アバルト アバルト595 2019年モデル

アバルト アバルト595 2019年10月モデル

プレミアムコンパクトスポーツとしての位置づけを継承し、充実した仕様・装備とバリエーションを展開する「アバルト595」。ラインアップは、スタンダードモデルの「ベースグレード」、アグレッシブな走りに、ロングツーリングの楽しさを融合したスタイリッシュモデル「ツーリズモ」、コンパクトボディに180馬力というハイパワーを手にした「コンペティツィオーネ」を設定。エンジンは直列4気筒DOHC16バルブインタークーラー付ターボを搭載。トランスミッションは「ベースグレード」と「コンペティツィオーネ」に5速マニュアルとATモード付5速シーケンシャル、「ツーリズモ」には、ATモード付5速シーケンシャルのみを用意。今回、消費税変更に伴い、価格変更を行った。併せて、「コンペティツィオーネ」をベースとした限定車「コンペティツィオーネ スティーレ」(255台限定)を設定し、5速マニュアルとATモード付5速シーケンシャルを用意。シートは、サイドサポート部分の張り出しの小さい、通常タイプのスポーツシート(ブラウンのフルレザー仕様)を採用。乗り降りのしやすさや普段使いにおける使い勝手に重きを置いた。ボディカラーは「ビアンコガーラ」、「ロッソ アバルト」、「グリージョ レコード」の全3色を用意。5MTは左右ハンドル、5ATは右ハンドル、限定車「コンペティツィオーネ」は右ハンドルのみの設定。

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
コンペティツィオーネ 1368cc FF 4,000,000円
コンペティツィオーネ 1368cc FF 3,830,000円
ツーリズモ 1368cc FF 3,630,000円
ベースグレード 1368cc FF 3,260,000円
ベースグレード 1368cc FF 3,000,000円
アバルト アバルト595 2019年6月モデル

プレミアムコンパクトスポーツとしての位置づけを継承し、充実した仕様・装備とバリエーションを展開する「アバルト595」。ラインアップは、スタンダードモデルの「ベースグレード」、アグレッシブな走りに、ロングツーリングの楽しさを融合したスタイリッシュモデル「ツーリズモ」、コンパクトボディに180馬力というハイパワーを手にした「コンペティツィオーネ」を設定。限定車には、「ツーリズモ」に、マニュアルトランスミッション(MT)を組み合わせた「ツーリズモ MT リミテッド」(限定100台)を設定。エンジンは直列4気筒DOHC16バルブインタークーラー付ターボを搭載。トランスミッションは「ベースグレード」と「コンペティツィオーネ」に5速マニュアルとATモード付5速シーケンシャル、「ツーリズモ」には、ATモード付5速シーケンシャルのみを用意。今回、「コンペティツィオーネ」のカラー変更も行うと共に、「コンペティツィオーネ」の5MTモデルをベースとした限定車「コンペティツィオーネ パフォーマンスパッケージ III」(限定160台)を設定。リップスポイラーやドアミラーカバー、サイドストライプ、リアバンパーインサートにはホワイトのアクセントカラーを取り入れることで、スポーティかつ小粋さを感じられる仕立てとなった。足回りには、ブラック仕上げの17インチ12スポークアルミホイールを採用。通常はレッドとなるブレンボ製フロントブレーキキャリパーは特別にシルバー仕上げとされ、モノトーンでまとめられたボディとの調和が図られた。また、アバルト史上最速を誇る「アバルト695 ビポスト」にも採用された、機械式のリミテッドスリップディファレンシャル(LSD)の搭載で、コーナーからの立ち上がり時に、より効率的にパワーを路面へと伝達することが可能となり、ドライビングの楽しみを引き上げた。ボディカラーは、限定車専用のマットグレー「グリジオオパコ」を用意。5MTは左右ハンドル、5ATは右ハンドルの設定。

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
コンペティツィオーネ 1368cc FF 3,920,000円
コンペティツィオーネ 1368cc FF 3,760,000円