アルファロメオ アルファ156 1998年モデル

アルファロメオ アルファ156 1998年5月モデル

どこから見ても流麗なアルファスタイルでありながら、しっかりとした4ドアセダンである156。リヤのドアハンドルをサッシ内に設けるなどして、スッキリとしたデザインを実現している。エンジンは190馬力の2.5L・V6DOHCと、155馬力の2LDOHCツインスパークの2種。組み合わされるミッションは2.5Lが6MTと、Qシステムと呼ばれるマニュアルモード付き4AT。2Lは5MTとセレスピードと呼ばれるシーケンシャルライクな5AT。セレスピードはいわゆるトルコン式ATではなく、マニュアルミッションと電子制御の油圧クラッチを組み合わせたシステムだ。サスペンションはフロントがダブルウイッシュボーン、リヤがストラットの4輪独立懸架。助手席キャンセラー付きのデュアルエアバッグを標準、Qシステムとセレスピードはサイドエアバッグも標準装備される。ハンドルはQシステムとセレスピードが左・右の選択が可能で、それ以外は右のみとなる。

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
2.5 V6 24V 2492cc FF 3,990,000円
2.0 ツインスパーク 1969cc FF 3,590,000円