2017年7月4日 更新

スライドドアのある人気コンパクトカー4選

今回はスライドドア付きのコンパクトカーの中から、人気車種4つを紹介していきます。コンパクトカーでスライドドア仕様のものを探して困っていた方は必見。スズキ、トヨタ、ホンダ、プジョーの人気車種とそれぞれの特徴をご紹介します。

13,672 views

日本の狭い駐車場にはスライドドアのコンパクトカーがおすすめ

駐車場に車を停めて降りるとき、ドアを開けようとしたら思ったより幅に余裕がなく、隣の車にぶつけてしまいそうになってひやひやした、という経験はありませんか? 日本の駐車場事情はちょっと特殊。狭い土地に出来るだけ多くの駐車スペースを作ろうとした結果、車一台分ぎりぎりのスペースしかないなんてこともざらにあるので、こういった事態にはよく遭遇します。そんなときに役に立つのがスライドドアです。
特に都市圏の場合、狭いのは何も駐車場だけではありません。道路だって狭いんです。歩車分離がなされていないところもまだまだ多く、そういったところでは歩行者にも気をつけなければなりません。こういうときには取り回しがよく、サイズも小さいコンパクトカーが便利です。ミニバンではすれ違えないような道路でも、どちらかがコンパクトカーならすれ違える、なんてこともよくあります。
ただ、スライドドアが付いているコンパクトカーはあまり車種が多くないので探すのが大変なのが困りどころ。今回は、そんなお悩みを解決すべく、スライドドアつきのコンパクトカーを4車種ご紹介します。これから増えていくと嬉しいですね。

スライドドアのある人気コンパクトカー4選

ソリオ(スズキ)

ワイドなフロントグリルがスポーティさと同時に実寸以上のサイズ間を演出しているソリオ。車内を覗いてみると、そのボディサイズからは想像もつかないような広々とした室内空間が広がっています。その実力は同クラスでトップクラスを誇り、人が快適に乗っていられることに重きを置いた設計であることがわかります。その思想は独立したフロントシートにも表れており、これによってセンターウォークスルーが可能に。フラットマットになっていることも相まって、前後の移動がらくらく。後部座席にお子様を乗せられる方にはありがたい機能ですね。
 (65130)

ルーミー(トヨタ)

日常からアウトドアなどのレジャーまでを完璧にこなす一台です。両ドアに搭載されたパワースライドドアはワンタッチで開閉可能なので、買い物や送り迎えなどで荷物の多い日に大活躍。また多彩なシートアレンジが可能なので、自転車などの積み込みはもちろん、外出先でのんびりしたいときなどには最大70度までリクライニングできるリアシートで休憩も出来ます。フロントシートを倒すとフルフラットになるので、車中泊を組み込んだレジャーの計画を立てることも可能。ラゲッジスペースには防汚シートも用意されているので、遊んで汚れた洋服をそのまま放り込むことも。あらゆるシーンに対応できるのが魅力です。
 (65133)

フリード(ホンダ)

「広さ、ミニバン。サイズ、コンパクト」このコンセプトが示すとおり、コンパクトカーの運転のしやすさとミニバンのような室内空間を併せ持った、まさに「ちょうどいい」車です。その秘密は床下の徹底した部品配置の効率化。今までメカに占領されていた部分を室内空間に当てることで、充実の居住性をもたらしました。コンパクトボディながら3列7人乗りモデルが用意されているのが嬉しいところ。7人乗ることなんてない、という方には2列5人乗りがお勧めです。シートがなくなる分、さらにゆとりがある居住性とラゲッジスペースが手に入れられます。
 (65138)

1007(プジョー)

3桁の数字でのネーミングが慣例だったプジョーが、コンパクトハッチという新コンセプトのために4桁の名前をつけました。それがこの車、1007です。なんとこの車、2列4人乗りながら、ドアは両側のパワースライドドアのみという珍しい設計。しかしこれが先ほど述べたように日本ではぴったりなんです。壁ぎりぎりに駐車しても、人一人分の幅さえあれば運転席から出さえも降車できるのですから。欧州車というだけあって走りも申し分ありません。2ペダルMTから生み出される運転する楽しさやしなやかな加速フィールは、それだけでプジョーの虜になってしまう人も居るほどです。このようなさまざまな特徴の中でも一番面白いのが、自分でインテリアの色を変更できるカメレオンコンセプトという考え方。変えたい色をオプションとして購入しておくことで、シートやインパネなどの部品の色を自分の好きなタイミングで交換できます。これはもちろん中古車であっても同じ。購入後ディーラーへ行き、その変更キットを買ってくるだけで自分好みの一台に仕上げられるのです。
 (65142)

まとめ

たまの外出先で狭い駐車場に停めて乗り降りに苦労するのならまだ我慢できるかもしれませんが、仮に毎日駐車する自宅の駐車場がもしそうだったら、毎日ドアをぶつける恐怖と戦うことになります。もし今そういった方がいるのなら、スライドドア付きの車の購入をお勧めします。ボディサイズを落とす必要もないので今までの生活のままで、車の乗り降りが格段にしやすくなりますよ。
今回は外車も含めて4台紹介しました。それぞれの特徴をよく把握して、ご自身にあった車選びの指標にしてください。
(まゆきち)

関連する記事 こんな記事も人気です♪

妊婦さんでも大丈夫な車を選んでみよう!安心装備の車種はどれ?

妊婦さんでも大丈夫な車を選んでみよう!安心装備の車種はどれ?

妊婦さんの場合、生まれてくるお子さんのためにも、身体に負担を掛けないカーライフを送ることが大切になります。さて大々的に"妊婦さん向けの専用車"というものは販売されていないものの、妊婦さんが運転するのに適した車はいくつか存在します。今回はそんな妊婦さんに最適な車をご紹介していきます。
goo自動車&バイク | 3,373 views
維持費も安い?5ナンバーサイズのおすすめ中古車 7選!

維持費も安い?5ナンバーサイズのおすすめ中古車 7選!

コンパクトで走行や駐車がしやすい、燃費がいいなどの理由から日本では広く普及している5ナンバー。「5ナンバーだけでも種類が多すぎてどう選べばいいのか分からない…」という人も多いと思います。そこで今回は、5ナンバーと3ナンバーの違いから、おすすめの5ナンバー車種の中古車情報をボディタイプ別にご紹介します。
goo自動車&バイク | 4,495 views
夫婦のセカンドライフ用に車を買い替えるなら?おすすめの小型中古車

夫婦のセカンドライフ用に車を買い替えるなら?おすすめの小型中古車

子供がいる家庭では、ミニバンをはじめとするファミリーカーを乗る方が多いですよね。しかし子供が独立し夫婦2人になり、車の買い替えを考えている方も多いのではないでしょうか?こちらの記事では夫婦2人乗りにおすすめのコンパクトカーを中心に紹介し中古車情報をお届けします。
goo自動車&バイク | 6,700 views
【コンパクトカー中古車】100万円以下で買える、おすすめ車種4選

【コンパクトカー中古車】100万円以下で買える、おすすめ車種4選

低燃費で低価格のコンパクトカーは、小回りも利きながら軽自動車よりも安定感があるので特に女性や高齢者のドライバーにとても人気です。どうせ乗るならもっとお得に乗りたいという方も多いのではないでしょうか。今回の記事ではそんな方の為に、100万円以下で買えるおすすめのコンパクトカーの中古車を4車種ご紹介していきますので、購入を検討されている方は是非参考にしてみてください。
goo自動車&バイク | 4,301 views
新車価格150万~200万円以下で買える軽&コンパクト!中古で買うと?

新車価格150万~200万円以下で買える軽&コンパクト!中古で買うと?

こちらの記事では、軽&コンパクトカーの特徴や、200万円以下で可能な車両の紹介と中古車で購入する場合どの程度の価格で購入できるのかについてを掲載しています。
goo自動車&バイク | 7,725 views

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

Car-iの最新情報をお届けします

Twitterでgoo自動車&バイクをフォローしよう!

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

goo自動車&バイク goo自動車&バイク