BMW X3 M 2022年モデル

BMW X3 M 2022年5月モデル

ミドル・クラス・スポーツ・アクティビティ・ビークル(SAV)/クーペ(SAC)初のハイ・パフォーマンス・モデル「X3 M(エックス・スリー・エム)」。ラインアップは、「コンペティション」を設定。エンジンは最高出力510馬力(375kW)/ 6,250rpm、最大トルク650Nm/2,750‐5,550rpmを発揮する直列6気筒BMW Mツインパワー・ターボ・ガソリン・エンジンを搭載し、0‐100km/h加速は3.8秒を実現している。安全装備は、日本初認可のハンズ・オフ機能等の充実した安全機能・運転支援システムを搭載。ドライバーが絶えず前方に注意するとともに、周囲の道路交通や車両の状況に応じて直ちにハンドルを確実に操作することができる状態にある限りにおいて、ステアリングから手を離して走行が可能となる。その他、高性能3眼カメラ&レーダー、および高性能プロセッサーによる高い解析能力の最先端運転支援システムが標準装備となり、高速道路での渋滞時において、ドライバーの運転負荷を軽減し安全に寄与する運転支援システム「ハンズ・オフ機能付き渋滞運転支援機能」が装備され、一定の条件下において、ステアリングから手を離しての走行が可能となっている。今回、一部改良を行った。右ハンドルのみの設定。

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
コンペティション 2992cc FULL4WD 13,380,000円
BMW X3 M 2022年1月モデル

ミドル・クラス・スポーツ・アクティビティ・ビークル(SAV)/クーペ(SAC)初のハイ・パフォーマンス・モデル「X3 M(エックス・スリー・エム)」。ラインアップは、「コンペティション」を設定。エンジンは最高出力510馬力(375kW)/ 6,250rpm、最大トルク650Nm/2,750-5,550rpmを発揮する直列6気筒BMW Mツインパワー・ターボ・ガソリン・エンジンを搭載し、0-100km/h加速は3.8秒を実現している。安全装備は、日本初認可のハンズ・オフ機能等の充実した安全機能・運転支援システムを搭載。ドライバーが絶えず前方に注意するとともに、周囲の道路交通や車両の状況に応じて直ちにハンドルを確実に操作することができる状態にある限りにおいて、ステアリングから手を離して走行が可能となる。その他、高性能3眼カメラ&レーダー、および高性能プロセッサーによる高い解析能力の最先端運転支援システムが標準装備となり、高速道路での渋滞時において、ドライバーの運転負荷を軽減し安全に寄与する運転支援システム「ハンズ・オフ機能付き渋滞運転支援機能」が装備され、一定の条件下において、ステアリングから手を離しての走行が可能となっている。今回、価格改定を行った。右ハンドルのみの設定。

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
コンペティション 2992cc FULL4WD 13,370,000円