アウディ A4オールロードクワトロ 2019年モデル

アウディ A4オールロードクワトロ 2019年10月モデル

SUVとステーションワゴンモデルのアバントを融合し、アウディならではの洗練されたデザインと高い環境性能に、オンロードとオフロードを問わず高い走破性を加えた2世代目プレミアムクロスオーバーモデル「A4オールロードクワトロ(allroad quattro)」。エンジンは185kW(252馬力)のパワーと370Nmのトルクを発揮する2.0TFSIターボチャージャー&インタークーラー付き2L 直列4気筒DOHC16バルブ直噴ガソリンエンジンを搭載。従来型のものよりパワーを20kW(28馬力)アップする一方で燃費効率を約9%も改善。標準装備されるquattroシステムは、100%前輪駆動で走行が可能な新開発の「ultra(ウルトラ)テクノロジー」を初めて導入することで、走行状況に応じたインテリジェントな4WD制御を実現。トランスミッションは、デュアルクラッチを用いることで効率とスポーツ性を高度に融合させた7速Sトロニックを採用。エクステリアは、新デザインのフロントバンパーを採用。アルミホイールデザインも一新し、より精悍なスタイリングとなった。限定車として「アブソリュート」を設定(限定125台)。今回、消費税変更に伴い、価格変更を行った。右ハンドルのみの設定。

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
ベースグレード 1984cc FULL4WD 6,700,000円
アウディ A4オールロードクワトロ 2019年1月モデル

SUVとステーションワゴンモデルのアバントを融合し、アウディならではの洗練されたデザインと高い環境性能に、オンロードとオフロードを問わず高い走破性を加えた2世代目プレミアムクロスオーバーモデル「A4オールロードクワトロ(allroad quattro)」。エンジンは185kW(252馬力)のパワーと370Nmのトルクを発揮する2.0TFSIターボチャージャー&インタークーラー付き2L 直列4気筒DOHC16バルブ直噴ガソリンエンジンを搭載。従来型のものよりパワーを20kW(28馬力)アップする一方で燃費効率を約9%も改善。標準装備されるquattroシステムは、100%前輪駆動で走行が可能な新開発の「ultra(ウルトラ)テクノロジー」を初めて導入することで、走行状況に応じたインテリジェントな4WD制御を実現。トランスミッションは、デュアルクラッチを用いることで効率とスポーツ性を高度に融合させた7速Sトロニックを採用。限定車として「アブソリュート」を設定(限定125台)。今回、一部仕様変更を行った。新デザインのフロントバンパーを採用し、アルミホイールデザインも一新し、より精悍なスタイリングとなった。また、ボディカラーにナバーラブルーを追加。右ハンドルのみの設定。

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
ベースグレード 1984cc FULL4WD 6,580,000円