アウディ A4アバント 2016年モデル

アウディ A4アバント 2016年10月モデル

2008年の導入以来、高い人気を誇る「A4」シリーズは、セダンタイプの「A4」と、ステーションワゴンの「A4アバント」の2タイプ。ラインアップはFWDモデルの「2.0TFSI」、フルタイム4WDモデルの「2.0TFSIクワトロ」を用意。搭載する2L TFSI(直噴ガソリンターボチャージャー)ユニットは、従来型に対して動力性能を高めつつ、Start/Stopシステムやエネルギー回生機構を標準装備するなどして、燃料消費を大幅に削減。新しい燃焼方式採用の2.0TFSIと初の7速Sトロニックを搭載したFWDモデルは、従来型に対して33パーセントの燃費改善。今回、1.4TFSIエンジンを搭載した「1.4TFSI」、「1.4TFSIスポーツ」を追加。1.4L 直列4気筒直噴ターボエンジンは最高出力150馬力、最大トルク250Nmを発揮し、トランスミッションには高効率な7速Sトロニックを組み合わせる。JC08モード燃費は16.6km/Lと、高出力と優れた燃費性能を兼ね備えている。また、「1.4TFSIスポーツ」をベースに特別限定車「1.4TFSI 1stエディション」を設定(限定230台)。「S lineエクステリアパッケージ(S line専用のフロント&リヤバンパー、ドアシルトリム、リヤディフューザー等)」や3ゾーンオートマチックエアコンディショナーを装着。右ハンドルのみの設定。

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
1.4TFSIスポーツ 1394cc FF 5,070,000円
1.4TFSI 1394cc FF 4,760,000円
アウディ A4アバント 2016年5月モデル

2008年の導入以来、高い人気を誇る「A4」シリーズは、セダンタイプの「A4」と、ステーションワゴンの「A4アバント」の2タイプ。ラインアップはFWDモデルの「2.0TFSI」、「2.0TFSIスポーツ」、フルタイム4WDモデルの「2.0TFSIクワトロ」、「2.0TFSIクワトロスポーツ」を用意。搭載する2L TFSI(直噴ガソリンターボチャージャー)ユニットは、従来型に対して動力性能を高めつつ、Start/Stopシステムやエネルギー回生機構を標準装備するなどして、燃料消費を大幅に削減。新しい燃焼方式採用の2.0TFSIと初の7速Sトロニックを搭載したFWDモデルは、従来型に対して33パーセントの燃費改善。今回、一部改良を行った。右ハンドルのみの設定。

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
2.0TFSIクワトロスポーツ 1984cc FULL4WD 6,530,000円
2.0TFSIクワトロ 1984cc FULL4WD 6,260,000円
アウディ A4アバント 2016年4月モデル

2008年の導入以来、高い人気を誇る「A4」シリーズは、セダンタイプの「A4」と、ステーションワゴンの「A4アバント」の2タイプ。今回、フルモデルチェンジを行った。ラインアップはFWDモデルの「2.0TFSI」、「2.0TFSIスポーツ」、フルタイム4WDモデルの「2.0TFSIクワトロ」、「2.0TFSIクワトロスポーツ」を用意。搭載する2L TFSI(直噴ガソリンターボチャージャー)ユニットは、従来型に対して動力性能を高めつつ、Start/Stopシステムやエネルギー回生機構を標準装備するなどして、燃料消費を大幅に削減。新しい燃焼方式採用の2.0TFSIと初の7速Sトロニックを搭載したFWDモデルは、従来型に対して33パーセントの燃費改善。進化したモジュラープラットフォーム「MLB evo」をベースにゼロから再設計するとともに、進化した「アウディプレセンス」予防安全システムなど、最新テクノロジーを惜しみなく投入して、すべての面で商品力を大幅に向上。全モデルに標準化された「アダプティブクルーズコントロール」に「アクティブレーンアシスト」を加えた新機能「トラフィックジャムアシスト」は、アクセル、ブレーキに加えて、状況に応じてステアリング操作にまでシステムが介入することで、将来のパイロッティドドライブ(自動運転)への途を切り拓いている。右ハンドルのみの設定。

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
2.0TFSIクワトロスポーツ 1984cc FULL4WD 6,530,000円
2.0TFSIクワトロ 1984cc FULL4WD 6,260,000円
2.0TFSIスポーツ 1984cc FF 5,850,000円
2.0TFSI 1984cc FF 5,470,000円