BMW 5シリーズ 2006年モデル

BMW 5シリーズ 2006年10月モデル

新たなステーションワゴン、最上級BMW 550iツーリング。エンジンはBMW 550iサルーンと同じ4.8L V型8気筒DOHCエンジンで、最大出力は367ps/最大トルクは50.0kgm、トランスミッションもサルーンと同様にステップトロニック付き6速オートマチックトランスミッションを組み合わせる。M-Sportパッケージがオプション設定され、Mスポーツ・サスペンション、専用フロントスポイラー、リヤスカートおよびサイドスカートを含むMエアロダイナミクス・パッケージ、さらにシャドー・ライン・エクステリア、Mロゴ入りドアシルプレートなど多彩な装備をセットする。インテリアは、ダコタレザーシート(運転席及び助手席にはシートヒーティング装備)、前後の障害物をビジュアル表示するPDC(パーク・ディスタンス・コントロール)、電動パノラマ・ガラスサンルーフ、アクティブヘッドレスト、コーナリング時に車両のロールを抑えるダイナミック・ドライブ、コーナリング中でも進行方向を照射するアダプティブ・ヘッドライトなどを標準装備する。左右ハンドル設定。

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
550iツーリング 4798cc FR 7.3km/l 10,040,000円
BMW 5シリーズ 2006年9月モデル

BMWのミドルレンジを担う高級スポーティサルーンが5シリーズ。エンジンバリエーションは直列6気筒が2.5L(218馬力)と3L(258馬力)、V型8気筒が新設定4L(306馬力)と4.8L(367馬力)エンジンの4ユニット。排気量ごとに「525i」、「530i」、「540i」、「550i」の4バリエーション。5ドアツーリングワゴンは、「525iツーリング」と「530iツーリング」。組み合わされるミッションは、マニュアルライクな操作ができるステップトロニック付6速オートマチックトランスミッション。全車、安全性に寄与するランフラットタイヤ、拡張機能付きとなったDSC(ダイナミック・スタビリティ・コントロール:横滑り防止装置)、アラームシステムを標準で装備。またスタート/ストップボタンを標準装備すると共にリモコンキーの形状を変更した。ツーリングのリアサスペンションには、リアアクスルにエアスプリングを採用したセルフレベリングコントロール付サスペンション(自動車高調整機能付サスペンション)が標準装備。その結果、積載する荷物の重量にかかわらず車両姿勢を一定に保つことができる。ツーリングは右ハンドル設定、サルーンは左右ハンドルが選べる。今回の価格改定により、多くのモデルで車両価格の見直しが行われた。

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
550i 4798cc FR 7.4km/l 9,710,000円
540i 3999cc FR 7.6km/l 8,600,000円
530iツーリング 2996cc FR 8.6km/l 7,710,000円
530i 2996cc FR 9.0km/l 7,310,000円
525iツーリング 2496cc FR 8.5km/l 6,590,000円
525i 2496cc FR 8.8km/l 6,280,000円