アルファロメオ アルファ156 2000年モデル

アルファロメオ アルファ156 2000年8月モデル

「新世代スポーティ・サルーン」とアルファが位置付ける、しっかりとした4ドアセダンがアルファ156。リヤのドアハンドルをサッシ内に設けるなど、斬新で個性的なスタイリングのスポーティセダンだ。エンジンは190馬力の2.5L V6DOHCと、155馬力の2LDOHCツインスパークの2種。組み合わされるミッションは2.5Lが6MTと、Qシステムと呼ばれるマニュアルモード付き4AT。2Lは5MTとセレスピードと呼ばれるクラッチレス5速シーケンシャルミッション。セレスピードはいわゆるトルコン式ATではなく、マニュアルミッションと自動制御の油圧クラッチを組み合わせたシステムだ。サスペンションはフロントがダブルウイッシュボーン、リヤがストラットの4輪独立懸架。安全装備として助手席キャンセラー付きのデュアル&サイドエアバッグ、EBD付きABS、プリテンショナー付きシートベルトを標準で装着。盗難防止装置としてイモビライザーが設定される。ハンドルはQシステムとセレスピードが左右の選択可能となるが、右ハンドルの新車価格は左より高くなる。それ以外は右のみの設定。

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
2.5 V6 24V Qシステム(右) 2492cc FF 4,390,000円
2.5 V6 24V Qシステム(左) 2492cc FF 4,290,000円
2.5 V6 24V 2492cc FF 4,090,000円
2.0 ツインスパーク セレスピード(右) 1969cc FF 3,810,000円
2.0 ツインスパーク セレスピード(左) 1969cc FF 3,690,000円
2.0 ツインスパーク 1969cc FF 3,590,000円