2017年10月6日 更新

ホンダヴェゼルの気になる燃費情報を調査 ハイブリッドとガソリン車の違いは?

ホンダヴェゼルの気になる燃費情報を比較調査しました。ハイブリッド車の実燃費や燃費向上のためのコツも伝授します。

4,245 views

燃費はどれだけ違う?ハイブリッドとガソリン車を比較

発売以来3年連続でSUV売り上げ1位という人気車種、ホンダのヴェゼルを、今回は実燃費などを調査した結果等を踏まえつつ紹介したいと思います。
ヴェゼルを語る上ではずせないのがその特徴的なフォルムです。クーペの流麗さとSUVの力強さを併せ持ったボディは、街中を走っているだけでみんなの注目の的になるほど。そんなクーペ+SUVという開発コンセプトは、見た目だけでなく走りの部分にもきちんと反映されています。車体の纏う風の流れを意識したデザインと、特殊素材を使用した軽量かつ高剛性のあるボディが、しなやかな走りを実現。ホンダ独自の燃料タンクを極限まで薄くして床下のパーツ配置を見直した、センタータンクレイアウトによる低重心化も走行安定性に大きく寄与しています。
 (66376)

4WDモデルをチョイスすれば、SUVらしい魅力の追加も可能です。状況に応じてFFと4WDを切り替えるリアルタイムAWDによって、通常走行時には軽快なFF、コーナリング時や雨・ぬかるみなど路面状況の悪いときにはきちんと地面をグリップする4WD、というような走りがをすることができます。
また運転のしやすさも魅力のひとつです。先ほどクーペとSUVの合わさったようなボディデザインと述べましたが、運転席からの視線はコンパクトSUVの高さそのままなので、高いアイポイントからの見通しのいいストレスフリーな運転が可能です。ホンダセンシングといった先進の運転支援技術も装備可能なので、万が一の場合のリスク回避といった面でも安心できます。
クーペとSUVのいいとこ取りをしたのがこの車だということはわかっていただけたと思いますが、実はこの車、ミニバンの「積載性」という魅力もきちんと押さえているのです。後部座席は大人がゆったりと足を組めるだけのスペースが確保してありますし、リアゲートの開口部も「大きく低い」構造になっているので重い荷物や大きな荷物の出し入れがとても簡単です。シートアレンジも多彩なので助手席サイドをまるまるつぶせば、カーペットのような長い荷物も簡単に運搬できます。
さて、ここまでヴェゼルの魅力・便利なところを紹介してきました。ではいよいよ燃費についてです。今回はわかりやすいようにヴェゼルの中でもガソリン車のFF・4WD、ハイブリッドのFF・4WDのベースグレードで比較をしていきたいと思います。
 (66378)

メーカー公表値ではそれぞれガソリン車のFFで20.6km/L、4WDで19.0km/L。ハイブリッドではFFで27.0km\L、4WDで23.2km/Lとなっています。ガソリン車とハイブリッド車の差は、公表値だとFFで6.4km/L、4WDで4.2km/Lとなりますね。このように数値で比べてみるとそんなに差がないように感じるかもしれませんが、これが毎日となると積もり重なってきます。今回調査した「実燃費を考慮した上で、ガソリン車とハイブリッド車どちらがお得なのか」というのは次の項目に譲るとして、ここでは少しでも維持費を軽減させるために燃費を向上させる運転方法をお伝えします。
まずどんな車でもいえることですが、「急」のつく運転は厳禁です。急発進、急停止、急ハンドル。どれもエンジンに必要以上の負担を掛けることになります。場合によっては故障の原因にもなりますので、修理費で予想外の出費になる可能性もあるのです。よく急発進について、ハイブリッド車ならモーターで始動するから燃費には関係ないのでは、と思われている場合がありますが、これは間違い。アクセルによる入力がモーターだけでまかなえないと判断された場合、当然エンジンも動かすことになりますので、燃費は悪化してしまいます。
また、ヴェゼルにはリアクティブフォースペダルという機能がオプションでつけられます。これはアクセルペダルを踏む力がエコ運転でないと判断された時にペダルを押し戻すような動きをする仕組みのこと。この時コンピュータで判断された理想的なアクセルワークはメーターパネルにもディスプレイ表示されるので、アクセルの挙動とディスプレイに注意を払っていればエコドライブが可能になります。このように車からのメッセージをきちんと受け取る、というのも燃費の向上には欠かせません。
 (66379)

価格差35万円 ヴィゼルハイブリッドとガソリン車、どちらを選ぶ?

ではいよいよヴェゼルの実燃費を紹介したいと思います。今回調査した結果、ガソリン車では14km/L、ハイブリッド車でFF19km/L、4WDで17km/Lという結果に。フルタイムの4WDではないので、特にガソリン車ではFFと4WDの差はそこまでありませんでした。これは一般的な道路を走った結果ですので、路面状況が悪い箇所や急カーブが連続する道路をよく走る場合にはもう少し差が出てくるかもしれません。ハイブリッド車では安定して20km/L以上の運転が可能でした。条件によってはカタログ以上の燃費が出ることもありそうです。
 (66380)

さてここで問題はハイブリッドとガソリン、どっちがお得なのかということですよね。なんといっても両者の価格差は35万円。この35万の初期投資を燃料費でどれだけ上回れるかがポイントです。ガソリン代を120円/Lで計算してみると、15万kmほど走ってようやく元が取れる、ということになります。ほかのハイブリッドVSガソリン車に比べてずいぶん長い時間が掛かってしまいますが、これはヴェゼルハイブリッドの燃費が悪いというよりは、ガソリン車が優秀だからこその結果と言えるでしょう。ただ現状、リセールバリューはハイブリッドのほうが高いので、次の車への買い替えを見据えている方ならこの価格差はそれほど気にしなくてもよさそうです。
 

まとめ

今回は売れ筋のコンパクトSUV・ヴェゼルを見てきましたがいかがだったでしょうか。結果として、単純にこの車を所持するだけならガソリン車のほうが維持費は掛かりませんが、力強い加速感であったり静粛性であったりとハイブリッドにはハイブリッドの魅力があるのも事実です。実際に乗って決めてみてください。
(まゆきち)
出典元:e燃費(2017年9月1日時点、直近90日間のデータ集計値)
URL:https://e-nenpi.com/enenpi/carname/1845
   https://e-nenpi.com/enenpi/carname/1847

関連する記事 こんな記事も人気です♪

高速性能も捨てがたい!トヨタルーミーの気になる燃費を調査

高速性能も捨てがたい!トヨタルーミーの気になる燃費を調査

高い高速時の性能を誇るトヨタ「ルーミー」。気になる実燃費を調べてみました。ターボ車や4WD車についてもタイプ別に検証していきます。
goo自動車&バイク | 10,053 views
低燃費タイヤで本当に燃費性能が変わる?効果を調べてみた!

低燃費タイヤで本当に燃費性能が変わる?効果を調べてみた!

低燃費タイヤで燃費がよくなると言われていますが、本当によくなるのでしょうか。低燃費タイヤにはどのような効果があるのか、そのメリット、デメリットとあわせて調べてみました。
goo自動車&バイク | 19,077 views
ハイブリッドを選ぶべき?スバルインプレッサの気になる燃費を紹介

ハイブリッドを選ぶべき?スバルインプレッサの気になる燃費を紹介

スバルインプレッサの気になる燃費を徹底調査しました。新型インプレッサ、ハイブリッド、G4、XV、WRX STI等タイプ別、グレード別の実燃費も比較しご紹介します。
goo自動車&バイク | 25,755 views
フルモデルチェンジで注目、マツダCX-5の実燃費を調査!グリーンディーゼルの魅力とは?

フルモデルチェンジで注目、マツダCX-5の実燃費を調査!グリーンディーゼルの魅力とは?

マツダCX-5の気になる実燃費情報を調査しました。ガソリンとディーゼルの実燃費の違いは?
goo自動車&バイク | 9,286 views
トヨタヴィッツの気になる燃費を徹底検証!タイプやグレードで性能はどう違う?

トヨタヴィッツの気になる燃費を徹底検証!タイプやグレードで性能はどう違う?

トヨタヴィッツの気になる燃費を徹底検証します。4WDやRS、100cc等タイプやグレード別の実燃費も調査しました。
goo自動車&バイク | 3,203 views

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

Car-iの最新情報をお届けします

Twitterでgoo自動車&バイクをフォローしよう!

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

goo自動車&バイク goo自動車&バイク