕に覚えのあるドライバーを楽しませています。

M2 ベースグレード

M2 ベースグレード(BMW)2016年10月モデルのスペック・カタログ[10106397] | goo自動車&バイク (60965)

BMWの1シリーズ、2シリーズとは?

1シリーズ、2シリーズは、BMWでは小型セダンモデルとしてラインナップされており、人気の高いシリーズです。1シリーズは5ドアハッチバックを、2シリーズは2ドアクーペを用意。もともとエンジンは、1.5リッター直列3気筒ターボ、出力の違う2種の1.6リッターの直列4気筒ターボと、2リッター直列4気筒ディーゼルターボ、そして320PSを絞り出す3リッターターボの直列6気筒エンジンのN55エンジンが搭載されていました。1.5トンに満たない車体には十分過ぎるほど強力なエンジンですが、Mモデルはさらに出力を上乗せしています。

M140i、M240iとは

M140iやM240iは、Mモデルと通常モデルのラインナップの中間となるM Performance Automobilesとして販売され、走行性能の良さから人気車種であったM135i、235iの後継車としてラインナップしています。従来モデルから走行性能・燃費性能の向上、更に車両本体価格据え置きという高い顧客バリューを実現しています。

1シリーズ M140i

1シリーズ M140i(BMW)2016年11月モデルのスペック・カタログ[10107620] | goo自動車&バイク (60967)

2シリーズ M240iクーペ

2シリーズ M240iクーペ(BMW)2016年9月モデルのスペック・カタログ[10106394] | goo自動車&バイク (60970)

エンジンは、新世代3リッター直列6気筒ツインパワー・ターボ

エンジン自体は、先代となるM135i、M235iに搭載されていたN55エンジンと同様の3リッターツインパワーターボで排気量に変更はなく、後継モデルとなり呼称は、B58エンジンとなりました。従来モデルに比べて変わらないのは排気量だけで、最高出力は、14PS増加、最高トルクは、5.1kgm向上し、それぞれ340PS、51.0kgmとなっています。事実0-100km/h加速は、4.6秒とストレートの速さが特徴。

エンジンに投入された最新技術

B58エンジンには、数々の最新技術が搭載されていますので、1つずつ紹介していきます。

ツインスクロール・ターボ・チャージャー

タービンへのターボチャージャーの排出ガス経路を2つにすることで、排気干渉を小さくすることが可能。これにより、排気の逆流や燃費の悪化を抑える効果が期待できます。

高精度ダイレクト・インジェクション・システム

インジェクターを点火プラグに近い位置に配置することにより、効率の良い燃焼を実現。
これにより少ない燃料でも力強い走りを可能にしています。

無段階可変バルブ・コントロール・システムのバルブトロニック

吸気バルブのリフトの無段階制御により、エンジンへの吸気量を調節するスロットルバルブを使用せずに出力の調整が可能。これにより、エンジン出力の向上と、燃費の向上を実現しています。

バリアブル・カムシャフト・コントロール・システムのダブルVANOS

アクセルペダルの踏み具合や、エンジンの回転数に合わせ、吸排気バルブを無段階で制御することが可能。これにより、低速域ではアイドリングを実現し、中速域では低燃費を達成します。
gettyimages (60973)
新世代のB58エンジン。M2に搭載されたN55エンジンのマイナーチェンジではなく、一から作り直した入魂の一作です。ピックアップの鋭さ、六気筒エンジンならではの芯の通った回転フィールなどなど注目すべき点の多いエンジンです。

関連する記事 こんな記事も人気です♪

まさしく王道セダン!おすすめのBMW 5シリーズ!

まさしく王道セダン!おすすめのBMW 5シリーズ!

BMWのアッパーグレードセダンとしてミドルサイズセダン界に君臨し続けているBMW 5シリーズ。「駆け抜ける喜び」を追求し続けるBMWのクルマづくりに於いて、「ミドルサイズセダンでありながらアスリート的な運動性能が魅力」のクルマです。本記事では、BMW車のラインナップ内でのBMW 5シリーズの立ち位置や特徴、中古購入時の注意点も含めて5シリーズの魅力をご紹介します。
goo自動車&バイク | 1,662 views
ある意味最もBMWらしい!?おすすめのBMW 3シリーズ!

ある意味最もBMWらしい!?おすすめのBMW 3シリーズ!

今も昔もBMWの主力車として中核を担うBMW 3シリーズ。「走り」の楽しさを追求し続けるBMWのクルマづくりに於いて、「常にスタンダードであり続けることを宿命付けられたクルマ」です。本記事では、BMW 1シリーズやBMW 5シリーズといったBMW車のラインナップ内でのBMW 3シリーズの立ち位置や特徴、中古購入時の注意点も含めて3シリーズの魅力をご紹介します。
goo自動車&バイク | 2,169 views
コストパフォーマンス最強!?おすすめのBMW 1シリーズ!

コストパフォーマンス最強!?おすすめのBMW 1シリーズ!

現在では、コンパクト3ナンバー(Cセグメント)で唯一「FRパッケージ」を採用するBMW 1シリーズ。「走り」の楽しさを追求し続けるBMWのクルマづくりに於いて、サイズ以上に大きな存在となった「乗って楽しいクルマ」です。本記事では、BMW車のラインナップ内でのBMW 1シリーズの立ち位置や特徴、中古購入時の注意点も含めて1シリーズの魅力をご紹介します。
goo自動車&バイク | 1,939 views
フィアット・パンダが好きな人におすすめのレトロカー特集 「A112アバルト」他

フィアット・パンダが好きな人におすすめのレトロカー特集 「A112アバルト」他

「初代フィアット パンダ」などレトロカー独特のデザインやスタイルが好きで堪らないという、レトロカー好きにオススメしたい様々なレトロカーの中古車情報、選ぶ際の注意点等をまとめて紹介しています。
goo自動車&バイク | 2,545 views
ラグジュアリーな海外スポーツクーペおすすめ中古車4選

ラグジュアリーな海外スポーツクーペおすすめ中古車4選

実用性のあるミニバンやSUVも人気ですが、車の走りや高級感、特別感を味わえるクーペは昔から人気のボディタイプです。スポーティーな走行性だけではなく、見た目のカッコよさや美しさなどもクーペを選ぶ要素の一つです。特に海外メーカーのクーペは高級感があり惹かれる方も多いと思います。そこで気になるのは価格。新車価格では手が届かない車種も中古車を選択する事で手が届く価格になります。今回は海外メーカーの中からBMW、プジョー、アウディ、メルセデスベンツのおすすめクーペ中古車4車種をご紹介いたします。購入を検討されている方は是非参考にしてください。
goo自動車&バイク | 3,085 views

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

Car-iの最新情報をお届けします

Twitterでgoo自動車&バイクをフォローしよう!

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

goo自動車&バイク goo自動車&バイク