アウディ Q7 2006年モデル

アウディ Q7 2006年10月モデル

新世代アウディの象徴であるシングルフレームグリルを採用するアウディQ7は、SUV(スポーツ・ユーティリティ・ビークル)プレミアムモデルのラグジュアリーモデル。全長5m超、全幅1.9m、全高1.7mの堂々としたボディ。3列レイアウトの室内には、最大7名の乗員、特に2列目シートは、個別に前後調整を可能とする。搭載される新型4.2L V型8気筒FSIガソリン直噴エンジンは、350馬力の最高出力を発揮。6速ティプトロニックオートマチックトランスミッションが組み合わされる。また、通常はフロントとリヤに40:60の割合でトルクを分配する新世代のクワトロ・フルタイム4WDシステムを採用。リヤビューカメラ付アウディパーキングシステムや左側ドアミラー下に装着するサイドビューカメラなどのドライバー支援システム、ヒルディセントアシスト(坂道走行時のアシスト機能)、RSP(ロールスタビリティプログラム)など複数の新機能が一体化された安全システムESP(エレクトロニックスタビリゼーションプログラム)を標準装備。さらに、専用の「オフロード」モード、積載時用の「ローディング」モードなど、計6モードを備えるアウディアダプティブエアサスペンションをオプション設定する。

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
4.2FSIクワトロ 4163cc FULL4WD 9,450,000円