BMW 3シリーズ 2011年モデル

BMW 3シリーズ 2011年10月モデル

初代3シリーズがデビューした1975年から、6世代目となるBMW「3シリーズ」。4ドアセダン、クーペ、オープンカブリオレ、ツーリングワゴンをバリエーションにもつ。セダンには、2L 直列4気筒DOHC直噴ツインスクロールターボエンジン搭載の「320i」。2L 直列4気筒ターボ搭載の「328i」、フルタイム4輪駆動システム「xDrive」を搭載した「320i xDrive」、2L 直列4気筒BMWツインパワー・ターボ・ディーゼル・エンジン搭載の「320d」、ハイブリッドの「アクティブハイブリッド3」。ツーリングワゴンは、2Lツインパワーターボの「320i ツーリング」、2L 直列4気筒ターボ搭載の「328i ツーリング」、「320d ツーリング」、フルタイム4輪駆動システム「xDrive」を搭載した「320i xDriveツーリング」、6気筒ガソリンエンジン搭載の「335i ツーリング」、ツインパワー・ターボ・エンジンを搭載の「320i グランツーリスモ」、「328i グランツーリスモ」、「335i グランツーリスモ」を設定。それぞれに「スポーツ」、「モダン」、「ラグジュアリー」の3つのデザインライン、および、「Mスポーツ」を用意。カブリオレは、3Lツインターボの「335iカブリオレ」。クーペは、3Lツインターボ搭載の「335iクーペ」、3L搭載の「325iクーペ」と2L 直列4気筒の「320iクーペ」、特別仕様車には、「320iクーペM スポーツエディション」、「325iクーペM スポーツエディション」、「335iクーペM スポーツエディション」を設定。今回、セダン/ツーリング/グランツーリスモに前方車両への衝突の回避・被害の軽減を図る「衝突回避・被害軽減ブレーキ」など、様々な局面でドライビングの安全性を高める新機能「ドライビング・アシスト」を全車標準装備。さらに、車載の通信モジュールを利用し、乗員の安全と車両の状態を見守ることで、ドライビングにさらなる安心感を与える「BMW SOSコール」および「BMW テレサービス」も標準装備した。また、限定車「320i SE」を設定(限定340台)。全ラインアップの中で最も人気の高いモデルの1つである「320i」をベースに標準装備をさらに厳選し、HDDナビゲーション・システムやUSBオーディオ・インターフェース、コンフォート・アクセスなどを装備。335iクーペ/335iカブリオレ/320i Mスポーツ/335iクーペM スポーツ・エディション/335iクーペM スポーツパッケージ/335iカブリオレ Mスポーツパッケージ/アクティブハイブリッド3シリーズは左右どちらのハンドルでも選択可能、その他は右ハンドルのみの設定。

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
335iカブリオレ 2979cc FR 10.6km/l 8,150,000円
335iクーペ 2979cc FR 10.6km/l 7,290,000円
335iツーリング 2979cc FR 9.9km/l 7,060,000円
325iクーペ 2996cc FR 12.6km/l 5,980,000円
325iツーリング 2996cc FR 11.8km/l 5,670,000円
320iクーペ 1995cc FR 15.2km/l 4,790,000円
320iクーペ 1995cc FR 17.4km/l 4,680,000円
320iツーリング 1995cc FR 13.6km/l 4,650,000円