アウディ TTクーペ 2008年モデル

アウディ TTクーペ 2008年9月モデル

アウディTTクーペは、デザイン面では初代のコンセプトを継承し、一回り大きくなったショート&ワイドな2代目。エンジンは、直噴2L 直列4気筒DOHCインタークーラー付ターボ(200ps)と、3.2L V型6気筒DOHC(250ps)の2ユニット。FF駆動の「2.0 TFSI」とフルタイム4WDの新設定「2.0 TFSIクワトロ」、それにV6 3.2L搭載「3.2 クワトロ」の3タイプ。トランスミッションは全グレードともに6速Sトロニック(デュアルクラッチギアボックス)を採用し、変速動作に要する時間がわずか0.2秒と切れ目のない加速をする。右ハンドル設定。オプション装備として、アウディマグネティックライドを選択可能。ダンピング特性を切り替えることができるアダプティブサスペンションの一つで、路面状況だけでなく、走行状態に合わせてダンピング特性を自在に変化させるため、卓越したドライビングダイナミクスと快適な乗り心地が得られる。今回、TTシリーズのフラッグシップモデルとして、エンジン出力を大幅に向上した「TTSクーペ」をラインアップした。

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
3.2クワトロ 3188cc FULL4WD 10.8km/l 5,890,000円
2.0TFSI クワトロ 1984cc FULL4WD 12.4km/l 4,990,000円
2.0TFSI 1984cc FF 12.0km/l 4,390,000円