アルファロメオ アルファ155 1997年モデル

アルファロメオ アルファ155 1997年6月モデル

イタリア・ツーリングカー選手権やDTM、BTCCなどレース用車両としても使われ、ヨーロピアンスポーツセダンの代表格、アルファ155。デザインは、内外装共にイタリアのデザイン会社I.DE.Aが担当している。1730mmの3ナンバーサイズワイドボディに、マルチバルブ化した直列4気筒2L(145馬力)搭載「2.0 ツインスパーク16V」、V6SOHC 2.5L(163馬力)搭載の「2.5 V6」をラインアップする。両モデルで45偏平ワイドタイヤ+16インチアルミを装着する。その後、1998年には最終限定車として2.5 V6が250台、2.0 ツインスパーク16Vが500台販売された。ミッションは5段マニュアル、FF駆動のみ。安全装備として、運転席エアバッグやABS、盗難防止としてアルファコード(イモビライザー)を採用する。

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
2.5 V6 2492cc FF 3,840,000円
2.0 ツインスパーク 16V 1969cc FF 3,390,000円