アルファロメオ ミト

アルファロメオ ミト

アルファロメオ
ミト

新車価格 261~330万円
中古車価格 59268万円
実燃費(※) 11.80km/L(147位/253車種
2009年5月(平成21年5月)~販売中

4.5点(口コミ4件)外観4.8|内観4.5|走行性能4.3|乗り心地3.8|価格2.8|燃費2.8

アルファロメオ ミト 2017年2月モデル

アルファロメオレンジの中で、最もコンパクトなモデルとなるアルファロメオ「MiTo(ミト)」。ラインアップは、限定モデル「レガーレ」を設定(限定100台)。今回、1.4L 直列4気筒マルチエア16バルブインタークーラーターボエンジンを搭載した「スーパー」を設定した。トランスミッションはデュアルクラッチのアルファTCTを組み合わせる。エクステリアは、フロントグリルのV字型をより一層シャープに強調され、車体前後のブランドロゴを新しいデザインに変更した。インテリアでは、ブランドロゴを変更。装備では、クルーズコントロールを標準装備とする。右ハンドルのみの設定。

アルファロメオミトの中古車を検索

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
スーパー 1368cc FF 3,294,000円
アルファロメオ ミト 2016年1月モデル

アルファロメオレンジの中で、最もコンパクトなモデルとなるアルファロメオ「MiTo(ミト)」。バイキセノンヘッドライトや17インチアロイホイール、レッド仕上げキャリパー、ステアリングのパドル式スイッチを装備する「コンペティツィオーネ」を設定。1.4L 直列4気筒マルチエア16バルブインタークーラーターボエンジンを搭載し、Alfa TCT(6速乾式デュアルクラッチオートマチックトランスミッション)を組み合わせる。今回、価格改定を行った。右ハンドルのみの設定。

アルファロメオミトの中古車を検索

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
コンペティツィオーネ 1368cc FF 3,304,800円
アルファロメオ ミト 2015年3月モデル

アルファロメオレンジの中で、最もコンパクトなモデルとなるアルファロメオ「MiTo(ミト)」。バイキセノンヘッドライトや17インチアロイホイール、レッド仕上げキャリパー、ステアリングのパドル式スイッチを装備する「コンペティツィオーネ」を設定。1.4L 直列4気筒マルチエア16バルブインタークーラーターボエンジンを搭載し、Alfa TCT(6速乾式デュアルクラッチオートマチックトランスミッション)を組み合わせる。今回、価格改定を行った。右ハンドルのみの設定。

アルファロメオミトの中古車を検索

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
コンペティツィオーネ 1368cc FF 3,240,000円
アルファロメオ ミト 2015年1月モデル

アルファロメオレンジの中で、最もコンパクトなモデルとなるアルファロメオ「MiTo(ミト)」。ラインナップは、専用の16インチアロイホイール、チタニウム仕上げアクセントリング(フロント、リア)などを装備した「スプリント」、バイキセノンヘッドライトや17インチアロイホイール、レッド仕上げキャリパー、ステアリングのパドル式スイッチを装備する「コンペティツィオーネ」を設定。1.4L 直列4気筒マルチエア16バルブインタークーラーターボエンジンを搭載し、Alfa TCT(6速乾式デュアルクラッチオートマチックトランスミッション)を組み合わせる。今回、ボディカラーの追加と、「コンペティツィオーネ」の価格改定を行った。右ハンドルのみの設定。

アルファロメオミトの中古車を検索

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
コンペティツィオーネ 1368cc FF 3,175,200円
アルファロメオ ミト 2014年4月モデル

アルファロメオレンジの中で、最もコンパクトなモデルとなるアルファロメオ「MiTo(ミト)」。ラインナップは、専用の16インチアロイホイール、チタニウム仕上げアクセントリング(フロント、リア)などを装備した「スプリント」、バイキセノンヘッドライトや17インチアロイホイール、レッド仕上げキャリパー、ステアリングのパドル式スイッチを装備する「コンペティツィオーネ」を設定。1.4L 直列4気筒マルチエア16バルブインタークーラーターボエンジンを搭載し、Alfa TCT(6速乾式デュアルクラッチオートマチックトランスミッション)を組み合わせる。右ハンドルのみの設定。今回、消費税率の変更に伴い、価格変更を行った。

アルファロメオミトの中古車を検索

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
コンペティツィオーネ 1368cc FF 2,991,600円
スプリント 1368cc FF 2,689,200円
アルファロメオ ミト 2014年1月モデル

アルファロメオレンジの中で、最もコンパクトなモデルとなるアルファロメオ「MiTo(ミト)」。ラインナップは、バイキセノンヘッドライトや17インチアロイホイール、レッド仕上げキャリパー、ステアリングのパドル式スイッチを装備する「コンペティツィオーネ」を設定。1.4L 直列4気筒マルチエア16バルブインタークーラーターボエンジンを搭載し、Alfa TCT(6速乾式デュアルクラッチオートマチックトランスミッション)を組み合わせる。今回の改良では、「コンペティツィオーネ」にこれまでオプション装備だったレザーシートを標準装備とするなど商品内容を向上させた上で、価格改定を行った。また、「スプリント」をアルファロメオブランドのエントリーグレードとしてラインアップに再導入。装備内容を見直し、「スプリント」専用の16インチアロイホイール、チタニウム仕上げアクセントリング(フロント、リア)などを採用。右ハンドルのみの設定。

アルファロメオミトの中古車を検索

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
コンペティツィオーネ 1368cc FF 2,908,500円
スプリント 1368cc FF 2,614,500円
アルファロメオ ミト 2012年2月モデル

アルファロメオレンジの中で、最もコンパクトなモデルとなるアルファロメオ「MiTo(ミト)」。1.4L 直列4気筒マルチエア16バルブインタークーラーターボエンジンを搭載。ラインナップは、デュアルゾーン式フルオートエアコンやリア・パーキングセンサー等を装備する「スプリント」、バイキセノンヘッドライトや17インチアロイホイール、レッド仕上げキャリパー、ステアリングのパドル式スイッチを装備する「コンペティツィオーネ」、170馬力ターボエンジンと6速マニュアルトランスミッションを組み合わせる最上級モデル「クアドリフォリオ ヴェルデ」を設定。限定車では、「スプリント スペシャルエディション」(限定200台)を用意。今回、上級モデル「クアドリフォリオ ヴェルデ」をベースに「クアドリフォリオ ヴェルデ リミテッド エディション」(限定50台)を設定。アルファレッドのボディカラーにブラックルーフパネルを組み合わせ、専用のカラードアロイホイールや、クロームサテン仕上げオーナメント(アクセントリング、ドアミラー、ドアハンドル)などと共に鮮烈な印象をつくりあげている。インテリアでは、前席にサベルトのヘッドレスト一体型カーボンシェルシートを装備し、スポーツ性を際立たせている。そのほか随所に、イタリア語で「緑の四葉のクローバー」を意味する「Quadrifoglio Verde(クアドリフォリオ ヴェルデ)」らしい、グリーンのステッチを施した。また、「スプリント」、「コンペティツィオーネ」、「クアドリフォリオ ヴェルデ」のカラー変更を行った。「クアドリフォリオ ヴェルデ」のみ左右ハンドル選択可能、その他は右ハンドルを用意。

アルファロメオミトの中古車を検索

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
クアドリフォリオ ヴェルデ 1368cc FF 3,280,000円
コンペティツィオーネ 1368cc FF 14.6km/l 2,920,000円
スプリント 1368cc FF 14.6km/l 2,780,000円
アルファロメオ ミト 2011年4月モデル

アルファロメオレンジの中で、最もコンパクトなモデルとなるアルファロメオ「MiTo(ミト)」。ボディーサイズは4070×1720×1465mm(全長×全幅×全高)で、ホイールベースは2510mm。全て、1368cc直列4気筒マルチエア16バルブインタークーラーターボエンジンを搭載。ラインナップは、デュアルゾーン式フルオートエアコンやリア・パーキングセンサー等を装備する「スプリント」、バイキセノンヘッドライトや17インチアロイホイール、レッド仕上げキャリパー、ステアリングのパドル式スイッチを装備する「コンペティツィオーネ」、170馬力ターボエンジンと6速マニュアルトランスミッションを組み合わせる最上級モデル「Quadrifoglio Verde(クアドリフォリオヴェルデ)」をラインアップする。今回、「ミト スプリント スペシャルエディション」(限定200台)と「ミト コンペティツィオーネ スペシャルエディション」(限定100台)を設定。最高出力99kW(135PS)/5000rpm、最大トルク190Nm(19.4kgm)/4500rpmを発生する直列4気筒マルチエア16バルブのインタークーラー付きターボエンジンを搭載。いずれのモデルもGran Premio P2(1924年)、Gran Premio 159(1951年)、1300 GTA Junior(1968年)といった、同社を代表するレースカーに用いられた「アルファ レッド」をボディーカラーに採用する。チタニウムグレー仕上げのアクセントリングやヒーテッド電動ドアミラー(電動格納式)を特別装備。また「ミト スプリント スペシャルエディション」は6速乾式デュアルクラッチAT「Alfa TCT」用のパドル式スイッチを採用。「ミト コンペティツィオーネ スペシャルエディション」はチタニウムグレー仕上げの専用アルミホイール(タイヤサイズ215/45 R17)を特別装備している。右ハンドルのみの設定。

アルファロメオミトの中古車を検索

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
コンペティツィオーネ 1368cc FF 2,920,000円
スプリント 1368cc FF 2,780,000円
アルファロメオ ミト 2011年1月モデル

アルファロメオレンジの中で、最もコンパクトなモデルとなるアルファロメオ「MiTo(ミト)」。1,368cc直列4気筒DOHC16バルブターボ(155馬力)と、環境に配慮した同直列4気筒マルチエア16バルブターボエンジン(135馬力)を搭載。リアルーフスポイラー、ディフューザースタイルのリアバンパー等を装備する「1.4T(ターボ)スポーツ」、デュアルゾーン式フルオートエアコンやリア・パーキングセンサー等を装備する「スプリント」、バイキセノンヘッドライトや17インチアロイホイール、レッド仕上げキャリパー、ステアリングのパドル式スイッチを装備する「コンペティツィオーネ」、170馬力ターボエンジンと6速トランスミッションを組み合わせる最上級モデル「Quadrifoglio Verde(クアドリフォリオヴェルデ)」をラインアップする。今回、ボディーカラーに「ブラック パステル」を追加。クアドリフォリオヴェルデのみ左/右ハンドル、他モデルは右ハンドル仕様。

アルファロメオミトの中古車を検索

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
コンペティツィオーネ 1368cc FF 2,920,000円
スプリント 1368cc FF 2,780,000円
アルファロメオ ミト 2010年10月モデル

アルファロメオレンジの中で、最もコンパクトなモデルとなるアルファロメオ「MiTo(ミト)」。1,368cc直列4気筒DOHC16バルブターボ(155馬力)と、環境に配慮した同直列4気筒マルチエア16バルブターボエンジン(135馬力)を搭載しており、リアルーフスポイラー、ディフューザースタイルのリアバンパー等を装備する「1.4T(ターボ)スポーツ」、デュアルゾーン式フルオートエアコンやリア・パーキングセンサー等を装備する「スプリント」、バイキセノンヘッドライトや17インチアロイホイール、レッド仕上げキャリパー、ステアリングのパドル式スイッチを装備する「コンペティツィオーネ」、170馬力ターボエンジンと6速トランスミッションを組み合わせる最上級モデル「Quadrifoglio Verde(クアドリフォリオヴェルデ)」をラインアップする。定員は5人乗りとし、1.4ターボスポーツは4名、右ハンドル仕様にクアドリフォリオヴェルデのみ、左を選択可能。今回、一部モデルで価格を下げた見直しがされている。

アルファロメオミトの中古車を検索

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
コンペティツィオーネ 1368cc FF 2,920,000円
スプリント 1368cc FF 2,780,000円
アルファロメオ ミト 2010年7月モデル

現在販売されるアルファロメオレンジの中で、最もコンパクトなモデルとなるアルファロメオ「MiTo(ミト)」。1,368cc直列4気筒DOHC16バルブターボ(155馬力)と、環境に配慮した同直列4気筒マルチエア16バルブターボエンジン(135馬力)を搭載しており、リアルーフスポイラー、ディフューザースタイルのリアバンパー等を装備する「1.4ターボスポーツ」、デュアルゾーン式フルオートエアコンやリア・パーキングセンサー等を装備する「スプリント」、バイキセノンヘッドライトや17インチアロイホイール、レッド仕上げキャリパー、ステアリングのパドル式スイッチを装備する「コンペティツィオーネ」をラインアップする。今回追加される最上級モデル「Quadrifoglio Verde(クアドリフォリオヴェルデ)」は、燃費と二酸化炭素排出量を低減、スロットルバルブを廃止し、インテークバルブを電子制御する新開発直列4気筒マルチエア16バルブターボエンジン(170馬力)を搭載、6速トランスミッションを組み合わせる。従来よりもストロークが短くなったシフトレバーで、より素早い変速が可能になり、マルチエアエンジンと電子制御によりダンピング特性に応じるダイナミックサスペンションにより、パフォーマンスを存分に発揮する。環境面ではアルファロメオとしては初のアイドリングストップ機構である「スタート&ストップ」システムの採用により燃費向上を実現。また、スプリント/コンペティツィオーネと同じく5人乗りとし、18インチ大径アロイホイール、インテリアでは、BOSE製サウンドシステム、フラウ製レザーシートを装備している。あらゆる路面状況で操縦安定性を高めるビークルダイナミックコントロールVDC(最適なトラクションを提供するアンチスリップレギュレーションASR、制動力配分コーナリングブレーキコントロールCBC、修正操作を補助するダイナミックステアリングトルクDSTなど)を標準装備。左右ハンドル選択可能。その他の3モデルは右ハンドル仕様。

アルファロメオミトの中古車を検索

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
クアドリフォリオ ヴェルデ 1368cc FF 3,280,000円
アルファロメオ ミト 2010年3月モデル

現在販売されるアルファロメオレンジの中で、最もコンパクトなモデルとなるアルファロメオMiTo(ミト)。今回、6速乾式デュアルクラッチ機構を採用した次世代オートマチックトランスミッション「Alfa TCT(Alfa Twin Clutch Technology)」を搭載し、新1.4L「マルチエア エンジン」を採用することにより、最高出力を10%向上、低回転域でのアクセルレスポンスの向上、トルクを約15%向上、ポンピングロスを排除することで、燃料消費量とCO2排出量を約10%低減、HC(炭化水素)とCO(一酸化炭素)を最大40%、NOx(窒素酸化物)を最大60%低減した。さらに、「スタート&ストップ」システムをアルファロメオとして初めて採用。このシステムと「Alfa TCT」の組み合せは世界初となる。乗車定員を5人とした6:4分割可倒式リアシートや、電動格納式ドアミラーの採用、「スプリント」は価格を抑えながらも、デュアルゾーン式フルオートエアコンやリア・パーキングセンサー等を装備し、「コンペティツィオーネ」は、スプリントの装備に加え、バイキセノンヘッドライトや17インチアロイホイール、レッド仕上げキャリパー、ステアリングのパドル式スイッチを装備した。現在販売されている「1.4ターボスポーツ」同様に、安全面ではデュアルステージ型のフロントデュアルエアバッグを含む計7つのエアバッグのほか、前席にはダブルプリテンショナー付3点式シートベルト、ロードリミッター、アクティブヘッドレスト(むち打ち防止機構)などを装備。アルファロメオD.N.A.システムでは、センターコンソールのシフトノブの前にあるスライド式スイッチを操作することでモード選択が可能。「D」はダイナミックで、ターボ過給圧にオーバーブースト機能が働き、エンジントルクがノーマルの20.5kgmから23.5kgmに増大するとともに電動パワーステアリングのアシスト量を減らし、よりダイレクトなステアリングフィールとなる。「N」はノーマルで、「A」はオールウェザーモードで滑りやすい路面でのドライビングに効果的となる。ハンドル位置は、全モデル右ハンドル仕様。

アルファロメオミトの中古車を検索

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
コンペティツィオーネ 1368cc FF 3,050,000円
スプリント 1368cc FF 2,880,000円
アルファロメオ ミト 2009年5月モデル

現在販売されるアルファロメオレンジの中で、最もコンパクトなモデルとなるアルファロメオMiTo(ミト)。1,368cc直列4気筒DOHC16バルブターボエンジン(155馬力)を搭載する「1.4ターボスポーツ」をバリエーション設定。6速マニュアルトランスミッションの右ハンドル仕様で「ベイビーアルファ」と言えるコンパクトなモデルとなる。名前は、ブランドのルーツがミラノ(Mi)にあり、ミラノ・アレーゼにあるデザインセンターでデザインされたこと。そして生産される地がトリノ(To)であることに由来する。またイタリア語で神話/伝説を意味する。クロームのリングに縁取られたヘッドライトやLEDのテールランプ、大径タイヤと大きくアーチを描く前後のフェンダーなどが特徴的なポイント。リアエンドはリアルーフスポイラー、ディフューザースタイルのリアバンパーなどが、さらに個性を際立たせている。インテリアは、メーターパネルには丸型アナログ式スピードメーターとレブカウンター、高精度なマルチファンクションディスプレイが配置され、レザーステアリングの3本のスポークは、センターコンソールと同じチタングレーで仕上げられ、オーディオコントローラーも装備する。安全装備として、マルチステージ型フロントデュアルエアバッグを含む計7つのエアバッグ、アクティブヘッドレスト(むち打ち防止機構)を標準装備する。最新のアルファロメオD.N.A.システムでは、センターコンソールのシフトノブの前にあるスライド式スイッチを操作することでモード選択が可能。「D」はダイナミックで、ターボ過給圧にオーバーブースト機能が働き、エンジントルクがノーマルの20.5kgmから23.5kgmに増大するとともに電動パワーステアリングのアシスト量を減らし、よりダイレクトなステアリングフィールとなる。「N」はノーマルで、「A」はオールウェザーモードで滑りやすい路面でのドライビングに効果的となる。

アルファロメオミトの中古車を検索

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
1.4ターボスポーツ 1368cc FF 2,850,000円

※直近90日以内の燃費データより集計。EV、PHV/PHEV、FCVを除く

ニュース - アルファロメオ ミト

ピレリジャパン、新社長にディミトリオス・パパダコス氏が就任
ピレリジャパン、新社長にディミトリオス・パパダコス氏が就任
ピレリジャパンは、9月1日付けでディミトリオス・パパダコス氏が代表取締役社長CEOに就任する役員人事を発表した。
大型車の許可基準を見直しへ…セミトレーラ連結車の駆動軸上限を緩和
大型車の許可基準を見直しへ…セミトレーラ連結車の駆動軸上限を緩和
国土交通省は、車両の大型化に対応して許可基準を見直すため、関係省令を整備すると発表した。

試乗レポート - アルファロメオ ミト

【アルファロメオ ミト コンペティツィオーネ 試乗】活き活きと若い走りが健在…島崎七生人
【アルファロメオ ミト コンペティツィオーネ 試乗】活き活きと若い走りが健在…島崎七生人
盾型グリルにクロームの“縁取り”が付いたこと。最新のアルファロメオ『ミト』の外観上の変更点である。よく観察すれば、まさしく後付けで、内側の6本の横桟や...