BMW Z3クーペ 1999年モデル

BMW Z3クーペ 1999年11月モデル

ロング・ノーズ/ショート・デッキの2シータースポーツがZ3シリーズ。手動のソフトトップを持つロードスターと、3ドアハッチバックのクーペの2タイプのボディを持つ。搭載されるエンジンは150馬力の2L直6DOHCと193馬力の2.8L直6DOHCの2種類で、ともにダブルVANOS機構が採用されている。オープンボディのラインアップは、2Lを搭載するロードスター2.0、2.8Lを搭載するロードスター2.8の2種。クーペは2.8Lのクーペ2.8のみ。サスペンションはMスポーツのものを使用し、フロント/ストラット、リヤ/セミトレーリング式となる。ミッションはロードスター2.0が5MT&4AT、ほかは4ATのみの設定。安全装備として全車にデュアル&サイドエアバッグ、ASC+T(オートマチック・スタビリティ・コントロール+トラクション・コントロール)、LSD、ABS、キャッチ・テンショナー付きシートベルトを標準装備。ハンドル位置はロードスター2.0のMTモデル/左・ATモデル/右、ロードスター2.8が右のみ、クーペは左のみを用意する。

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
2.8 2793cc FR 4,900,000円