アウディ A1 2015年モデル

アウディ A1 2015年6月モデル

Urban egoist(アーバンエゴイスト:自分の価値観を大切にする、高い審美眼を持つユーザー)をコンセプトに、先進的で力強いデザイン、機敏な運転性能と高い環境性能をあわせ持つアウディプレミアムコンパクトカー「A1」。アウディの持つ特長を、全長4mに満たないコンパクトなボディに凝縮した1台となる。ラインアップは、「1.4TFSI」をベースに、S lineエクステリア等を含めたパッケージを装着した限定車「アドマイアードプラスリミテッド」(限定110台)を設定。今回、1L 直噴3気筒 DOHCインタークーラー付ターボチャージャーエンジン搭載の「1.0TFSI」、「1.0TFSIスポーツ」、1.4L 直噴4気筒 DOHCインタークーラー付ターボチャージャーエンジン搭載の「1.4TFSI シリンダーオンデマンド スポーツ」を追加設定。いずれのエンジンも7速Sトロニックを組み合わせる。アウディ史上初となるこの3気筒エンジンは、最高出力95馬力、最大トルク160Nmを発揮し、JC08モード燃費はアウディとして過去最高の22.9km/Lを達成。また、昨年より導入した革新的な気筒休止システム・シリンダー オン デマンド(Cylinder on Demand)を備えた1.4TFSIエンジンは140馬力から150馬力へと出力向上。エクステリアではヘッドライトやLEDテールランプ、前後バンパーやワイドになったシングルフレームグリルなどのデザインを変更、全長が20mm長くなりよりシャープで力強い印象となった。インテリアではアルミニウムルックやハイグロスブラックの装飾を増やし上質さを高めた。電動パワーステアリングを新たに採用し、燃費向上と高い走行安定性を実現。また、「1.0TFSIスポーツ」をベースに限定モデル「1stエディション」(限定115台)を設定。「1.0TFSIスポーツ」には設定のないオプションアイテム、ドアシルトリムをはじめ、パドルシフト付の3スポークレザーマルチファンクションステアリングホイールを装着。さらにはナビキセノンプラスパッケージ(MMI 3G+ナビゲーションプラス、バイキセノンヘッドライト、自動ヘッドライトレンジコントロール、ヘッドライトウォッシャー)、ボディ同色ドアミラーなどを標準装備。全車右ハンドルのみの設定。

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
1.4TFSIシリンダーオンデマンドスポーツ 1394cc FF 3,290,000円
1.0TFSIスポーツ 999cc FF 2,650,000円
1.0TFSI 999cc FF 2,490,000円