2016年6月27日 更新

運転者年齢条件とは【自動車保険】

運転者年齢条件は運転者の補償対象を年齢によって制限する特約です。この運転者年齢条件の特約は適切に設定することによって保険料を抑えることができます。年齢条件や運転者家族限定特約の適用範囲が少しややこしいので、それぞれ内容を確認しておきましょう。

397 views

運転者年齢制限をつけるとどうなるの?

thinkstock (49357)
運転者年齢制限は運転者を年齢で制限する特約になります。運転者年齢制限をつけると補償の対象となる人の範囲は狭くなりますが、その分保険料はお得になります。ただし、運転者年齢制限をつけると、その年齢制限から外れた人が自動車を運転して事故を起こした場合、補償の対象外になってしまいます。ご家族で誕生日を迎えられた人がいる場合、運転者年齢制限の最低年齢を上げることができるかもしれませんので一度確認してみるといいでしょう。

適用される年齢は主に4種類

gettyimages (49353)
運転者年齢制限で制限される年齢は主に4種類です。無制限、21歳以上、26歳以上、30歳以上の4種類で年齢制限がより厳しい(この中なら一番制限が厳しいのは30歳以上)と保険料はより安くなります。他の条件にもよりますが、具体的には無制限の場合と制限ありの場合の保険料の差が一番大きく、年間保険料が約半額になる場合もあります。また、21歳以上から30歳以上に変更することで、数万円保険料が安くなることもあります。

運転者家族限定と合わせるとより一層お得に

gettyimages (49354)
運転者年齢条件は、運転者家族限定特約とあわせることで、より一層保険料がお得になります。家族限定特約とは、運転者を家族に限定する代わりに保険料を割引く特約になります。ただし、家族以外の方が運転して事故を起こしてしまった場合は補償の対象外となるので注意が必要です。年に1回でも対象の自動車を家族以外の人が使う可能性がある場合、万が一の場合のための保険ですのでこの特約の付加はお勧めできません。

どこまでの運転者に適用されるの?

thinkstock (49355)
年齢制限は記名被保険者の同居の家族に対して適用されます。したがって知人や友人、別居の未婚の子は年齢制限の対象外となります。例えば、26歳以上の年齢制限をつけている場合に24歳の友人が運転して事故を起こしてしまったら、24歳は年齢制限から外れていますが友人が運転しているため、自動車保険の補償対象となります。大学進学や就職等で自動車を運転するお子様が実家から引っ越しされる場合、運転者年齢制限の最低年齢を上げることができる場合が多いので一度見直してみましょう。では運転者家族限定特約の適用範囲を具体的に見ていきましょう。運転者家族限定特約の家族に含まれるのは記名保険者の同居の親族と別居の未婚の子となります。通常の年齢制限は同居の家族のみに適用されますが、運転者家族限定特約の場合は別居の未婚の子も範囲に含まれるのでややこしく、注意が必要です。具体的には、大学生で別居している未婚のお子様や、結婚して同居しているお子様も運転者家族限定特約の家族に含まれます。ただし、結婚して別居されているお子様は運転者家族限特約の家族に含まれないため、保険の適用範囲外になってしまいます。お子様がたまに帰省して車を使うことがある場合、運転者家族限定特約は付加しない方がいいでしょう。

自分にあった組み合わせで安心したドライブライフを

gettyimages (49356)
運転者年齢条件や運転者家族限定特約はうまく組み合わせることで保険料をお得にすることができます。今一度、誰が自動車を運転する可能性があるのか確認してみましょう。万が一のための保険ですので保険料を節約するために、お子様はほとんど運転しないから年齢制限を上げるようなことはおすすめできません。もし、家族以外の人が運転する機会が全くないなら家族限定特約を付加するといいでしょう。
自動車保険の見直しのタイミングはお子様が運転免許証を取得されたとき、ご家族が誕生日を迎えられたとき、お子様が別居されるときやお子様がご結婚されたときなどの節目に多くあります。万が一の場合に備えるための保険です。適切なタイミングでこまめに自動車保険を見直してお得で安心なドライブライフを楽しみましょう。

関連する記事 こんな記事も人気です♪

修理代の少ない事故なら自動車保険を使わないほうが得?

修理代の少ない事故なら自動車保険を使わないほうが得?

交通事故を起こした時、多額の保険金を出してもらえる自動車保険は強い味方ですよね。しかし、自腹でも修理代を支払えるような小さな事故の場合は、自動車保険を使うべきなのでしょうか。実は保険を使うと等級が下がり、翌年以降の保険料がぐっと上がってしまいます。修理代がいくら以上なら車両保険を使うべきなのか、また修理代を抑えるには板金工場にお願いしたほうがお得など、ご紹介していきます。
goo自動車&バイク | 2,906 views
納車まで何日かかる?納車期間・日数と納車時トラブルの注意点

納車まで何日かかる?納車期間・日数と納車時トラブルの注意点

中古車の納車は、契約してから目安として何日くらい考えておいたら良いの? また、絶対避けたい「納車されるまで」、そして「納車後」のトラブルについても注意点をお伝えします。
goo自動車&バイク | 10,439 views
自動車保険が変わる?フリート契約者向け割引サービス

自動車保険が変わる?フリート契約者向け割引サービス

自動車には自賠責保険をかけることが義務づけられていますが、自賠責保険とは別に任意保険をかけているドライバーも少なくないでしょう。実は、その任意保険が、新たな段階へと踏み出そうとしています。今回は、自動車保険が今後変わっていくであろう新サービスについてご紹介します。
goo自動車&バイク | 720 views
自賠責保険の慰謝料計算方法は?

自賠責保険の慰謝料計算方法は?

誰もが加入している自賠責保険。事故を起こした時の慰謝料はどれだけ自賠責保険でカバーできるのでしょうか?そして、やっぱり任意保険には入っておくべきなのでしょうか?その疑問を徹底解剖します。
goo自動車&バイク | 594 views
セカンドカー割引の条件は?【自動車保険】

セカンドカー割引の条件は?【自動車保険】

「車離れ」という言葉が出てくるくらい、都心部では車を手放す人が増えています。しかし、車がないと生活が成り立たないという地域があるのも事実です。そのような地域にお住まいの方なら、一家に2台以上車があるのは珍しくないでしょう。「自動車保険が高くて……」とお嘆きの方のために、いい制度があるんです!それがセカンドカー割引です。
goo自動車&バイク | 1,068 views

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

Car-iの最新情報をお届けします

Twitterでgoo自動車&バイクをフォローしよう!

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

goo自動車&バイク goo自動車&バイク