AMG Sクラス 1989年モデル

AMG Sクラス 1989年4月モデル

メルセデス・ベンツのトップレンジであるSクラス。W126型と呼ばれるモデルをベースに、そのプレミアムモデルとして、AMGジャパンより「AMG Sクラス」をラインアップ。4ドアセダンは、標準的なSEモデルに対してロングボディ(全長5160mm)となるSELモデルのみ2モデル「560SEL 6.0-2V」/「560SEL 6.0-4V」を用意。SECクーペモデルも「560SEC 6.0-2V」/「560SEC 6.0-4V」をラインアップする。それぞれトップモデルセダン「560SEL」、クーペ「560SEC」(4名定員)をベースとし、排気量アップとなる6L V型8気筒を搭載し、DOHC 32バルブユニットは最高出力360ps、OHCは320psを発揮する。全車4速ATでFR駆動とする。

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
560SEC6.0-4V 5956cc FR 25,850,000円
560SEL6.0-4V 5956cc FR 24,550,000円
560SEC6.0-2V 5956cc FR 21,350,000円
560SEL6.0-2V 5956cc FR 19,850,000円