アウディ RS4アバント 2008年モデル

アウディ RS4アバント 2008年1月モデル

アウディは、ハイパフォーマンスモデルに対して「S」の文字を冠として使用してきた。総てSモデルには、伝統的に高性能なエンジン、クワトロフルタイム4WDシステム、そしてSモデル独特のデザインが採用されている。アウディRS4は、最量販モデルであるアウディA4の最もスポーツ性が高いモデルとして最高峰に位置し、4.2L V型8気筒FSIエンジンを搭載する。420psのハイパワーを発生し、最大トルクは43.8kgmとする。ダイナミックライドコントロール(DRC)を装着。右フロント/左リヤ、左フロント/右リヤと対角線上に連結されたダンパーの油圧フローを制御することで、発進加速時(スクワット)や制動時(ノーズダイブ)、あるいは高速コーナリング時(ロール)の不快な挙動を大幅に低減させる。エクステリアは、専用フロント&リヤバンパー、リヤスポイラー、ダブルステータイプドアミラーなど。インテリアは、スポーツステアリングや電動サイドサポート機能付バケットシート(フロント)など専用装備をもつ。RS4、RS4アバントともに、6速マニュアル、左右ハンドルの設定。

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
ベースグレード 4163cc FULL4WD 7.0km/l 10,170,000円