BMW 3シリーズの口コミ・評価

BMW 3シリーズ
総合評価
4.3
外観
4.6
走行性能
4.5
内観
4.1
乗り心地
4.5
価格
3.7
燃費
3.4

BMWのディーゼルはコストパフォーマンスが秀逸

総合評価5.0外観5.0|内観5.0|走行性能5.0|乗り心地5.0|価格5.0|燃費5.0

これまでほどブームではないものの、輸入車ではディーゼルエンジン車が多くみられます。日本ではうるさい、振動、あるいは排ガスデータ改ざんなどによるネガティブなイメージがありますが、実際に乗ってみての感想は「アイドリングを除いては、ディーゼル感がほとんどない」という点です。加速もスムーズでよほど高速で走らない限り頭打ちになることもありません。ガソリンエンジンに比べてトルクが太いため、低中速域で日常よく使うパワーバンドにおいてはどのような状況下でも意のままの加速が感じられます。燃費はディーゼルだけあって非の打ちようがなくフルタンクで800km以上は走ります。 3シリーズとはいえ、2世代前の5シリーズくらいの車格があるので、都市部だと日常の取り回しはこのラインがギリギリかなと思います。先進の安全装備、特にパーキングアシストや渋滞時のハンズフリー運転など、普段ストレスとなりやすい場面での気遣いがされておりベストバイな車と思います。

さるさんさん(男性・40代・静岡県)
所有形態
購入者(本人)
乗車時期
2020年11月
投稿
2021/02/01
車種
  1. BMW
  2. 3シリーズ
  3. 320dツーリングMスポーツ

ページトップへ