アルファロメオ ジュリエッタ

2012年2月~販売中

アルファロメオ ジュリエッタ

新車価格

311425万円

中古車相場

35358万円

中古車平均価格

166万円(228台)

口コミ・評価

4.8点(6件)

アルファロメオ ジュリエッタ 2019年10月モデル

コンパクトスポーツモデルのアルファロメオ「ジュリエッタ(Giulietta)」。ラインナップは、「ヴェローチェ 1750 TBI」を設定。直列4気筒 DOHC 16バルブインタークーラー付ターボ、出力240馬力の高性能エンジンを標準搭載した。世界的に競争激化のCセグメントの中にあって、そのアルファロメオらしいエレガントなデザイン、スポーティな走行性能、そして上質なインテリアを特長とし、これらの特長をより一層高めるべく、見た目、手触り感も上質なレザーシートを標準装備とした。ボディカラーは「アルファホワイト」を含む全3色用意。さらに、「ヴェローチェ 1750 TBI」をベースに特別仕様車「ヴェローチェ カーボン(Veloce Carbon)」を設定(100台限定)。今回、消費税変更に伴い、価格変更を行った。右ハンドルのみ用意。

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
ヴェローチェ 1750 TBI 1742cc FF 3,990,000円
アルファロメオ ジュリエッタ 2019年1月モデル

コンパクトスポーツモデルのアルファロメオ「ジュリエッタ(Giulietta)」。ラインナップは、限定車「ヴェローチェ クオーレロッソ」(限定40台)を設定。今回、グレード体系を「ヴェローチェ 1750 TBI」に一本化した。直列4気筒 DOHC 16バルブインタークーラー付ターボ、出力240馬力の高性能エンジンを標準搭載した。世界的に競争激化のCセグメントの中にあって、そのアルファロメオらしいエレガントなデザイン、スポーティな走行性能、そして上質なインテリアを特長とし、これらの特長をより一層高めるべく、見た目、手触り感も上質なレザーシートを標準装備とした。ボディカラーは「アルファホワイト」を含む全3色用意。さらに、「ヴェローチェ 1750 TBI」をベースに特別仕様車「ヴェローチェ カーボン(Veloce Carbon)」を設定(100台限定)。カーボン調仕上げのフロントグリルやドアミラーハウジング、サイドスカートを特別装備することで、スポーティさ、精悍さがより一層際立つ外観となった。さらに、足回りには、シルバー仕上げの専用18インチアロイホイールを装備し、標準モデルとは一線を画す個性を醸し出している。ボディカラーは、専用色「ミザーノブルー・メタリック」、「アルファブラック」の2色をを用意。右ハンドルのみ用意。

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
ヴェローチェ 1750 TBI 1742cc FF 3,990,000円
アルファロメオ ジュリエッタ 2017年2月モデル

コンパクトスポーツモデルのアルファロメオ「ジュリエッタ(Giulietta)」。1.4L 直列4気筒ターボにはデュアルクラッチのアルファTCTを組み合わせる。ラインナップは、限定モデル「ディビーナ(DIVINA)」を設定(全国限定150台)。今回、1.4L 直列4気筒マルチエア16バルブインタークーラーターボエンジンを搭載した「スーパー」、「スーパーパックスポーツ」、1.8L 直列4気筒DOHC16バブルインタークーラーターボエンジンを搭載したハイパフォーマンスマシンの「ヴェローチェ」を設定。トランスミッションはともにデュアルクラッチのアルファTCTを組み合わせる。エクステリアは、フロントグリルのV字型をより一層シャープに強調し、車体前後のブランドロゴを新しいデザインに変更。さらに、エクステリア全般をよりスポーティなデザインに変更した。インテリアでは、ステアリングホイールのデザインおよびブランドロゴを変更。メーターデザインおよび一部計器類のイルミネーションおよびマルチファンクションインジケーターを白文字に変更したことで、より洗練された印象になった。装備では、全グレードにクルーズコントロールおよびナビゲーションシステムを標準装備とした。ボディカラーは、「アルファホワイト」を含む4色を用意。「スーパー」、「スーパーパックスポーツ」は右ハンドル、「ヴェローチェ」には右/左ハンドルを設定。

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
ヴェローチェ 1742cc FF 4,244,400円
スーパーパックスポーツ 1368cc FF 3,877,200円
スーパー 1368cc FF 3,769,200円
アルファロメオ ジュリエッタ 2016年10月モデル

コンパクトスポーツモデルのアルファロメオ「ジュリエッタ(Giulietta)」。1.4L 直列4気筒ターボにはデュアルクラッチのアルファTCTを組み合わせる。ラインナップは、リアプライバシーガラス、パワーシートを装備する「スポルティーバ」を設定。1.7L 直列4気筒DOHC16バルブインタークーラー付ターボ搭載し、オーディオコントローラー付スポーツレザーステアリングなどを装備する「クアドリフォリオ ヴェルデ」、限定モデル「ディビーナ(DIVINA)」を設定(全国限定150台)。今回、一部改良を行った。全車右ハンドルを設定。

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
クアドリフォリオ ヴェルデ 1742cc FF 4,255,200円
アルファロメオ ジュリエッタ 2016年1月モデル

コンパクトスポーツモデルのアルファロメオ「ジュリエッタ(Giulietta)」。1.4L 直列4気筒ターボにはデュアルクラッチのアルファTCTを組み合わせる。ラインナップは、リアプライバシーガラス、パワーシートを装備する「スポルティーバ」を設定。1.7L 直列4気筒DOHC16バルブインタークーラー付ターボ搭載し、オーディオコントローラー付スポーツレザーステアリングなどを装備する「クアドリフォリオ ヴェルデ」、特別仕様車はダークグレー仕上げの専用18インチアロイホイール、エアロパッケージ(フロント/リアスポイラー、サイドスカート)を標準搭載する「クアドリフォリオ ヴェルデ ローンチエディション」、限定車「クアドリフォリオ ヴェルデ 105thアニバーサリーエディション」、「スポルティーバ 105thアニバーサリーエディション」、特別仕様車「クアドリフォリオ ヴェルデ 105thアニバーサリーエディションII」を設定。今回、「スポルティーバ」の価格改定を行った。「クアドリフォリオ ヴェルデ」、「クアドリフォリオ ヴェルデ ローンチエディション」は左右ハンドル、「クアドリフォリオ ヴェルデ105thアニバーサリーエディション」は左ハンドル、その他は右ハンドルを設定。

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
スポルティーバ 1368cc FF 3,704,400円
アルファロメオ ジュリエッタ 2015年9月モデル

コンパクトスポーツモデルのアルファロメオ「ジュリエッタ(Giulietta)」。1.4L 直列4気筒ターボにはデュアルクラッチのアルファTCTを組み合わせる。ラインナップは、リアプライバシーガラス、パワーシートを装備する「スポルティーバ」を設定。1.7L 直列4気筒DOHC16バルブインタークーラー付ターボ搭載し、専用レザー/アルカンターラシート(ホワイト/グリーンステッチ付)、オーディオコントローラー付スポーツレザーステアリングなどを装備する「クアドリフォリオ ヴェルデ」、特別仕様車はダークグレー仕上げの専用18インチアロイホイール、エアロパッケージ(フロント/リアスポイラー、サイドスカート)を標準搭載する「クアドリフォリオ ヴェルデ ローンチエディション」、限定車「クアドリフォリオ ヴェルデ 105thアニバーサリーエディション」、「スポルティーバ 105thアニバーサリーエディション」を設定。今回、ボディカラーの変更を行った。「クアドリフォリオ ヴェルデ」、「クアドリフォリオ ヴェルデ ローンチエディション」は左右ハンドル、「クアドリフォリオ ヴェルデ105thアニバーサリーエディション」は左ハンドル、その他は右ハンドルを設定。

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
クアドリフォリオ ヴェルデ 1742cc FF 4,255,200円
アルファロメオ ジュリエッタ 2015年3月モデル

コンパクトスポーツモデルのアルファロメオ「ジュリエッタ(Giulietta)」。1.4L 直列4気筒ターボにはデュアルクラッチのアルファTCTを組み合わせる。ラインナップは、ベーシックな「スプリント」、リアプライバシーガラス、パワーシートを装備する「スポルティーバ」を設定。1.7L 直列4気筒DOHC16バルブインタークーラー付ターボ搭載し、専用レザー/アルカンターラシート(ホワイト/グリーンステッチ付)、オーディオコントローラー付スポーツレザーステアリングなどを装備する「クアドリフォリオ ヴェルデ」、特別仕様車はダークグレー仕上げの専用18インチアロイホイール、エアロパッケージ(フロント/リアスポイラー、サイドスカート)を標準搭載する「クアドリフォリオ ヴェルデ ローンチエディション」を設定。今回、価格改定を行った。「クアドリフォリオ ヴェルデ」、「クアドリフォリオ ヴェルデ ローンチエディション」は左右ハンドル、その他は右ハンドルを設定。

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
クアドリフォリオ ヴェルデ 1742cc FF 4,255,200円
スポルティーバ 1368cc FF 3,596,400円
スプリント 1368cc FF 3,175,200円
アルファロメオ ジュリエッタ 2015年1月モデル

コンパクトスポーツモデルのアルファロメオ「ジュリエッタ(Giulietta)」。1.4L 直列4気筒ターボにはデュアルクラッチのアルファTCTを組み合わせる。ラインナップは、ベーシックな「スプリント」、リアプライバシーガラス、パワーシートを装備する「スポルティーバ」を設定。今回、1.7L 直列4気筒DOHC16バルブインタークーラー付ターボ搭載の「クアドリフォリオ ヴェルデ」を設定。エクステリアには、ダークグレー仕上げのフロントグリル、フォグランプベゼル、ドアハンドル、専用の5リングデザイン18インチアロイホイールを設定。インテリアには、専用レザー/アルカンターラシート(ホワイト/グリーンステッチ付)、オーディオコントローラー付スポーツレザーステアリングなどを採用。さらに、特別限定車「クアドリフォリオ ヴェルデ ローンチエディション」を設定。ダークグレー仕上げの専用18インチアロイホイール、エアロパッケージ(フロント/リアスポイラー、サイドスカート)を標準搭載。また、「スポルティーバ」をベースとした特別限定車「ケン オクヤマ スペチアーレ ロッサ」、「ケン オクヤマ スペチアーレ ビアンカ」を設定。「ケン オクヤマ スペチアーレ ロッサ」は、アルファレッドのボディにホワイトの波状ストライプが施されており、シンプルながら堀の深いジュリエッタのプロポーションをより一層美しく仕上げた。「ケン オクヤマ スペチアーレ ビアンカ」は、アルファロメオ独特のエレガントなアイスホワイトのボディに施されたストライプがジュリエッタのスポーティさを強調した。「クアドリフォリオ ヴェルデ」、「クアドリフォリオ ヴェルデ ローンチエディション」は左右ハンドル、その他は右ハンドルを設定。

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
クアドリフォリオ ヴェルデ 1742cc FF 4,168,800円
アルファロメオ ジュリエッタ 2014年6月モデル

コンパクトスポーツモデルのアルファロメオ「ジュリエッタ(Giulietta)」。1.4L 直列4気筒ターボにはデュアルクラッチのアルファTCTを組み合わせる。ラインナップは、ベーシックな「スプリント」、リアプライバシーガラス、パワーシートを装備する「スポルティーバ」を設定。今回、一部改良を行い、TPMS(タイヤ空気圧モニタリングシステム)およびローンチコントロール機能を新たに標準設定。インテリアでは、インストルメントパネルを中心に、内装デザイン・各種スイッチ類のレイアウトをよりスタイリッシュに改善。ステアリングホイールが、アルファロメオの盾型グリルを模したデザインに変更。エクステリアは、フロントグリルのデザインを、曲線美を加え洗練されたフォルム、フロントフォグランプベゼルがクロームに変更。ボディカラーには新色「ムーンホワイト(メタリック)」を含む全6色を用意。右ハンドルのみの設定。

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
スポルティーバ 1368cc FF 3,520,800円
スプリント 1368cc FF 3,110,400円
アルファロメオ ジュリエッタ 2014年4月モデル

コンパクトスポーツモデルのアルファロメオ「ジュリエッタ(Giulietta)」。搭載エンジンは、1.7L 直列4気筒ターボエンジンが6速MTと組み合わされ、1.4L 直列4気筒ターボにはデュアルクラッチのアルファTCTを組み合わせる。ラインナップは、ベーシックな「スプリント」、ナチュラル色レザーシートを標準装備した「クラシカ」、バイキセノンヘッドライト、ヘッドライトウォッシャーを装備する「コンペティツィオーネ」、コンペティツィオーネの装備内容を充実させた「スポルティーバ」、トップグレードの「クアドリフォリオ ヴェルデ」を設定。限定車では、「スポルティーバ スペシャルエディション」(限定100台)、「スプリント」と、「クアドリフォリオ ヴェルデ」に限定パッケージ「スプリント×ワイルド・スピード」、「クアドリフォリオ ヴェルデ×ワイルド・スピード」(各50台限定)、を設定。また、「ジュリエッタ」の導入2周年を記念し「スポルティーバ」をベースにした限定車「スポルティーバ アルフィスティ(Sportiva Alfisti)」を設定(150台限定)。インテリアにはブラックレザーシートを施しラグジュアリー感を備える。ボディカラーは、三層仕上げメタリックの特別外装色「コンペティション レッド」を用意。「クアドリフォリオ ヴェルデ」、「クアドリフォリオ ヴェルデ×ワイルド・スピード」は左右ハンドル、その他は右ハンドルのみの設定。今回、消費税率の変更に伴い、価格変更を行った。

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
クアドリフォリオ ヴェルデ 1742cc FF 3,990,857円
スポルティーバ 1368cc FF 3,785,143円
コンペティツィオーネ 1368cc FF 3,682,286円
クラシカ 1368cc FF 3,579,429円
スプリント 1368cc FF 3,270,857円
アルファロメオ ジュリエッタ 2013年6月モデル

コンパクトスポーツモデルのアルファロメオ「ジュリエッタ(Giulietta)」。搭載エンジンは、1.7L 直列4気筒ターボエンジンが6速MTと組み合わされ、1.4L 直列4気筒ターボにはデュアルクラッチのアルファTCTを組み合わせる。ラインナップは、ベーシックな「スプリント」、バイキセノンヘッドライト、ヘッドライトウォッシャーを装備する「コンペティツィオーネ」、トップグレードの「クアドリフォリオ ヴェルデ」、「コンペティツィオーネ」の装備内容を充実させた「スポルティーバ」を設定。今回、ナチュラル色レザーシートを標準装備した「クラシカ」を設定。伝統的な7ホールデザインの17インチアロイホイールを装着し、レザーシートと組み合わせた。名前どおり、クラシカルなアルファ ロメオ車らしい雰囲気を漂わせている。搭載エンジンは、1.4L 直列4気筒ターボにデュアルクラッチのアルファTCTを組み合わせ、「スプリント」と同じノーマルサスペンション設定により、イタリア車らしい柔らかく腰のある走りと快適な乗り心地を両立。また、新たなボディカラーとして、「メタリック レッド」を全グレードに追加。同時に、人気映画シリーズ「ワイルド・スピード」の最新作、「ワイルド・スピード EURO MISSION」にて、アルファロメオのジュリエッタが起用されることを記念し、「スプリント」と、「クアドリフォリオ ヴェルデ」に限定パッケージ「スプリント×ワイルド・スピード」、「クアドリフォリオ ヴェルデ×ワイルド・スピード」を設定(各50台限定)。特別装備として、「スプリント×ワイルド・スピード」にはキセノンコンバージョン、「クアドリフォリオ ヴェルデ×ワイルド・スピード」には、カーボンミラーカバー、カーボングリルバーセットなどを用意。「クアドリフォリオ ヴェルデ」、「クアドリフォリオ ヴェルデ×ワイルド・スピード」は左右ハンドル、その他は右ハンドルのみの設定。

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
クアドリフォリオ ヴェルデ 1742cc FF 3,880,000円
スポルティーバ 1368cc FF 3,680,000円
コンペティツィオーネ 1368cc FF 3,580,000円
クラシカ 1368cc FF 3,480,000円
スプリント 1368cc FF 3,180,000円
アルファロメオ ジュリエッタ 2013年3月モデル

コンパクトスポーツモデルのアルファロメオ「ジュリエッタ(Giulietta)」。搭載エンジンは、1.7L 直列4気筒ターボエンジンが6速MTと組み合わされ、1.4L 直列4気筒ターボにはデュアルクラッチのアルファTCTを組み合わせる。ラインナップは、ベーシックな「スプリント」、バイキセノンヘッドライト、ヘッドライトウォッシャーを装備する「コンペティツィオーネ」、トップグレードの「クアドリフォリオ ヴェルデ」、特別仕様車の「クアドリフォリオ ヴェルデ アルフィスティ2」を設定。今回、「コンペティツィオーネ」の装備内容を充実させた新グレード、「スポルティーバ(Sportiva)」を新たに設定。1.4L ターボ マルチエアエンジンと、乾式デュアルクラッチ構造を採用したオートマチックトランスミッションアルファTCTを組み合わせる。エクステリアには、サイドフェンダーのスポルティーバ専用エンブレムや、アルファロメオのモータースポーツのシンボル「クアドリフォリオ ヴェルデ」(イタリア語で緑の四葉のクローバーの意)が施されたアルミキックプレート、スポルティーバ専用の18インチアロイホイールを装着。内装には、トップグレード「クアドリフォリオ ヴェルデ」のレザーシートを採用した。ボディカラーは「アルファレッド」を含む全5色を用意。「クアドリフォリオ ヴェルデ」は左右ハンドル、「クアドリフォリオ ヴェルデ アルフィスティ2」は左ハンドル、その他は右ハンドルのみの設定。

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
スポルティーバ 1368cc FF 3,680,000円
アルファロメオ ジュリエッタ 2012年8月モデル

コンパクトスポーツモデルのアルファロメオ「ジュリエッタ(Giulietta)」。搭載エンジンは、1.7L 直列4気筒ターボエンジンは6速MTと組み合わされ、1.4L 直列4気筒ターボにはデュアルクラッチのアルファTCTを組み合わせる。ラインナップは、ベーシックな「スプリント」、バイキセノンヘッドライト、ヘッドライトウォッシャーを装備する、「コンペティツィオーネ」、トップグレードの「クアドリフォリオ ヴェルデ」の3グレード。全グレードに、「アルファロメオD.N.A.システム」を標準装備。3つの異なるドライブモード(D:ダイナミック、N:ノーマル、A:オールウェザー)を切り替えて最適な走行をセレクトする。「スプリント」、「コンペティツィオーネ」には、「スタート&ストップ」と呼ばれるアイドリングストップ機構も装備。今回、「クアドリフォリオ ヴェルデ」の左ハンドル仕様を新たに標準設定とし、シートにはレッドレザーを追加。ボディカラーには、ブラックとアルファ シルバーを採用。「クアドリフォリオ ヴェルデ」は左右ハンドルを用意。その他は右ハンドルのみの設定。

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
クアドリフォリオ ヴェルデ 1742cc FF 3,880,000円
コンペティツィオーネ 1368cc FF 16.6km/l 3,580,000円
スプリント 1368cc FF 16.6km/l 3,180,000円
アルファロメオ ジュリエッタ 2012年2月モデル

コンパクトスポーツモデルのアルファロメオ「Giulietta(ジュリエッタ)」。ボディーサイズは4350×1800×1460mm(全長×全幅×全高)で、ホイールベースは2635mm。搭載エンジンは、1.7L 直列4気筒ターボエンジンは6速MTと組み合わされ、1.4L 直列4気筒ターボにはデュアルクラッチのアルファTCTを組み合わせる。ラインナップは、ベーシックな「Sprint(スプリント)」、バイキセノンヘッドライト、ヘッドライトウォッシャーを装備する、「Competizione(コンペティツィオーネ)」、トップグレードの「Quadrifoglio Verde(クアドリフォリオ ヴェルデ)」の3グレード。アルファロメオの歴史上3代目となるこの「ジュリエッタ」は、「コンパクト」と呼ばれる新開発のプラットフォームを採用しクラストップの実用性、快適性、安全性を兼ね備えた。高張力鋼板、超高張力鋼板の使用比率を全体の90%以上で採用。前後サスペンションも新設計し、アルミ材を多用するなどして軽量化をはかり、高い運動性能と快適性を実現。全グレードに、「アルファロメオD.N.A.システム」を標準装備。3つの異なるドライブモード(D:ダイナミック、N:ノーマル、A:オールウェザー)を切り替えて最適な走行をセレクトする。また「Sprint(スプリント)」、「Competizione(コンペティツィオーネ)」には、「スタート&ストップ」と呼ばれるアイドリングストップ機構も装備。ボディーカラーは、「アルファ レッド」を含む全4色。さらに、新型「ジュリエッタ」の導入記念限定車として、「コンペティツィオーネ」と「クアドリフォリオ ヴェルデ」をベースとした「Competizione Alfisti(コンペティツィオーネ アルフィスティ)」(限定75台)と「Quadrifoglio Verde Alfisti(クアドリフォリオ ヴェルデ アルフィスティ)」(限定50台)を設定。「クアドリフォリオ ヴェルデ アルフィスティ」のボディーカラーには、「8C」以外初となる「コンペティション レッド」を採用した。追加として、「クアドリフォリオ ヴェルデ」の左ハンドル仕様を2012年2月13日~2012年4月30日の期間限定で受注する。こちらは、左ハンドル仕様であること以外は「クアドリフォリオ ヴェルデ」と同仕様、同価格となる。外装色はアルファレッドとアイスホワイトが、シートはレッドステッチ付きブラックレザーシートが、インストゥルメントパネルはダークブラッシュドアアルミニウム。「クアドリフォリオ ヴェルデ アルフィスティ」は左ハンドルのみ。「クアドリフォリオ ヴェルデ」は左ハンドルと右ハンドルを用意。その他は右ハンドルのみの設定。

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
クアドリフォリオ ヴェルデ 1742cc FF 3,880,000円
コンペティツィオーネ 1368cc FF 3,580,000円
スプリント 1368cc FF 3,180,000円

ニュース - アルファロメオ ジュリエッタ

アルファロメオ ジュリエッタ、マットグレーの限定車発売
アルファロメオ ジュリエッタ、マットグレーの限定車発売
FCAジャパンは、アルファロメオ『ジュリエッタ』にマットグレーのボディカラーを採用した特別仕様車「ヴェローチェ マット」を設定し、2月29日より50台...
アルファロメオ ジュリエッタ の個人車両でカーシェア、最短5分から貸出…欧州2019年型
アルファロメオ ジュリエッタ の個人車両でカーシェア、最短5分から貸出…欧州2019年型
アルファロメオは4月10日、『ジュリエッタ』(Alfa Romeo Giulietta)の2019年モデルを購入した顧客向けに、個人車両をカーシェアに...

試乗レポート - アルファロメオ ジュリエッタ

【アルファロメオ ジュリエッタ 試乗】颯爽とした走りで右に出るものはいない…島崎七生人
【アルファロメオ ジュリエッタ 試乗】颯爽とした走りで右に出るものはいない…島崎七生人
最新ルックを纏った『ジュリエッタ』。ロゴが新しく、「ヴェローチェ」ではダークグレーのグリル、赤いラインの入ったバンパーなどがこれまでとの違いをアピール...
【アルファロメオ ジュリエッタ 試乗】クルマを停めるたびに振り返って眺めたくなる…島崎七生人
【アルファロメオ ジュリエッタ 試乗】クルマを停めるたびに振り返って眺めたくなる…島崎七生人
そもそも論だが、アルファロメオの価値基準は“人からどう見られるか?”よりも“乗り手がどれだけいい気分を味わえるか?”にある。『ジュリエッタ』と車名から...